内定者研修おすすめの会社

内定者研修の実施は、企業と内定者双方にとってのメリットが大きく、新入社員が職場にスムーズに適応し、早期から活躍するための基盤を築くことが出来るようになる重要なプロセスです。

この研修を通じて、企業は新入社員の能力を最大限に引き出し、長期的な成長と発展を促進することが出来るようになります。

研修相談のお問い合わせ案内

内定者研修の必要性・実施する目的

内定者研修は、新入社員が入社前に職場環境や企業文化に慣れ、業務開始時のパフォーマンスを最大化するために重要です。

この研修を通じて、内定者は企業の期待するビジネスマナーや基本的な職務スキルを身につけることが出来るようになります。さらに、社内の人間関係構築やチームワークを促進することも目的の一つです。

研修は内定者が実際の業務に対する理解を深める機会となります。企業が新しいプロジェクト管理ツールを導入している場合、内定者研修でそのツールの使い方を教えることで、実際に業務が始まった際の生産性の低下を防ぐことが出来るようになります。このように、研修を通じて業務の基礎を学ぶことで、新入社員はスムーズに職場に適応し、早期から貢献を始めることが可能になります。

また、内定者研修は企業文化や価値観の理解を深める場でもあります。企業によっては、独自の企業文化や行動規範があり、これらを理解し受け入れることは、職場での円滑な人間関係構築やチームワークの向上に直結します。

内定者研修の種類

内定者研修は、新入社員が入社前に職場環境に適応し、必要なスキルや知識を習得するためのプログラムです。企業によって様々な研修が用意されていますが、大きく分けて3つの種類があります。

これらの研修は、新入社員が職場での成功に必要なスキルと知識を習得し、スムーズに仕事を始められるよう支援するために設計されています。各企業は、これらの研修を通じて、内定者が自信を持って職場に加わり、即戦力として活躍できるようになることを目指しています。

職務教育研修

職務教育研修では、具体的な業務知識や技能を身につけます。

営業職であれば、商談の進め方や顧客管理の方法、エンジニアであれば、使用するプログラミング言語や開発ツールの操作方法など、職種に応じた専門的なスキルを学びます。

この研修を通じて、内定者は入社後すぐに業務に取り組むことが出来るようになります。

ビジネスマナー研修

この研修では、ビジネスシーンで求められる基本的なマナーを学びます。

具体的には、敬語の使い方、名刺交換、電話応対、Eメールの書き方など、社会人としての基礎的な振る舞いを習得します。これにより、社会人としての基本的な立ち振る舞いが身につき、職場での人間関係をスムーズに築くことが出来るようになります。(参照:ビジネスマナー研修

チームビルディング研修

チームビルディング研修は、コミュニケーションスキルの向上とチームワークの促進を目的としています。

グループワークやワークショップを通じて、他の内定者や社員との協力関係を築き、効果的なコミュニケーション方法を学びます。この研修を受けることで、新入社員は多様な人々と効率的に協働する能力を高め、職場での調和と生産性の向上に貢献します。(参照:チームビルディング研修

内定者研修

KeySessionでは貴社の内定者研修導入をお手伝いをいたします。

内定者研修の失敗しない選び方

内定者研修を選ぶ際に、失敗を避けるためにいくつかの重要なポイントを解説します。

これらのポイントを踏まえた上で研修プログラムを選択することで、企業は内定者が新しい環境に適応し、早期から業務に取り組む事ができるようになります。

料金|平均相場

内定者研修の料金や平均相場については、提供する研修の内容、期間、実施方法(集合型かオンラインか)、参加人数、講師の質や経歴など多くの要因によって大きく異なります。また、カスタマイズされた研修プログラムの場合、追加の費用が発生する場合があります。

一般的に、内定者研修の料金は数十万円から数百万円の範囲に及ぶことが多いです。短期間の基本的なオリエンテーション型研修は比較的低コストで提供されることがありますが、数週間にわたる包括的なプログラムや特定のスキルを深く掘り下げる研修は、それに応じて高額になります。

数日間の基本的なビジネスマナーやコミュニケーションスキル研修の場合、一人当たり数万円程度が相場となることがあります。長期にわたり、より専門的なスキルをカバーする研修や、一流の講師を招聘する場合は、一人当たり数十万円以上になることもあります。

オンライン研修の場合は、対面研修に比べて場所や設備にかかる費用が削減されるため、料金が低めに設定される傾向があります。しかし、研修の質を保証するため著名だったり高度な技術を持つ講師を採用する場合もあるため、必ずしも大幅に安価とは限りません。

企業が内定者研修のプログラムを選択する際には、予算だけでなく、研修の目的や期待される成果、参加者のニーズを考慮することが重要です。また、複数の研修会社から見積もりを取り、内容と費用を比較検討することをお勧めします。

受講時間

内定者研修の受講期間は、企業の目標や研修内容、内定者のニーズに応じて大きく異なることがあります。一般的に、研修期間は数日間から数週間にわたることが多く、場合によっては数ヶ月に及ぶ長期プログラムを設ける企業もあります。

短期間のプログラムでは、企業文化の紹介や基本的な業務スキルの習得に焦点を当てることが一般的です。これには、数日間にわたるオリエンテーションセッションや、特定のスキルを集中的に学ぶための短期ワークショップが含まれることがあります。

長期プログラムでは、より深い業務知識や専門スキルの習得、チームビルディング活動、メンターシップなど、内定者のキャリア成長をサポートする多様な要素が組み込まれます。これらのプログラムは、内定者が実際の業務環境に慣れ、企業内での役割を効果的に果たすための準備を整えることを目的としています。

企業によっては、研修を複数のフェーズに分けて実施することもあります。例えば、初期のオリエンテーションフェーズに続いて、専門スキル習得のためのフェーズ、最終的な実践フェーズといった形で、段階的に内定者を育成していくアプローチです。

内定者研修の受講期間を決定する際には、研修の目的と目標、内定者の前提知識やスキルレベル、企業のリソースやスケジュールの制約を考慮することが重要です。最適な受講期間は、これらの要素をバランス良く考慮し、内定者が入社後すぐに高いパフォーマンスを発揮できるようにするためのものであるべきです。

受講方法

内定者研修の受講方法を選ぶ際、以下の3つのオプションがあります。それぞれの特徴を理解し、組織のニーズや状況に合わせて選択することが重要です。

集合型研修

専門の講師を組織の場所に派遣され研修を実施します。参加者が物理的な場所に集まり、直接的な対面で研修を受けます。

【メリット】組織固有のニーズや文化に合わせたカスタマイズされた研修が可能です。直接的なコミュニケーションにより、参加者間の関係性が深まりやすいです。非言語的なコミュニケーション(身振り手振りなど)も活用できます。
【デメリット】場所の確保、移動の手配、物理的な距離によるアクセスの制限などが課題となります。

オンライン研修

インターネットを介して研修が行われます。参加者は自身のPCやタブレットから参加します。

【メリット】地理的な制約がなく、どこからでも参加可能です。また、研修の録画・再視聴が可能な場合、学習効果の向上につながります。
【デメリット】インターネット接続や技術的な問題が生じる可能性があります。また、対面研修に比べて、人間関係の構築が難しい場合があります。

ハイブリッド研修

対面とオンラインの両方の方法を組み合わせた研修です。

【メリット】柔軟性が高く、参加者のニーズや状況に応じて最適な方法を選択できます。物理的な集合とデジタルの利点を両立させます。
【デメリット】研修の準備と実施が複雑になる可能性があります。また、両方の方法を平等に統合する必要があります。

研修方法の選択は、組織の規模、予算、目的、参加者の地理的位置、技術的な設備などに基づいて行うべきです。各方法のメリットとデメリットを考慮し、組織の具体的な状況に最適なものを選ぶことが成功への鍵となります。

対象地域

多くの内定者研修は日本全国で受講が可能です。企業がどこに位置していても、質の高い研修プログラムを実施できます。

研修を実施する地域によっては、講師の交通費や宿泊費が発生する場合があります。これらのコストも研修の全体費用に含まれるため、予算計画において考慮する必要があります。

内定者研修におすすめの会社10選

内定者研修におすすめの会社10選一覧比較早見表
会社名 会社の特徴 研修の種類 対象階層 詳細
株式会社ノビテク ノビテクは、ビジネスシミュレーションを通じて受講者に気づきを与え、行動変容を促す研修プログラムを提供。 【しごとっち】シゴト体験ビジネスゲーム型研修 新入社員から管理職、経営幹部まで幅広い階層を対象としたプログラムを展開しており、組織全体の成長をサポート。 詳細
ザ・ホスピタリティチーム株式会社 明日から実務で実践可能なホスピタリティを体系的に学ぶ。実践型カリキュラムで専門スキルとスタッフの主体性を養う。 新入社員スタートアップ!ホスピタリティ研修 内定者向け 詳細
株式会社モチベーション&コミュニケーション 社員一人ひとりのモチベーション向上を通じて、組織を活性化し業績を最大化することに注力。 社会人としての基礎が短時間で身につく内定者研修 一般職から経営層まで、幅広い層を対象にした研修プログラムを提供。 詳細
株式会社PDCAの学校 株式会社PDCAの学校は、ビジネススキル研修を提供する教育会社です。 ビジネスマナー&ほうれんそう研修 新入社員から中堅社員、管理職まで、企業の様々な階層を対象にした研修プログラムを展開。 詳細
Work Life Brand 主体的に行動する「自考動型人材」を育成し、スポーツとビジネスの融合から得られる知見を活用して研修を提供。 新しい時代に求められる “自考動型人材(フォロワーシップ)“とは 新入社員 ,若手社員向け 詳細
株式会社ピーエイチピー研究所 松下幸之助によって設立されたPHP研究所は、人材育成と組織強化に特化したサービスを提供。 階層別教育、公開セミナー、講師派遣、通信教育、オンライン研修など、多岐にわたるプログラムを実施。 経営者・幹部から新入社員まで、企業のあらゆる階層を対象にした研修を提供。 詳細
株式会社富士通ラーニングメディア 富士通ラーニングメディアは、ITとヒューマンスキルの研修を提供する総合人材育成企業。 ITスキル、キャリアデザイン、エンゲージメント向上、組織カルチャー変革など、多岐にわたる研修コースを提供。 個人向けから組織開発担当者向けまで。 詳細
ANAビジネスソリューション株式会社 ANAグループのノウハウを活かし、教育・研修、人材派遣・紹介、アウトソーシングを提供。 接遇力向上、安全管理、心構えなどを含む実践的な研修を展開。 新入社員から経営層まで、幅広い階層を対象に研修サービスを提供。 詳細
SMBCコンサルティング株式会社 SMBCコンサルティングは、多様な教育サービスを提供し、人材育成課題に応えるスマートコンシェルジュを目指す。 年間3,000講座以上のビジネスセミナー、定額制教育サービス、カスタマイズ可能なオーダーメイド研修を実施。 経営者、役員、管理職、中堅社員、リーダー、女性社員、若手社員、新入社員まで幅広い階層を対象。 詳細
NECマネジメントパートナー株式会社 豊富な研修コースと質の高い教育サービスを提供し、ITとビジネススキルの向上を支援。 IT技術、プロジェクト管理、ビジネススキル向上など多岐にわたる研修を実施。 新入社員から中堅社員、マネージャー層まで、幅広い階層の社員のスキルアップを目的とした研修を提供。 詳細

株式会社ノビテク

【しごとっち】シゴト体験ビジネスゲーム型研修

架空の会社に入社し、社員になりきって仕事を体感することで、さまざまな気づきが得られるビジネスゲームです。ゲームメソッドの「思わず夢中になる仕組み」を活用し、演習を繰り返し行うことで、現場で実践できるビジネススキル・マインドの定着を図ります。

仕事が楽しめる人を一人でも多く増やす
株式会社ノビテクの強み 実践的なスキル習得と心理的な自信向上を促すユニークな研修メソッドが強み。企業の生産性向上と働き方改革に貢献します。
受講方法 ・オンライン
・講師派遣型
・集合型研修
対象階層 新入社員から管理職、経営幹部まで幅広い階層を対象としたプログラムを展開しており、組織全体の成長をサポートします。
対象地域 日本全国対応可能(交通費・宿泊費等が別途かかる場合があります)

ノビテクは、受講者が楽しみながら学べる研修を提供することで、仕事に対する「やれる気」を高めます。特にバンダイナムコゲームスと共同開発したゲームメソッドは、現場で直ちに実践したくなるようなプログラムであり、リーダーシップ、チームビルディング、コミュニケーション能力の習得に特化しています。

1100社以上の導入実績を持ち、生産性向上と講師の豊富なビジネス経験が高く評価されています。

ザ・ホスピタリティチーム株式会社

内定者向け 新入社員スタートアップ!ホスピタリティ研修

学生を卒業し、社会人としてスタートする意識を強く持ち、社会人としての基本的なマナーを習得する研修です。相手に貢献することが自分の喜びとなる「ホスピタリティ」を理解し、会社への貢献、より良い職場作り、良好な人間関係の構築方法を学びます。

ホスピタリティでビジネスを成功に導く
ザ・ホスピタリティチーム株式会社の強み 100社以上の実績を持ち、ハンズオンで現場と向き合いながら成果を出す手法でクライアントから高評価。
受講方法 ・オンライン
・講師派遣型
・集合型研修
対象階層 内定者
対象地域 日本全国対応可能(交通費・宿泊費等が別途かかる場合があります)

「ホスピタリティで人を輝かせる」をビジョンに掲げ、人財活性化を通じてサービス業の発展を目指す。ホスピタリティ経営を通じて、顧客満足度と従業員満足度の向上を実現。

21世紀の企業戦略として、競争に勝つ相対価値ではなく、絶対価値の追求を提唱。利他の精神に基づき、相手と自分の力を引き出し合うことで、業績最大化を目指す。

株式会社モチベーション&コミュニケーション

社会人としての基礎が短時間で身につく内定者研修

まだ社会人になりきれていない受講生に対して、社会人としての基礎をお伝えします。座学中心ではなく、”実際に体験していただく”ことに重きを置き、明日から即使えるものをお伝えすることにこだわったカリキュラムです。

社員一人ひとりのモチベーションアップが組織を活性化し業績を最大にする
株式会社モチベーション&コミュニケーションの強み 実践に即したカリキュラムと、自立促進型のワークショップシェアリング研修が特徴。
受講方法 ・オンライン
・講師派遣型
・集合型研修
対象階層 一般職から経営層まで、幅広い層を対象にした研修プログラムを展開。
対象地域 日本全国対応可能(交通費・宿泊費等が別途かかる場合があります)

即実践可能なワンストップカリキュラム、自立促進型研修、理解度の高い実効性に拘ったプログラムを提供。講師は幅広い分野の経験を持ち、受講者の環境に合わせたプログラムを提供しています。これにより、社員一人ひとりが心の底からワクワクして働ける環境を目指しています。

株式会社PDCAの学校

【新社会人向け基礎講座】ビジネスマナー & ほうれんそう研修

毎年 2000 名に対して研修を行うセールスの学校の新研修「新社会人向けビジネス基礎講座:ビジネスマナー & ほうれんそう研修」です。知識学習ではない実践トレーニングでビジネスの基礎を2日間で習得します。

【のべ3万社の実績】実践トレーニングで御社の生産性を向上させます
株式会社PDCAの学校の強み 2000名以上の研修実績を持ち、実践的なトレーニングにより即戦力となる人材を育成することに強みを持っています。
受講方法 ・オンライン
・講師派遣型
・集合型研修
対象階層 新入社員から中堅社員、管理職まで、企業の様々な階層を対象にした研修プログラムを展開。
対象地域 日本全国対応可能(交通費・宿泊費等が別途かかる場合があります)

株式会社PDCAの学校は、実践的なビジネススキル習得に特化した教育プログラムを提供しています。新社会人の基礎から管理職のリーダーシップ強化まで、多様なニーズに応じたカスタマイズが可能で、研修後のフォローアップも充実している点が特長です。

実績豊富な講師陣による質の高い研修内容と、同期間の親睦を深めるカリキュラム設計が、企業の人材育成を強力にサポートします。

Work Life Brand

【新入社員 ,若手社員向け】新しい時代に求められる “自考動型人材(フォロワーシップ)“とは?

この研修では、新しい時代に適応するために新入社員と若手社員が身につけるべきスキルを育成します。社会や企業環境の変化を踏まえ、「自考動型人材(フォロワーシップ)」の必要性を学び、時代の変化を理解し、主体的行動とフォロワーシップの違いを認識することを目標とします。リーダーシップとフォロワーシップの差異、大人の成長方法、そして自考動型人材に必要なジェネラルスキル(自己認識力、セルフブランディング、コミュニケーションスキル等)について学びます。

新時代の扉を開く "自考動型人材" を育成
Work Life Brandの強み スポーツの現場での経験とビジネス研修の実績を融合し、実践的な人材育成を行う。
受講方法 ・オンライン
・講師派遣型
・集合型研修
対象階層 新入社員から管理職まで、幅広い階層の社員を対象にした研修を年間120回以上提供。
対象地域 日本全国対応可能(交通費・宿泊費等が別途かかる場合があります)

Work Life Brandは、スポーツとビジネスの両分野での豊富な経験を持つ代表により設立された。

主体的に行動する人材育成に特化し、インタラクティブな研修を通じて心理的安全性を創出し参加者の気づきを促す。集合型、オンライン、ハイブリッド研修を含め、顧客のニーズに応じた柔軟な研修スタイルを実施。

スポーツの知見を生かした人材育成で、組織の強化と個人の成長を支援する。

研修相談のお問い合わせ案内

株式会社ピーエイチピー研究所

株式会社ピーエイチピー研究所の強み 独自の人材育成理論に基づき、実践的な研修を通じて、即戦力となる人材を育成。
受講方法 ・オンライン
・講師派遣型
・集合型研修
対象階層 ​​経営者・幹部から新入社員まで、企業のあらゆる階層を対象にした研修を提供しています。
対象地域 日本全国対応可能(交通費・宿泊費等が別途かかる場合があります)

PHP研究所は、創業者の哲学に基づいた独自の教育プログラムを提供。階層別教育から通信教育、オンライン研修まで、多様なニーズに応える幅広い研修コースを展開。組織の課題解決と人材の能力開発をサポートし、企業文化の醸成と組織力の強化に貢献しています。(詳細)

株式会社富士通ラーニングメディア

株式会社富士通ラーニングメディアの強み 広範な研修コースと、実践的なスキルアップ支援により、企業と個人の成長を加速させます。
受講方法 ・オンライン
・講師派遣型
・集合型研修
対象階層 ​​個人向けから組織開発担当者向けまで、あらゆる階層の人材育成をサポート。
対象地域 日本全国対応可能(交通費・宿泊費等が別途かかる場合があります)

富士通ラーニングメディアは、IT技術を駆使した先進的な研修プログラムと、人材育成に関する深い知見を組み合わせることで、顧客のニーズに応じたカスタマイズ研修を提供。

また、独自の学習管理システムを活用し、受講者の学習進捗や理解度を効果的に管理、支援することができる点が大きな特長です。これにより、個々の学習者だけでなく、組織全体のスキルアップと成長を促進しています。(詳細)

ANAビジネスソリューション株式会社

ANAビジネスソリューション株式会社の強み 豊富な業務経験と高品質な接遇、安全管理を事業に融合。
受講方法 ・オンライン
・講師派遣型
・集合型研修
対象階層 ​​新入社員から経営層まで、幅広い階層を対象に研修サービスを提供。
対象地域 日本全国対応可能(交通費・宿泊費等が別途かかる場合があります)

1988年設立のANAグループ企業。教育研修、人材派遣・紹介、アウトソーシングで事業品質向上と組織活性化を支援。航空業界のホスピタリティと安全管理ノウハウを各種事業に応用し、組織の課題解決と人材育成を図る。(詳細)

SMBCコンサルティング株式会社

SMBCコンサルティング株式会社の強み 実力派講師陣による実務重視の内容と、多彩なサービススタイルで、高い教育効果を実現。
受講方法 ・オンライン
・講師派遣型
・集合型研修
対象階層 ​​経営者、役員、管理職、中堅社員、リーダー、女性社員、若手社員、新入社員まで幅広い階層を対象。
対象地域 日本全国対応可能(交通費・宿泊費等が別途かかる場合があります)

SMBCコンサルティングは、専門講師陣による豊富なビジネスセミナーと、Webセミナー、カスタマイズ研修を提供。
お客様のニーズに合わせた多様な教育プランで人材育成をサポート。実務に役立つ知識とスキルの提供により、企業の成長と個人のキャリアアップを促進します。(詳細)

NECマネジメントパートナー株式会社

NECマネジメントパートナー株式会社の強み NECグループの豊富な実務経験と最新技術を活用した研修で、即戦力となる人材を育成。
受講方法 ・オンライン
・講師派遣型
・集合型研修
対象階層 ​​新入社員から中堅社員、マネージャー層まで、幅広い階層の社員。
対象地域 日本全国対応可能(交通費・宿泊費等が別途かかる場合があります)

NECマネジメントパートナーは、最新のIT技術やビジネススキルを体系的に学べる研修を提供。個々のニーズに応じたカスタマイズ可能なプログラム、実践的な学習内容、高い教育品質が特長です。また、長年にわたるNECグループの知見を基にした研修は、理論だけでなく実務に即したスキルの習得を可能にします。これにより、参加者は現場で直面する課題の解決能力を高めることができます。(詳細)

研修相談のお問い合わせ案内

内定者研修を成功させるコツ

企業が内定者研修を成功させるためには、まず彼らが何を期待しているか、どのような不安を抱えているかを把握することが重要です。事前に実施されるアンケートや面談を通じて、研修内容を内定者のニーズに合わせて調整します。

理論だけでなく、実践に基づいた学習機会を組み込むことが、研修プログラムの鍵を握ります。グループ活動やプロジェクト作業を取り入れることで、内定者がチームワークを学び、実際の業務環境を体験できるようにします。

先輩社員やメンターとの交流を促進することで、内定者に実務に役立つアドバイスやサポートを提供できます。これにより、内定者は業務への理解を深め、社内での人脈を築くことが出来るようになります。

研修の効果を定期的に評価し、内定者からのフィードバックを積極的に収集・分析することが、プログラムの継続的な改善につながります。フィードバックは、研修内容の適切な調整に不可欠な情報を提供します。

企業がこれらの戦略をバランス良く実施することで、内定者研修は内定者の成長を促し、彼らが新しい職場環境へスムーズに適応できるようにすることが目標です。このアプローチは、企業と内定者双方にとって有益な結果を生み出すことが期待されます。

内定者研修に関するよくある質問

内定者研修についてよくある質問は、以下の3点です。

  • 内定者研修は違法では無いですか?
  • 会社独自のルールを研修に組み込んでもらうことは可能ですか?
  • 内定者研修はオンラインでも実施可能ですか?

それぞれ詳しく解説します。

Q. 内定者研修は違法では無いですか?
内定者研修は、強制しなければ違法にはなりません。

内定者研修は無給でおこなわれることが多く、基本的に参加は任意です。そのため、企業側が内定者に対し、内定者研修への参加を強要することはできません。

他にも、就職活動を妨害したり業務をさせたりする行為も違法になるため注意が必要です。

Q. 会社独自のルールを研修に組み込んでもらうことは可能ですか?
可能です。
会社や業界によっては、独自のマナーやルールが存在するものです。多くの研修会社では自社に適したオリジナリティある研修内容を提案してくれるため、内定者の不安解消や学びに大きく貢献できるでしょう。

ただし、研修内容や対応力は研修会社によって異なります。申し込む際は、その辺りを詳しく確認しておくことがポイントです。

Q. 内定者研修はオンラインでも実施可能ですか?
可能です。

自宅から内定者研修に参加できるため、遠方に住む内定者もエントリーしやすくなります。企業としても多くの内定者に参加してもらえるため、内定者研修を実施する甲斐があります。

また、オンラインで開催する際は対話を伴う双方向型がおすすめです。ただ動画を視聴するよりも、リアルタイムに質問したり意見交換したりできるため、内定者同士・内定者と社員の関係性強化につながります。

まとめ

この記事では、内定者研修の重要性、実施目的、種類、選択方法について詳しく解説しました。

内定者研修は、新入社員が職場環境に慣れ、必要なスキルや知識を身につけるために重要です。研修の種類には職務教育、ビジネスマナー、チームビルディングがあり、研修会社選びでは講師の実績や料金、受講時間、受講方法、対象地域を考慮してください。

KeySessionでは内定者研修の導入支援も行っていますので、導入についてはお気軽にお問い合わせください​​。

おすすめの内定者研修

内定者研修

研修を通して内定者の不安を解消することで、内定辞退の防止になります。入社に向けたスキルアップができる、入社後に活躍している自分をイメージできるような研修を紹介します。


おすすめの記事