マーケティング研修 研修プラン

研修プラン 研修時間 研修会社
㈱モチベーション&コミュニケーション
3時間x5日 合計15時間
マーケティングアイズ㈱
3時間 x 6回 合計18時間
マーケティングアイズ㈱
1日
㈱ノビテク
研修の一括お問い合わせ

お問い合わせは無料です

「マーケティング研修ではどんな内容を扱うべきかわからない」「マーケティング研修の目的について理解したい」 というお悩みを抱えている経営者や人事担当者も多いのではないでしょうか。

この記事では、マーケティング研修の概要や解決できる課題、カリキュラム例などを紹介していきます。社内のマーケティング力や企画力を向上させたい方は、ぜひ参考にしてください。

この記事でわかること

  • マーケティング研修を実施する目的
  • マーケティング研修のカリキュラム例
  • マーケティング研修の選び方

マーケティング研修の効果を高めるためには、研修の内容や講師の質が重要です。キーセッションでは、貴社にぴったりな研修をご提案します。マーケティング研修を検討されている方は、お気軽にお問い合わせください。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します
理央 周
この記事の監修者

理央 周 - マーケティングアイズ株式会社 代表取締役

インディアナ大学でMBA取得。アマゾンジャパンやJ:COM、Mastercardでマーケティング・マネージャーとして勤務後にマーケティングアイズ株式会社創業。石油会社、家電メーカー、大型車両メーカーなどに、新規事業立ち上げ・ブランド構築のコンサルティングと、法人営業にマーケティングを注入する社員研修を提供。

2013年より2023年まで、関西学院大学 経営戦略研究科で教授を務める。
2024年マーケティングを動画で学ぶ「Marketing Mastery」を立ち上げ企業に提供。

著書は「売れない問題 解決の公式」「なぜか売れるの公式」(日本経済新聞出版)「なぜ、サボる人ほど成果があがるのか?」(日本実業出版社)など国内外で20冊以上を出版。日本だけでなく、米国、台湾、香港など海外でも講演。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、ネット媒体への出演や寄稿も多数。

YouTubeでも最新のマーケティング情報を発信中。

マーケティング研修とは

マーケティング研修とは、顧客や市場に対するアプローチを図るマーケティングの方法を学ぶ研修です。マーケティングの考え方や企業内での役割を幅広く理解し、顧客に商品やサービスを届ける仕組みを作る方法を学べます。

まず重要なことが、マーケティング戦略の立案です。マーケティング戦略とは、経営者や幹部が立てる”売れる”ための戦略であり、「誰に、何を、どのように」買ってもらうかを設計するものです。現場ではこの戦略に基づいて「誰に、何を、どのように」をより細かい行動計画に落とし込みます。これを「マーケティング戦術」と呼びます。

マーケティング研修では、マーケティングの基本概念や考え方を学ぶことで、顧客に商品やサービスを届ける仕組みを作る具体的な方法が身につきます。

マーケティングの具体的な役割は、顧客の特定、満足、維持を支援することです。 《出典》 マーケティングの定義 - Washington State University

ビジネスにおけるマーケティングの重要性

マーケティングは、ビジネスの成功を支える重要な要素です。そもそもマーケティングとは、ビジネスにおいて顧客のニーズを理解し、市場に対するアプローチを戦略的に計画し、商品やサービスを顧客に届ける仕組みを作り出すための方法です。

商品やサービスを顧客に届け、売上を最大化するために、SNSや広告などのプロモーションで顧客とコミュニケーションを取ります。顧客との関係構築や競合他社との差別化をすることで、市場での優位性を高めて利益を最大化していくのです。

ここまでの説明をまとめると、マーケティングは「売れる仕組みづくり」に他なりません。つまり、「どうすればお客様にお買い上げいただけるのか?」を考えることによって自社の売上に直結するのです。

ひと昔前は、「うちの会社にはマーケティングは関係ないから」という企業も少なくありませんでした。しかし競争の激しい今の市場において、顧客視点の「マーケティング戦略」は、ビジネスの基本になっています。また、戦略を立てる経営陣だけでなく実務で実行する社員も、自社のマーケティング戦略を理解して、業務を行うことが求められています。

マーケティングにおいて企業が抱える課題

2020年12月のマーケティング関連業務従事者を対象に実施した「マーケターが抱える課題感に関する調査」によると、次の3つが上位を占めました。

1位:商品・サービスの企画・開発力不足 2位:市場や競合に関するデータ不足 3位:蓄積データの活用方法

マーケティングでは、市場の状況を調査し、競合他社の強み・弱みを分析した上で自社が取るべき行動を選択することが重要です。しかし、上記の調査ではデータ収集やその活用方法について多くのマーケティング従事者が課題を感じていることがわかります。

データの分析手法やマーケティング戦略を立てるプロセスなど、実践で使えるスキルを研修でしっかりと身につけることが求められています。

参考:マーケターが抱える課題感に関する調査 「ロイヤリティ マーケティング」調べ

マーケティング研修を実施する目的

マーケティング研修を実施する目的は、主に以下の3つです。

  • マーケティングの役割や考え方を理解する
  • 社内コミュニケーションを活性化させる
  • 会議議論における質の向上

それぞれ解説していきます。

マーケティングの考え方や役割を理解する

マーケティング研修を実施することで、会社が組織としてマーケティングの考え方や役割を理解できるようになります。

研修で、マーケティングの上流から下流までを一連の流れで学ぶことで、マネジメント層では実行可否を踏まえた戦略策定ができるようになりますし、現場レベルでは上流工程の考え方を踏まえて意思決定ができるようになり、戦術に落とし込めます。

社内全体にマーケティングの概念を浸透させることで、社員1人1人の役割が明確になり業務の実行力が底上げされるでしょう。

社内コミュニケーションを活性化させる

マーケティング研修によって、社内コミュニケーションを活性化させることも可能です。企業では異なる部署の人々、例えば製造業であれば開発や生産に関わる人、営業、品質管理などが関わります。

研修により”顧客視点”のマーケティングという共通の視点をもつことで、縦割りの部署の垣根に横串を刺せる社内コミュニケーションが活性化されるのです。

社内コミュニケーションが活性化されると、組織全体の連携が強まり、業務の効率化や業績の向上が期待できます。

会議・議論における質の向上

マーケティング研修を実施することで、会議・議論の質が向上します。会議の場では異なる意見や議論が交わされますが、会議に参加するメンバーの知識レベルが揃っていないと互いの理解が進みません。

社員のマーケティング知識が向上することで、会議議論の質が向上し、より戦略的な意思決定ができます。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

マーケティング研修の対象者

マーケティング研修の対象者は、主に以下のような方です。

  • マーケティングの実務を担当する方
  • マーケティングの観点から戦略を立案するマネージャーや管理職
  • 商品の企画や販売・営業にマーケティングの知識を活かしたい方

マーケティング研修は、企業の課題感によってプログラムが分かれていることがあります。たとえば、新人向けの基礎的なマーケティング研修、顧客のインサイトを発掘するマーケティング研修、マーケティングのためのデータ分析を学べる研修などです。

受講者の仕事に活かせる研修を導入することで、受講者のスキルを高めましょう。

マーケティング研修のカリキュラム内容の例

マーケティング研修のカリキュラム内容の例として、「人材育成(管理)力」強化と「経営の視座視点強化」の2点を4日程で実施するプログラムをご紹介します。

【現状の課題】販路拡大が頭打ちで、顧客も競合に奪われている 【対象者】営業部門の責任者、管理職や経営幹部

日程 内容 ゴール
1日目 マーケティングの基本 午前

【講義】マーケティングとは?マーケティングミックスやS T P戦略

【演習】マーケティングの進め方を確認しどう改善するか

午後

【講義】顧客ターゲット設定と商品企画、購買心理について

【演習】誰に何をどう売るか?について考える

2日目 アイデアを産み形にする 【講義・グループワーク】アイデアの発想の仕方

【講義・グループワーク】KJ法でアイデアを整理、統合する

【講義】顧客創造・サービスマーケティング

【ケース】あなたはこの場合どう顧客を生み出すか?

3日目 顧客維持マーケティング 【講義】顧客維持戦略について

【ケース】ケース企業が行っている戦略を理解する

【講義】リピート化、クロスセル、アップセル

【ケース】ケース企業を4つの視点で整理し、どうすべきかを提示

4日目 総合演習 【ケーススタディ】自社のマーケティング戦略上の課題は何か?解決のためにあなたが推進することは?

【ケーススタディ】自社が今後新規事業を行うが、その事業は、誰に、どのように販売を実行していくか?

マーケティング研修のラインナップ

まるごとマーケティング基本研修 「マーケティングアイズ株式会社」

マーケティングって何ですか?、と質問すると、
「リサーチですよね」「Webで売り上げを上げること?」
という答えが多く返ってきます。
確かに、どれも正解ですが、それはマーケティング活用の一部に過ぎません。

この研修では、あなたの会社の社員が「あなたの会社のマーケティングって何?」という質問に答えられるようになっていただくことを目指します。

マーケティングアイズ株式会社では、短期的な売り上げアップだけでなく、中長期的な視点から顧客視点の文化を醸成することを目指した研修プログラムを提供しています。

営業組織ではどうしても、売り上げを上げるために”やり方”から変えようとしがちです。
その前に、ビジネスパーソンとしてのお客様に対する「あり方」を見直し、その後に最適なやり方を考えていく、というステップを踏みます。

【わかる】まるごとマーケティング基本研修

マーケティングアイズ株式会社

法人営業やマーケティングのプロフェッショナル向けに設計されており、新入社員から主任クラスまでが対象です。売上の減少や顧客エンゲージメントの課題に対処する実践的なソリューションを提供します。単に売ることから、お客様に購入してもらうための変革を促すためのインタラクティブなレクチャーと実世界の例を通じて学びます。

マーケティングアイズ株式会社

マーケティングアイズ株式会社

マーケティングは手法ではなく「企業文化を変える」こと〜知識を得るのではなく”知恵”を出す習慣を身につける


研修プランを詳しく見る

マーケティング基礎研修「株式会社ノビテク」

マーケティングとは、自社の商品やサービスを届けたい顧客層を分析し、どうすれば買ってもらえるかを考え、実行することです。しかし、その内容や手法は多岐にわたる上にとても奥が深く、いくら理論を学んでも実践に移すのはなかなか難しい場合もあります。本研修では、市場分析(誰に買ってもらいたいか)と戦略分析(どうやって買ってもらうか)の2つの視点からマーケティングを学びます。多数の実践的なワークを通して、マーケティングの基本から応用まで、総合的な知識と実践ノウハウが得られる内容です。

株式会社ノビテクは、「研修で学んだ内容が現場ですぐに実践できる」カリキュラムのご提供に力を入れています。グループディスカッションやケーススタディ、実際の現場を想定したワークを積極的に取り入れ、社員が主体的に研修に取り組み、学んだだけで終わりにさせない独自のプログラムです。現場の課題解決や社員のレベルアップなど、それぞれの目的に合わせた学びの場を豊富にご用意し、企業でイキイキと活躍する人材の育成を力強くバックアップします。

マーケティングの基本プロセスから実務的な知識習得を目指すマーケティング基礎研修

株式会社ノビテク

マーケティングの基本プロセスからロジカルシンキング技法の応用を通して実務的な知識習得を目指します。

株式会社ノビテク

株式会社ノビテク

仕事が楽しめる人を一人でも多く増やす


研修プランを詳しく見る

マーケティング研修におすすめの研修会社は、以下の記事で紹介しています。

マーケティング研修におすすめの会社11選!失敗しない選び方も解説

マーケティング研修で身につくこと

マーケティング研修で身につく力は、主に以下の4点です。

  • マーケティングの重要性と基礎知識
  • データ収集・分析力
  • 論理的思考法
  • 戦略立案力
  • 効果測定と検証

それぞれ説明していきます。

マーケティングの重要性と基礎知識

マーケティング研修を受講することで、マーケティングの基礎知識を身につけられます。たとえば、以下のような内容です。

  • マーケティングの基本的な概念
  • なぜ起業にマーケティングが必要なのか?
  • 市場分析
  • 顧客セグメンテーション
  • ターゲット設定
  • プロモーション戦略

また、知識だけではなく、マーケティングの重要性や自社における自分の役割、課題なども理解できます。研修を受けることで、自社の商品やサービスの市場競争力を高めるためにはどうすればいいのかという自分の役割を明確にしてください。

データ収集・分析力

マーケティング研修を受講することで、データ収集・分析力を習得できます。これらのスキルを得ると、業務の経験値や個人の勘に頼ることなく、集めたデータをもとに的確な判断を下せます。

論理的思考力

研修では、マーケティング戦略を考える上で不可欠な論理的思考力を養えます。戦略立案で取り扱う業界の特性や競合製品の特徴などのデータはとても膨大です。その中から自社に必要なものだけを取捨選択し、体系立てて考える訓練をすることで、論理的思考力が育成されるのです。

戦略立案力

マーケティング研修では、顧客に価値を提供できる戦略の立て方を身につけられます。戦略立案力はマーケティングにおいて重要な要素であり、研修では必ず学ぶ内容です。このスキルを身につけることで、迅速に戦略を立てられるようになり、自社の競争優位性を高めることにもつながります。

マーケティング研修が組織にもたらす効果

マーケティング研修が組織にもたらす効果は、以下の2つです。

  • 売上向上
  • 停滞気味な自社の変革

売上向上

マーケティング研修を受講することで、自社の売上向上が期待できます。

売上を大きく分解すると、「売上=単価×客数」という式になります。マーケティングは、「単価」つまり価格戦略と、「客数」つまり集客や顧客維持(リピート面の向上)の向上に役立つのです。

また、それを活動別、「認知」→「興味づけ」→「検討」→「成約」→「リピート」→「ファン化」→「クチコミ」のような形で設計をし、各論に落とし込む研修を行えれば、より自社のマーケティング戦略の強化につながります。

停滞気味な自社の改革

長年ビジネスをやってきて売上が頭打ちである場合には、新たな打開策をマーケティングの視点で得ることが可能です。マーケティングのフレームワークや考え方を活用することで、これまで見えていなかった課題を見つけられるからです。

たとえば、4P戦略(価格、製品、流通、販売促進)を検討する中で、売上増を阻害するボトルネックがどこかという課題を検討するために、顧客満足度のアンケートを取ることがあります。アンケート結果を分析し、顧客はもっと購入後のフォローを期待していることが分かった場合、そのフォローの強化を検討します。

そうなれば、LTV戦略(顧客生涯価値)の見直しも必要です。このように、マーケティングに関する知識を持っていれば、LTVを見直すという発想につながります。

マーケティング研修を受講することで、新しい視点を得られます。業績が低迷している企業にとっては、改革のきっかけになるかもしれません。

資産としての顧客の価値を判断するために顧客生涯価値 (CLV) を計算する場合、獲得コストを差し引くと状況が歪む可能性があります。 《出典》 顧客の生涯価値をどのように計算すべきか? - Massachusetts Institute of Technology

マーケティング研修を実施するポイント

マーケティング研修を実施する際には、以下のポイントに留意してください。

  • 研修の目的や達成目標の理解を促す
  • 振り返りや確認テストを行う
  • 実践で使える環境を整える

研修の目的や達成目標の理解を促す

研修の前に、参加者に研修の目的や達成目標を明確に伝えることが大切です。研修終了後に担当する業務や流れを理解し、実践できるようにするためにも、事前に参加者に情報を提供しておきましょう。そうすることで、研修の効果を高められます。

研修の目標設定の方法は?目標の例や目的との違いを解説

振り返りや確認テストをする

研修内容の振り返りや確認テストをすることで、参加者の理解度を測定できます。理解度が低い場合には、しっかりとフォローし、参加者が研修内容を理解しやすくすることが重要です。

参加者が自分の理解度を確認できる機会を設けることで、研修の効果を最大限に引き出せます。

実践で使える環境を整える

研修を受講しただけではなく、学んだことを実践できる環境整備が大切です。研修終了後には、参加者に実際の業務に応用できるような環境を整えることで、学んだ知識やスキルを定着させられます。

研修で学んだフレームワークで自社製品を取り巻く市場環境を分析する機会を設けるなど、実践の場を積極的に作ってあげましょう。

マーケティング研修の選び方

マーケティング研修は、研修の対象者によってカリキュラムを選ぶ必要があります。以下2つの対象者を想定して、おすすめのカリキュラムを紹介します。

  • 現場の実行レベルに問題があると捉える場合は各論強化研修で学ぶ
  • 戦略立案など経営側で考えさせる力をつけたい場合は経営戦略を学ぶ

現場の実行レベルに問題があると捉える場合は各論強化研修で学ぶ

現場の実行レベルが問題である場合は、営業力強化やSNS運用などのデジタルマーケティングの各論強化研修を選びましょう。

しかしこの場合、単純にインプットだけを行うような会社はおすすめできません。学びをそのまま現場で使えることが最重要なので、研修で「すぐ使える」ノウハウを多く習得できるかが重要です。できる限り、実践事例、ケーススタディーが豊富な研修を選択します。

また、単に聞くだけのセミナー形式ではなく講師と受講者の双方向でのコミュニケーションが取れることも重要です。

戦略立案など経営側で考えさせる力をつけたい場合は経営戦略を学ぶ

経営側で考えさせる力をつけさせたい場合は、経営戦略を学ぶことが必須となります。

研修では、マーケティングやその他経営戦略のフレームワーク(思考の枠組み)を学び、それをとにかく使い、状況を分析し、判断・決断できる力を習得できるカリキュラムが必要です。

そのためには、できるだけ近い企業規模の事例やケースを提供してくれる会社が最適です。さまざまなケースの活用で、問題の把握力・解決力を高められます。この場合は、オーダーメイド性の高い会社や例題を多数保有する会社にするなど、中身での判断が重要となります。

事前に研修内容の打ち合わせを綿密に行い、ケーススタディーのアレンジや変更を柔軟にしてくれる会社がおすすめです。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

失敗しない研修会社の選び方とは?8つの比較項目を解説

マーケティング研修についてよくある質問

マーケティング研修についてよくある質問は、以下の通りです。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します
KeySession研修コーディネーター
この記事の監修者

KeySession研修コーディネーター - 課題から最適な人材育成企業をご紹介します。

アパレル企業で店長職を経験し、人材育成の難しさを痛感する。2016年より人材育成研修/セミナーの集客支援を行う。 2019年からは経営者や人事担当者のお話を伺いながら、講演会の主催や連続講座の主催を行い、心理学、コーチングを学習中。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

研修を探す

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

【無料】研修のお問い合わせ

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

営業マーケティング関連

営業研修 研修プラン

優秀な営業人材を育てるため、実践的で効果の高い営業研修を実施。

研修プラン 研修時間 研修会社
㈱PDCAの学校
5時間x2日間
サミット人材開発㈱
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
4時間x2回 計8時間
マーケティングアイズ㈱
3時間 x 6回 合計18時間
マーケティングアイズ㈱
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
㈱PDCAの学校
1日
㈱ノビテク
3時間 x 7回 合計21時間
マーケティングアイズ㈱
90分~4時間
㈱かんき出版
6時間
ザ・ホスピタリティチーム㈱
90分~4時間
㈱かんき出版
90分~4時間
㈱かんき出版
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション

マーケティング研修 研修プラン

自社のマーケティング戦略を理解して、業務を行うことが極めて重要。

研修プラン 研修時間 研修会社
1日
㈱ノビテク
㈱モチベーション&コミュニケーション
3時間x5日 合計15時間
マーケティングアイズ㈱
3時間 x 6回 合計18時間
マーケティングアイズ㈱

ソリューション営業研修 研修プラン

ソリューション営業の成功の鍵を掴む研修プログラム。顧客の真のニーズを理解し、最適なソリューションを提案するためのスキルを習得します。実践的なシミュレーションや専門家からのフィードバックを通じて、効果的な営業戦略とコミュニケーション技術を身につけることができます。

研修プラン 研修時間 研修会社
3時間 x 7回 合計21時間
マーケティングアイズ㈱

販売研修 研修プラン

販売のプロフェッショナルを目指すための研修プログラム。商品知識の深化から顧客対応、営業技術まで、実践的なカリキュラムで販売スキルを磨きます。研修を通じて、顧客満足度の向上と売上の増加を実現するためのノウハウを習得します。

研修プラン 研修時間 研修会社
㈱NATURE
㈱NATURE
㈱NATURE
1.5時間
㈱NATURE

インサイドセールス研修 研修プラン

内製でのインサイドセールスの取り組みをサポート。人材育成を通じての成果向上と体制構築。

研修プラン 研修時間 研修会社
4時間x3回 計12時間
マーケティングアイズ㈱

デジタルマーケティング研修 研修プラン

デジタルマーケティングとは、「Web上に存在しうる技術をすべて活用する手法」を指します。

研修プラン 研修時間 研修会社
2時間
一般社団法人全日本SEO協会
2時間
一般社団法人全日本SEO協会
2時間
一般社団法人全日本SEO協会
2時間
一般社団法人全日本SEO協会
4時間x2回 計8時間
マーケティングアイズ㈱

SEO研修 研修プラン

SEOは専門性の高い分野であり、独学では成果に結びつかないことがあります。

研修プラン 研修時間 研修会社
2時間
一般社団法人全日本SEO協会
2時間
一般社団法人全日本SEO協会
2時間
一般社団法人全日本SEO協会
2時間
一般社団法人全日本SEO協会

印象管理研修 研修プラン

ビジネスのスタートラインに立つためには、「好印象」が必要

研修プラン 研修時間 研修会社
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
㈱モチベーション&コミュニケーション
㈱NATURE
2時間
㈱NATURE

webマーケティング研修 研修プラン

本格的なWebマーケティングを習得するには、研修を開いて会社全体で学ぶのが重要です。

研修プラン 研修時間 研修会社
4時間x2回 計8時間
マーケティングアイズ㈱
2時間
一般社団法人全日本SEO協会
2時間
一般社団法人全日本SEO協会
2時間
一般社団法人全日本SEO協会
2時間
一般社団法人全日本SEO協会
日本全国の研修会社を検索
北海道・東北北海道 | 青森 | 岩手 | 秋田 | 宮城 | 山形 | 福島
関東東京 | 神奈川 | 千葉 |茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉
中部新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 山梨 | 長野 | 岐阜 | 静岡 | 愛知
近畿大阪 | 三重 | 滋賀 | 京都 | 兵庫 | 奈良 | 和歌山
中国・四国鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

【無料】研修のお問い合わせ

マーケティングに関する記事