本記事では以下の点について解説します。

● 女性向けキャリア研修の特徴と目的
● おすすめの研修プラン
● 女性向けキャリア研修に参加するメリット

本記事を読めば、キャリア研修によって理想的なライフプランが実現できることがわかります。

KeySession研修コーディネーター 福多
この記事の監修者
KeySession研修コーディネーター 福多 - 課題から最適な人材育成企業をご紹介します。

アパレル企業で店長職を経験し、人材育成の難しさを痛感する。2016年より人材育成研修/セミナーの集客支援を行う。 2019年からは経営者や人事担当者のお話を伺いながら、講演会の主催や連続講座の主催を行い、心理学、コーチングを学習中。

研修の対象者

女性向けキャリア研修の対象者は、以下のような方です。

● 女性の若手社員や中堅社員
● これからリーダーや管理職になる女性社員

基本的には、キャリアアップに関心がある女性社員ならどのような方でも受講可能です。一般的に、昇進に消極的な傾向がある女性社員に対し、キャリアアップのメリットや管理職のやりがいなどを理解してもらうための研修だからです。

なお、女性向けキャリア研修の受講者は女性のみですが、女性社員の活躍を推進するための研修は、男女関係なく受講できます。管理職向けの研修や男性管理職向けの研修、人事担当者向けの研修などを受講し、当事者の女性の意識だけでなく、組織全体の意識を変革していきましょう。

女性活躍推進研修

女性が能力を発揮しながら長期間にわたり会社に貢献できる職場づくり


研修の特徴と目的

研修の特徴と目的をおさえましょう。
カリキュラムによって違いはありますが、おおむね以下のようなワークだと考えて問題ありません。

● 女性が活躍するために必要なナレッジを学ぶ
● 女性リーダーとしての素養を磨く
● 育児や仕事の両立などの制約やハードルについて考える
● 女性社員に対する向き合い方を考える
● 体験や実践的なワークで自分自身を観察する

それぞれについて詳しく解説するので、参考にしてください。

女性が活躍するために必要なナレッジを学ぶ

研修ではいかにして女性が社会で活躍するかに重きを置いています。
しかしそれを実現するには、なんといっても知識やナレッジが必要です。
また女性特有の悩みと向き合いつつ、ポジティブな姿勢で仕事に向き合うようなモチベーションも求められます。

「女性の社会進出」はさかんに叫ばれていますが、やはりいまだに男性主導の社会であることは否めません。
2020年における帝国データバンクの調査によれば、女性管理職(課長以上の職位)の割合はわずか7.8%。
日本政府は「2020年段階で女性管理職の割合を30%にする」と目標立てていましたが、非常に厳しい結果が出ています。

その点を踏まえれば、まだまだ女性のキャリアプランニングには、男性よりもいくらか多くの課題があるとわかります。
そういった環境下において女性がより活き活きと社会で働き、性別を超えた形で活躍することが、女性向けキャリアの本質です。

女性リーダーとしての素養を磨く

女性リーダーとしての素養を磨くのも、女性向けキャリア研修の目的です。
女性がリーダー格、あるいは上記した管理職を目指す場合、そのために必要な知識やスキルを得るのは難しい部分があります。
なぜなら、そもそも「リーダーや管理職になった女性」が少なく、後追いで学習するのがむずかしいからです。

つまり前例が少なくて、ロールモデルを見つけにくい構造があります。
会社によっては、「リーダーや管理職になった女性が、社歴上一つもない」といったケースもあるでしょう。

しかし女性向けキャリア研修では、実際にロールモデルを追いかけることが可能です。
その中で女性リーダーとして、必要なスキルやナレッジを得て素養に磨きがかけられます。
男性主導の社会において、女性リーダーとして成長できるのは、研修の大きな魅力のひとつです。

女性リーダー育成研修

企業成長に欠かせない女性従業員の力


育児や仕事の両立などの制約やハードルについて考える

研修では、育児や仕事の両立などの制約やハードルを、どうクリアするかも考えます。
男性にもある程度共通して言えることですが、こと女性の場合は、育児と仕事がうまく噛み合わないケースが多々あります。
たとえば「幼稚園から”子供が熱を出した”と連絡が来たので、急遽退勤しなければいけない」という場面は、本当によく見受けられるものです。
これが何度も続いていると、「両立は難しいので、キャリアの発展は諦める」という方向で考えるのも、無理はありません。

しかし女性向けキャリア研修では、特有の制約やハードルがかかる中でも、キャリアプランを実現する方法について真剣に考えます。
受講後は育児と仕事の両立しつつ、業務を円滑に進める手段を知ることが可能です。

女性社員に対する向き合い方を考える

「女性社員に対する向き合い方を考える」というのも、研修におけるテーマのひとつです。
これは女性よりも男性管理職向けのカリキュラムだと言えます。

現代においては、旧態依然とした男女区別が曖昧になりつつあります。
「女性はこうあるべきだ」といったステレオタイプを押し付けただけで、なんらかのハラスメントだと言われるような時代です。
その中で女性社員とどのように向き合うか、慎重に検討する必要があります。
一歩間違えれば、女性社員を深く傷つけるかもしれません。

一般論として、男性が女性の気持ちを理解するのは難しいものです。
しかし女性向けキャリア研修では、男性管理職にも女性社員との向き合い方をレクチャーしています。
【2022年】職場で起こりえるハラスメントの種類と対策方法
【2022年】職場で起こりえるハラスメントの種類と対策方法

職場にハラスメントが起きている状態は社員・企業の両方にとって非常に不健康な状態です。本人に自覚がない場合でもハラスメント認定されるケースが増えているため、社員を加害者にさせないためにハラスメントへの理解を深める教育が必要です。

記事を読む

体験や実践的なワークで自分自身を観察する

体験や実践的なワークを受けられるのは研修という形態ならではのメリットです。
グループディスカッションやロールプレイングなどのワークを用い、自分自身のスキルが高められます。
講師や周囲からのフィードバックも得られるので、客観的に自分を評価することも可能です。

今後のキャリアを明確化する

女性向けキャリア研修は、今後のキャリアを具体的に明確化する場所でもあります。
どのように行動すればキャリアは実現されるのかを、根拠を立てながら考案します。
もちろん、「これからどのように生きていくか、ビジョンが定まっていない」という人も多いはずです。
しかしその場合もレクチャーやアドバイスを受けながら、自分なりに納得できるキャリアプランを策定できます。

研修のラインナップ


「女性のキャリアを向上させる」という趣旨の研修は多数存在します。
おすすめの研修プランをご紹介します。

会社でより一層輝ける女性向けキャリア研修|「株式会社ノビテク」

株式会社ノビテクでは、会社でより一層輝けるキャリアウーマンを目指す「女性向けキャリア研修」を開催しています。
女性のライフイベントをおさえつつも、順調にキャリアアップすることを目指します。
そのために会社から期待されていることを把握し、数年後の理想像を認識して計画だて、実行するというのが最終的なねらいです。
具体的なカリキュラムは以下のとおり。


主要なテーマ 学習内容
オリエンテーションの実施 参加者の自己紹介
自身に期待される役割を考える 会社から期待されること

経営課題共有に関するケーススタディ
あるべき業務の姿を検討する 3年後の仕事の姿を想像する

どのポジションで働くのか、何をするのか

会社へ貢献するまでのフロー
実践すべきことがなんなのかを考える プランを実践するうえでの心構え

リーダー・フォロワー・シップ

PDCAサイクルと時間管理
実践すべきことを「行動宣言する」 半年後・1年後・2年後の姿と、実践すべきことの宣言


数年先にキャリアを実現するうえで合理的な学習内容が順序よく揃っています。
研修としての完成度が高く、特にケーススタディが充実している点はたいへん好評です。

会社としてはあらゆる企業研修を提供しており、自治体や官公庁に招聘されたこともあります。
カリキュラム構成および実績いずれも高水準であり、信頼できる研修会社です。

株式会社ノビテク
会社でより一層輝ける女性向けキャリア研修 - 株式会社ノビテク

女性のライフイベントを考慮し、特化したキャリア研修です。会社の期待を鑑みた数年後の自分のキャリア像を考え、計画して実行します。


研修プランを表示


女性が働きやすい職場環境を築く女性向けキャリア研修「株式会社モチベーション&コミュニケーション」

株式会社モチベーション&コミュニケーションは、ライフイベントによって変化する女性の働き方に焦点を当て、その中でもキャリアを積み上げる方法について学べる「女性向けキャリア研修」を実施しています。
研修カリキュラムは以下の通りです。


主要なテーマ 学習内容
女性が働くにあたってのポイント 1)会社が期待していることを知る
2)あなたが会社に貢献できることは?
誰にも負けない自分の強みを知る 1)あなたはどんなタイプ?
2)周りの人にインタビューしてみよう
ライフイベントを前提にしたキャリアをつくる 1)これまでのキャリアを棚卸ししてみよう
2)仕事と家庭を両立するには?
キャリアの「計画書」つくってみよう 1)憧れのロールモデルは?
2)「ビジュアライゼーション」でワクワクした未来を描く
行動宣言とまとめ 1)明日から何をするか
2)研修のまとめ
女性社員の活躍は、企業の成長にとってなくてはならないもの。女性社員自身はもちろん、女性に長く働いてほしいと考える人事担当者にもぴったりな内容です。

株式会社モチベーション&コミュニケーションは、社内ではなかなか得られない「いつもと違う発想で物事を考える」きっかけとなる研修を提供しています。日常業務を離れて自分を俯瞰して見ることで得られる気づき・学びから、次にとるべきアクションを知り成長の一歩を踏み出すお手伝いをします。

株式会社モチベーション&コミュニケーション
女性が働きやすい職場環境を築く女性向けキャリア研修 - 株式会社モチベーション&コミュニケーション

女性社員の活躍は、今や企業の成長にとってなくてはならないものですが、出産や育児、親の介護などのライフイベントが、女性社員のキャリア形成を難しくしています。本研修では、出産、育児、親の介護などを乗り越えた経験豊かな講師が、受講生と対話を重ねながら研修を進めます。


研修プランを表示


女性社員のキャリア開発を促進 女性向けキャリア研修「エム・アイ・アソシエイツ株式会社」

エム・アイ・アソシエイツ株式会社の女性向けキャリア研修は、次の4ステップで進行します。
(ステップ1)自分らしさを知る
(ステップ2)周囲の期待を知る
(ステップ3)ビジョンを描く
(ステップ4)アクションプランを立てる
自分自身の持ち味や価値観を振り返り、周囲の期待に応えながら目指す未来に到達するために何が必要かを総合的に理解できる内容です。

エム・アイ・アソシエイツ株式会社は、社員と組織の未来を創造する様々なサービスを提供している会社です。企業の競争力強化には、外からの刺激による「外発的変革」ではなく、社員が引き起こす「内発的変革」が重要です。社員のチームワークとモチベーションを高め、先行きが不透明な時代にも力強く成長し続ける組織づくりを支援します。

女性社員のキャリア開発を促進 女性向けキャリア研修

自分の「今」を振り返り明日から一歩踏み出すキャリア形成 女性向けキャリア研修「WisH株式会社」

WisH株式会社の研修では、「自分の強みがわからず自信が持てない」「目の前の業務に手一杯で、将来目指す姿が明確でない」という女性社員に向けて、ありたい姿を描き行動に移すきっかけを提供します。柔軟な視点で物事をとらえ、課題解決のためのコミュニケーションスキルが身につく内容です。

WisH株式会社は、企業が多様性を受け入れながらも一体感を持って経営活動を進める、ダイバーシティ&インクルージョンに関するコンサルティングを専門とする会社です。社員一人ひとりが自分らしさを発揮し活躍する職場づくりに向けて、個別の課題に合った講師と研修カリキュラムをご提案します。

自分の「今」を振り返り明日から一歩踏み出すキャリア形成研修

長期的なキャリア構築と女性社員の戦力化を推進 若手女性社員研修「スリール株式会社」

スリール株式会社の若手女性社員研修では、子育てと仕事の両立に不安を抱く女性社員に向けて、ライフステージの変化があってもキャリアアップするためのマインドとコミュニケーション方法を学びます。女性社員の自律とキャリアデザインの構築を促し、明日からの行動につながるヒントをお伝えします。

スリール株式会社は、「誰もが自分らしいワーク&ライフを実現できる社会にする」ことをビジョンに掲げた、女性活躍推進に関するコンサルティングの専門会社です。個人が長期的なキャリアを前向きに考えるきっかけをつかみ、将来のありたい姿が実現できる組織づくりを支援します。

長期的なキャリア構築と女性社員の戦力化を推進 若手女性社員研修

自分の人生とキャリアの主導権を握る 女性向けキャリア研修「株式会社キャリアトラスティング」

株式会社キャリアトラスティングは、女性をとりまく労働環境が変化する中でも、強くしなやかに自分らしさを発揮する意識を育てる研修をご用意しています。チームビルディングやコミュニケーション、ハラスメント対策などの様々な内容を組み合わせ、自社の女性社員が持つ課題に合った研修を実施できます。

株式会社キャリアトラスティングは、一人ひとりが自分の人生を生きることを「ジブンスタイル」と名付け、働きがいと生きがいにあふれた人材を育成しています。キャリアを考えることは、人生そのものを考えること。社員の働きがいは企業の業績にも直結する重要な要素です。コンサルティングや研修を通して、未来を切り拓く組織と人づくりに取り組みます。

自分の人生とキャリアの主導権を握る 女性向けキャリア研修

自信を持って働く女性を育成 女性向けキャリア研修「ガイアモーレ株式会社」

ガイアモーレ株式会社の女性向けキャリア研修は、若手女性社員・リーダー・管理職の3つの階層に向けたカリキュラムをそれぞれ用意しています。ライフステージの変化で働き方を変えざるを得ない女性社員が多い中で、周囲と協調して働くためのノウハウと、広い視点で自身のキャリアを俯瞰する方法を学びます。

ガイアモーレ株式会社は、社員の成長に欠かせないスキルとマインドを育て、自律的に考え行動する力を引き出す研修を強みとしています。個別の企業の課題をヒアリングしながら、様々な人材育成ソリューションの中から最適なものを提供します。

自信を持って働く女性を育成 女性向けキャリア研修

女性社員向け教育プログラム~将来活躍する自分を描く~ キャリアデザイン研修「株式会社日本コンサルタントグループ」

株式会社日本コンサルタントグループは、「女性に活躍して欲しいが、社内で何をどう進めたらいいかわからない」「女性のロールモデルが少ない」という多くの企業が抱える悩みにアプローチします。仕事の棚卸しと自分の強みを洗い出すことで、女性社員のやる気を引き出しキャリアアップへの具体的な行動へとつなげます。

株式会社日本コンサルタントグループは、1956年に創業以来、幅広い業種・業界のコンサルティングと人材育成を手掛けてきました。現場の入り組んだ課題にも真摯に向き合い、日々新たな技術を取り入れながら、働く人の達成感とやりがいを高め経営改善を図る新しいサービスを生み出しています。

女性社員向け教育プログラム~将来活躍する自分を描く~キャリアデザイン研修

多くの女性社員が活躍するANA流のキャリア研修「ANAビジネスソリューション株式会社」

ANAビジネスソリューション株式会社でも、女性向けキャリア研修を実施しています。
同研修の目標は、長期的なキャリアプランの作成と、自発的に業務へ取り組む姿勢を身につけることです。
多くの女性社員が活躍するANAグループで培われたノウハウを学習できる貴重なサービスです。

ANAビジネスソリューション株式会社は、航空会社ANA傘下にある研修会社です。
講師を務めるのはANAグループのキャビンアテンダントを教育する立場にいる人物であり、たいへん信用できます。
またANAグループは、女性活躍推進を積極的に進めている企業として、経産省から「なでしこ銘柄」と認定されています。
そういった背景もあり、ANAビジネスソリューション株式会社の研修は非常に心強い存在です。
ANAビジネスソリューション株式会社
ANAビジネスソリューション株式会社

小さいことほど丁寧に 当たり前のことほど真剣に

講師は客室乗務員や整備部門経験者。「何故?」を大切にし、動機づけを行うことで、気づきと判断力を養う多種多彩な研修を用意しています。人材を人財と考え、一人ひとりの可能性を引き出すANAグループのノウハウを凝縮した研修プログラムをご紹介します。



女性のキャリアリーダーシップ開発|「株式会社クオリア」

株式会社クオリアでは 女性管理職を目指すリーダーシップ開発というカリキュラムが提供されています。
マネジャー的なポジションを目指している女性社員には有効な研修です。
そうでなくともリーダーシップを学ばせることで、女性社員がより積極的に業務に取り組む効果が期待できます。

本研修の特徴は「マイクロラーニング」、30本の動画形式が採用されているところです。
実地に行かなくても学習できるのは大きなメリットと言えます。

株式会社クオリアは、ダイバーシティに基づく研修を提供している会社。
女性のキャリアについては、たいへん豊富な知識とノウハウを有しています。
またメンタリングやアンコンシャス・バイアスなど、興味深いサービスも数多く提供しています。
株式会社クオリア
株式会社クオリア

ダイバーシティ&インクルージョンを実現し多様性を組織の力に活かします

ダイバーシティ&インクルージョン推進、働き方改革、女性活躍を軸に、個人の成長と組織の生産性向上に貢献する研修を紹介します。



e-ラーニングによる女性活躍推進支援「株式会社wiwiw」

株式会社wiwiwは、e-ラーニングによる女性向け研修を提供しています。
つまり実地へ行かずとも、自社あるいは女性社員の自宅にて、学ぶことが可能です。
いくつかのカリキュラムが用意されていますが、女性が受けるべきキャリア研修としては、「実践!ダイバーシティ・マネジメント講座(女性活躍編)」となります。

同研修ではダイバーシティに基づいて、女性がどのように社会で活躍するか、その考え方や方法論について解説します。
仕事のキャリアアップという意味ではこちらの研修が役立つはずです。

一方で「ライフイベントを踏まえたキャリアデザイン講座」も、合わせて受講したいところです。
主に女性社員の育成と、ライフイベントとキャリアに対する配慮やプランニングを学習できるカリキュラムです。
合わせて受講しておけば、女性社員をより手厚くバックアップできます。

株式会社wiwiwは、ダイバーシティな組織作りと、女性の活躍支援を得意とする企業です。
これまで数多くの上場企業や官公庁に対して研修を実施しています。
株式会社wiwiw
株式会社wiwiw

多様な人材の活躍によるより良い社会の実現に向けて

企業のワーク・ライフ・バランス、ダイバーシティ(女性活躍)推進などの取組みを支援する研修を紹介します。



研修のカリキュラム一例

女性向けキャリア研修のカリキュラムについて一例を紹介します。

<想定される受講者>
女性従業員全般・男女問わない管理職

<受講後に目指すべき状態>
● 現在の女性の社会進出について現状を理解する
● キャリアアップやそのプランの重要性について学ぶ
● ワークライフバランスについて理解する
● 女性としてのキャリアプランを明確にし、実行する




主要なテーマ 学習内容
イントロダクション 社会で活躍する女性が求められる理由

日本における女性の社会進出の現状

キャリアデザインにおいて女性が学ぶべきこと
女性に求められる役割 仕事上の女性の役割

女性にしか果たせない役割
キャリアアップの重要性 キャリアアップによって得られるもの

組織にとっての重要性

会社に対する貢献度の重要性
ワークライフバランス ライフイベントと仕事の両立

子育てや家事とのバランスを考える
キャリア・プランニング どのような自分になりたいか

スキルや経歴の洗い直し

どのような姿で仕事をしているか

プライベートでの自分

人生全般におけるプランニング

PDCAサイクルやタイムマネジメントの技術

各種フレームワーク


ほとんどの研修では、「女性を取り巻く環境」を理解するところからスタートします。
それを踏まえたうえで、ていねいにキャリアを設定するのが基本的な流れです。

研修がもたらすメリット

女性向けキャリア研修を受講するメリットは4つあります。
いずれも女性本人、そして企業にとって重要なポイントです。
それぞれについて詳しく解説するので、参考にしてください。

モチベーションの向上

研修ではモチベーションの向上が期待できます。
多くの場合理想的なビジョンに向かって具体的なアクションを策定することが可能です。
そうすることで本人と企業がより有意義に行動できるようになります。
はっきりとアクションが見えていれば、迷うことなく行動に移すことか可能です。
また研修において意識の高い参加者と出会うことで触発され、モチベーションが高まるという側面もあります。

男女間における価値観のすり合わせ

研修では、男女間における価値観のすり合わせを始めるきっかけになります。
男女区別があいまいになりつつある中、相互理解はたいへん重要です。
いくら双方の能力が高くても、価値観に対する理解が足りなければ、円滑な業務とコミュニケーションは実現できません。
しかし、こと男性が参加できる研修の場合は、女性が考えていることを理解でき、また男性として感じることを伝えられます。
そうすることで男女間における価値観のすり合わせがなされるわけです。

女性社員同士でのネットワーク構成

女性向けキャリアに参加すれば、女性社員同士でのネットワークを構成できます。
女性同士で協力し合える、悩みを共有できる場所が作れるのは大きなメリットです。
孤立することなく、ネットワークを頼りにできるのは非常に重要だと言えるでしょう。

ただし単なる「友達作り」に終始しないことが大切です。
参加者側の意識の高さが、ある程度問われるポイントだと言えます。

キャリアデザインの明確化

女性向けキャリア研修の主目的として、キャリアデザインの明確化が挙げられます。
出産や結婚などのライフイベントを含みつつ、どのような将来像を築き上げるのかを考えるのは、とても重要なワークです。
女性が社会進出を考えた場合のキャリアデザインは、やや複雑になりがちで、個人で発案するのは難しい部分もあります。
しかし研修であれば、講師や周囲の参加者にサポートされながら、クリアにキャリアデザインを進めることが可能です。

研修についてよくある質問

ここまで女性向けキャリア研修について詳しく解説しました。
上記を理解して、自社にフィットする研修を選択しましょう。
このときも女性社員の希望を聞き出したうえで、納得いく形で選出したいものです。
最後に女性向けキャリア研修についてよくある質問を、QandAの形式で解説します。
研修に対する不安と疑問を払拭したうえで、カリキュラムを受講しましょう。

カリキュラム内容は変更・カスタマイズできるか?

女性向けキャリア研修では、自社ニーズに合わせてカリキュラムをカスタマイズすることが可能です。
ただしその場合、費用は上乗せされるケースが大半です。
よほど特殊なケースでない限りベーシックな研修を受けるのがよいでしょう。

費用はどの程度かかるか?

女性向けキャリア研修にかかる費用は、一人あたり20,000円〜30,000円が相場となります。
つまり20人規模なら50万円程度で開催されます。
ただしキャリアのレベルや講師の知名度などによって変動する部分がある点に注意してください。

男性でも参加できるカリキュラムはあるか?

相互理解を深める目的で、女性向けキャリア研修に顔を出したいという男性担当者も多いでしょう。
「女性社員との向き合い方」などをカリキュラムに組み込んでいる場合は、そもそも男性の参加者を想定しているので、問題なく受講できます。
そうでないカリキュラムも、事前に相談しておけば、「顔を出す」程度のことであれば許可される場合がありますが、研修会社へどういった意図で参加を希望するのかなどをよく相談してください。

女性がキャリアを切り開いていくための適切なアクションプラン

男女平等が叫ばれる中、少しずつ女性の社会進出が当たり前になってきました。
しかし、いまだに女性管理職の割合は1割にも満たないなど、明らかな変化は起きていません。
そんな中で女性がキャリアを切り開いていくのは、非常にタフなミッションです。

女性向けキャリア研修ではそういった現実を踏まえ、適切なアクションプランを検討できます。
また、そのために必要なナレッジや技術、あるいはネットワークを構築することが可能です。

研修で得られた知見と、自分で定めたアクションプランを踏襲すれば、確実にキャリアは実現へと向かいます。
自社女性社員のキャリアプランについて課題感を感じている担当者は、ぜひ女性向けキャリア研修への参加を検討してください。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修会社をご紹介します!

「最短で導入したい」「予算を調整してほしい」貴社のご要望をお申し付け下さい。最適な研修をご紹介いたします。

無料見積もり大歓迎

問い合わせ

御社の目的や課題をヒアリングして、最適な女性向けキャリア研修をご紹介します!

「個別に研修会社を探すのは大変」というご相談を受けます。
「最短で導入したい」「最低3社からの見積もりが欲しい」「予算は幾ら以内で」貴社のご要望をお申し付け下さい。キーセッションが契約の研修プロデュース会社から最適なプランをご提案いたします。

無料見積もり大歓迎

問い合わせフォームへ進む

お問い合わせは最短60秒で完了いたします。

オンラインでの女性向けキャリア研修対応しています。

コロナ禍での女性向けキャリア研修実施のためオンライン研修の対応しています。実施方法や料金などお気軽にお問い合わせください。

女性向けキャリア研修 研修プラン

自ら活き活きと働き組織の成果も高める女性リーダー育成研修

女性リーダーとしてステップアップするビジョンを描き、自分も活き活きと働き、また組織の成果を高めるための意識を持ちスキルを発揮できる

女性が働きやすい職場環境を築く女性向けキャリア研修

● ライフイベントを見据えたキャリアが見える
● 自分の強みを知ることで、自信を持って仕事に取り組めるようになる
● 未来にワクワクしながら仕事に取り組めるようになる

会社でより一層輝ける女性向けキャリア研修

● 会社からより一層期待される役割であることを認識できる
● 同じ立場の仲間としての連携を深める

御社の目的や課題をヒアリングして、最適な女性向けキャリア研修をご紹介します!

「最短で導入したい」「予算を調整してほしい」貴社のご要望をお申し付け下さい。

無料見積もり大歓迎

問い合わせフォームへ進む

お問い合わせは最短60秒で完了いたします。

オンラインでの女性向けキャリア研修対応しています。

コロナ禍での女性向けキャリア研修実施のためオンライン研修の対応しています。実施方法や料金などお気軽にお問い合わせください。

女性向けキャリア研修の知識を深める

御社の目的や課題をヒアリングして、最適な女性向けキャリア研修をご紹介します!

「最短で導入したい」「予算を調整してほしい」貴社のご要望をお申し付け下さい。

無料見積もり大歓迎

問い合わせフォームへ進む

お問い合わせは最短60秒で完了いたします。

オンラインでの女性向けキャリア研修対応しています。

コロナ禍での女性向けキャリア研修実施のためオンライン研修の対応しています。実施方法や料金などお気軽にお問い合わせください。