御社の目的や課題をヒアリングして、最適な面接官研修をご紹介します!

「最短で導入したい」「予算を調整してほしい」貴社のご要望をお申し付け下さい。

無料見積もり大歓迎

問い合わせフォームへ進む

お問い合わせは最短60秒で完了いたします。

オンラインでの面接官研修対応しています。

コロナ禍での面接官研修実施のためオンライン研修の対応しています。実施方法や料金などお気軽にお問い合わせください。

企業にとって、面接は非常に重要なテーマです。
人材の本質を見抜き、適切な人物を採用することで企業は強くなります。またあなた自身が優秀な志望者を獲得に導いたなら、人事担当者としての評価も高まります。

面接官としての技能を養う機会はさほど多くありません。
そんな中、「面接官研修」という学びのチャンスが、最近になって注目され始めました。
本記事では以下の点について解説します。

● 面接官研修の概要と受けるべき人・組織の特徴
● おすすめの面接官研修ラインナップ
● 研修を受ける効果

「面接官としてのスキルを身につけたい」
「自分自身、面接官としての自信がない」
「組織で面接について学びたい」

という方のお役に立つ内容です。

KeySession研修コーディネーター 福多
この記事の監修者
KeySession研修コーディネーター 福多 - 課題から最適な人材育成企業をご紹介します。

アパレル企業で店長職を経験し、人材育成の難しさを痛感する。2016年より人材育成研修/セミナーの集客支援を行う。 2019年からは経営者や人事担当者のお話を伺いながら、講演会の主催や連続講座の主催を行い、心理学、コーチングを学習中。

研修を受けるべき人・組織の特徴

面接官研修とは、以下4つを目的としたカリキュラムです。

● 企業面接において、適切な視点で人材を判断する能力を身につける
● 面接官としての過不足を自認し、成長する
● 面接官として、正しい姿勢で志望者と向き合い、本質を見極める
● 志望者をリラックスさせてよりよいコミュニケーションができる空気感を作り出す

つまり、よりよい人材を見つけ出すための技能と工夫を知るのが、面接官研修という学びの機会です。
これらを自社で学ぶのは、やや難しい部分がありますが、研修では上記スキルを短期間で集中的に学ぶことが可能です。


○ 組織全体に人材を見極める力をつけたい
○ 部下の面接官スキルを短期間で高めたい
○ 面接官としての基礎や心構え、セオリーを知りたい
○ 面接官として自信がない
○ 本質を問う鋭い質問をできるようになりたい
○ 質問のバリエーションを増やしたい
○ 自社への動機付けを実施したい

上記の悩みを抱えているなら、研修から得られるナレッジで採用活動は向上します。面接官研修の受講を検討しましょう。

研修ラインナップ

おすすめできる面接官研修カリキュラムは、以下のとおりです。

新卒採用を成功へ導くリクルート式面接|「リクルートマネジメントスクール」

リクルートマネジメントでは、新卒採用向けの面接において、リクルート式の研修を提供しています。
面接官として基本的な知識やスキルは、しっかりを身につけることが可能です。
面接の基礎と就活生の現状を理解し、不安がない状態で面接に臨める段階を目指します。

リクルートマネジメントスクールは、名前のとおりリクルート傘下のサービスです。
その実績とブランド感は非常に心強く、安心して参加できます。
講師は人材開発、採用活動のプロフェッショナルである林英樹氏。
その知識とスキルが必要とされ、私立大学でも非常勤講師として招へいされるなど、大きな実績を残している人物です。
リクルートマネジメントスクール
リクルートマネジメントスクール

実効性の高いマネジメントソリューションの提供により個と組織の健全な発展に貢献する

人材育成、人事制度、組織開発から営業力強化まで、「アセスメント」「トレーニング」「コンサルティング」「カウンセリング・コーチング」などの手法を用いて人事課題を解決に導く研修を紹介します。


基本的な質問力と心構えを学べるカリキュラム|「マイナビ研修」

マイナビ研修では、面接官としてもっとも重要な質問力と、総合的な心構えを学べるカリキュラムです。
初めて面接官を担当する人でも、問題なく志望者と向き合えるようなレクチャーを受けられます。
また現在の就活状況などについても講義が用意されており、より適切なスタイルでの面接を実施することが可能です。

株式会社マイナビ傘下で運営されているカリキュラムなので、その品質にはかなり信頼感があります。
内容はベーシックですが、逆に言えば無駄がなく、効率的に学ぶことが可能です。
またマイナビ研修は、他にも多くの面接官向け研修カリキュラムを展開しているので、そちらもご参照ください。
マイナビ研修
マイナビ研修

映像で実感、講義で納得『限りなくリアルに近い職場空間』を再現

マイナビが提唱する新しい研修コンセプト【ムビケーションスタイル】は、『Movie(ムービー)』 『Education(エデュケーション)』 『Simulation(シミュレーション)』の3つの言葉を融合したコンセプト名で、『限りなくリアルに近い職場空間を再現した、究極のビジネスシミュレーション研修』です。


スタンスとコミュニケーション特性を理解する|「リンクアンドモチベーション」

株式会社リンクアンドモチベーションでは、「面接官として必要なスタンス」と「自身のコミュニケーション特性」を重視した面接官向け研修を実施しています。
重要なのは「自身のコミュニケーション特性」に注目しているところです。
普遍的なやり方ではなく、自分自身に合った面接官として振る舞いを習得できます。

実際に学生と対面してロールプレイングを体験できる、リアリティの高いカリキュラムに仕上がっています。

株式会社リンクアンドモチベーションは、人材開発・採用に関するセミナーや研修を多数展開している企業です。
一般的な内容に終始するのではなく、独自の理論に基づいて一歩踏み込んだノウハウを、カリキュラムとして提供しているのが特徴です。
株式会社リンクアンドモチベーション
株式会社リンクアンドモチベーション

真の組織変革をワンストップでサポート

「モチベーションエンジニアリング」を基幹技術として、経営学・社会システム論・行動経済学・心理学などの学術的成果を取り入れ、実行性と再現性が強みの研修をご紹介します。


会社説明会から内定者フォローまでカバーできる|「株式会社トライアンフ」

株式会社トライアンフでは、ワークショップ型の「採用担当者向け研修」を実施しています。
最大の特徴は面接だけでなく、その前後すべてのフローにも対応していることです。
つまり株式会社トライアンフの研修を受ければ、面接ではなく、人材採用における一連の流れを具体的に把握、学習できます。
コンサルタント的な側面もあり、どのように採用フローを進めていくか、共同で考案することが可能です。

株式会社トライアンフは、採用支援や人事労務管理、組織コンサルティングを手がける企業です。
カリキュラムで語られる採用フローについては、たいへん深いノウハウとナレッジを持っています。
企業にとって重要な採用フローを一任するうえで、最適なパートナーです。
株式会社トライアンフ
株式会社トライアンフ

1社1社に合わせた研修を提供いたします

株式会社トライアンフではプロのコンサルタントが幅広いサービスラインナップからお客様に最適化した人事・採用ソリューションをご提案。効果検証を繰り返してパフォーマンスを最大限に高めています。


研修カリキュラムの一例

面接官研修におけるカリキュラムの一例は以下のとおりです。

<対象となる受講者>
面接未経験者・新入社員・人事担当者

<受講後の状態>
● 面接官として一般的に必要な知識とスキルを身につけている
● 志望者に対して適切な対応と質疑応答が実施できる
● 近年の就活状況や学生傾向を理解したうえで対応できる
● 自社にフィットする面接官としてのスタイルを見出す




主要なテーマ 学習内容
面接官としての役割と目的 面接を実施する目的

人材採用の定義

面接官として必要な心構え

コミュニケーションスタイルの理解

面接官自身に求められる人物像

面接フローの学習
面接を取り巻く現状 近年の就活状況

学生の傾向

特別に注意すべきトレンド
面接官としてやるべきこと 面接時の導入

基本的な質問の方法

志望者に向き合う傾聴

観察すべきポイント

志望者を見極めるフレームワーク

注意すべき言動

主観ではなく客観に基づいて評価する方法
スキルの実践 面接のロールプレイング

ロールプレイングに対するフィードバック
オンライン面接における対応 オンライン面接で必要な準備

面接時のマナー

オンライン上で志望者を観察する方法

研修では、基本的に「面接官としての役割」や「就活状況」など、大枠を捉えることからスタートします。
ほとんどのカリキュラムにこれが盛り込まれているので、面接未経験者でも安心して参加することが可能です。

その後、具体的なノウハウやスキルを身につけるのが、カリキュラムの基本となります。オンライン面接におけるナレッジのレクチャーを希望する場合は、研修会社に相談・リクエストしましょう。

研修を受けて学習する理由と効果

面接官研修を受けるメリットとして、以下を学習できる点が挙げられます。

● 面接官に求められる役割を理解できる
● 具体的なスキルを集中的に短期で学習できる
● 自分自身に合った面接官のスタンスとコミュニケーション特性をつかめる
● 人材不足に備えられる
● ミスマッチを避けられる

人材確保が難しくなりつつ昨今において、いずれも重要なポイントです。
それぞれについて詳しく解説するので、参考にしてください。
 

面接官に求められる役割を理解できる

 
面接官研修を受ければ、面接官として求められる役割を理解できます。
面接官にはおおむね、

● 就活状況や学生の傾向を理解する
● 志望者と適切にコミュニケーションを取る
● 鋭い質問で志望者の本質を引き出し採用について検討する

というスキルが必要です。
しかし、それらのスキルがどのような理屈で成り立っているか、理解している人は多くありません。
面接官研修ではこれを論理的に明らかにしてより根拠立てて役割を理解することが可能です。

「面接する側」に対する学習機会はさほど多くありません。
その中で面接官研修は非常に貴重な学びのチャンスです。

具体的なスキルを集中的に短期で学習できる

面接官として身につけるべきスキルは多岐にわたり、本来すぐさま習得できるものではありませんが、研修というスタイルであれば具体的なスキルを集中的に短期で学習することが可能です。
また多人数が参加できるので、自社の面接担当者を効率よくレベルアップさせられます。

自分自身に合った面接官のスタンスをつかめる

面接官としてのあり方は、人それぞれです。
その中で、自分自身に合ったスタンスを見つけられるのも、研修を受けるメリットのひとつです。

そのうえで大切なのは、自分自身のコミュニケーション特性を理解することです。
自分自身を理解したうえで、どのような面接官として面接に臨むのかがポイントとなります。
面接官研修において提供されるナレッジやロールプレイングから、「自分の場合はこのようなスタンスが合っている」と、少しずつわかってくるはずです。
そうすればより安定した心境で面接に臨み、よりよい結果が得られるようになります。

人材不足に備えられる

面接官研修を受ければ、人材不足に備えられます。
近年では少子化や働き方改革の影響で、人材をしづらい状況が続いています。
優秀な人材を選ぶどころか、定員割れを起こすケースも少なくありません。
その中で優秀な人材を確保することが、現在の人事には求められています。

本当に会社が求める人材の数は限定されており、そういった人材を面接で見落としてはいけません。
少ない選択肢の中から、適切な応対とコミュニケーション、そして鋭い質問を用いて、本当に求めるべき人材を見出します。

自社の人事部および面接官のスキルが高まれば、人材不足が叫ばれる中でも優秀な人物を確保し続けることが可能です。

ミスマッチを避けられる

面接官研修を受けてスキルアップすれば、ミスマッチを避けられます。
採用面接では、優秀な人材を見抜き、確保するのが最大の目的です。
それと同様に重要なのは、企業側と志望者側でのミスマッチをできる限り回避することです。

ミスマッチは双方にとってリソースとコストの無駄となります。
企業の観点から見れば、採用活動にかけた経費と、貴重な採用枠が消費されるわけです。
そうやって足踏みしている間にライバル企業は優秀な人材を確保し、次のステップへと進んでいます。
よって面接官研修でスキルアップし、人材を的確に判断することが重要です。

研修に関してよくある質問QandA

面接官研修に関するよくある質問について、QandAの形式で解説します。

● 研修にかかる費用は?
● オンラインや動画で学ぶことは可能か?
● 具体的にどのようなトレーニングが受けられる?
● なぜこれほどまでに研修が求められている?

面接官研修に関する疑問をきちんと解決したうえで、受講しましょう。

研修にかかる費用は?

面接官研修にかかる費用は、1人あたり20,000〜30,000円だと考えましょう。
20人規模で受講するなら、おおむね50万円ほどの予算となります。
多くの専門性が高い研修はやや高額な傾向がありますが、面接官研修も例外ではありません。
ただし面接官研修ほど効果的に学べる場面はないので、費用に相当する価値はあります。

オンラインや動画で学ぶことは可能か?

面接官研修は、オンラインや動画で学ぶことが可能です。
最近はオンライン面接なども増えているので、そういった意味でもよい演習になります。

ただし理解度自体は、実際の対面研修のほうが高いのはいうまでもありません。
特に高度な内容については、受講者が理解しきれない可能性もあります。
あまりオンラインや動画での学習に依存しないことが大切です。

具体的にどのようなトレーニングが受けられる?

研修では、基本的に以下のようなトレーニングが受けられます。

● 座学・講義
● グループディスカッションによる考察
● 面接のロールプレイング

もっとも重要なのは面接のロールプレイングです。
実践的な方法でトレーニングを積むことで、より高いレベルでスキルを習得できます。
もちろんロールプレイングにはフィードバックも付属するので、より正確に改善点を見つけることが可能です。

なぜこれほどまでに研修が求められている?

近年になって面接官研修が注目されている理由は、ふたつ存在します。

● 面接官としてのスキルを磨く機会がほとんど存在しない
● 一方で、面接官に求められるハードルは向上している

「面接を受ける人」には、さまざまな学習機会が提供されています。
研修だけでなく、セミナーや大学の授業など、いくらでも学ぶことは可能です。
しかし「面接する人」に対して、学びの機会はさほど多く提供されていません。

一方で人材難や時代の動きによって、面接で人材を判断することの重要性は高まっています。
だからこそ、研修は貴重な学びの機会として必要とされているのです。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修会社をご紹介します!

「最短で導入したい」「予算を調整してほしい」貴社のご要望をお申し付け下さい。最適な研修をご紹介いたします。

無料見積もり大歓迎

問い合わせ

御社の目的や課題をヒアリングして、最適な面接官研修をご紹介します!

「個別に研修会社を探すのは大変」というご相談を受けます。
「最短で導入したい」「最低3社からの見積もりが欲しい」「予算は幾ら以内で」貴社のご要望をお申し付け下さい。キーセッションが契約の研修プロデュース会社から最適なプランをご提案いたします。

無料見積もり大歓迎

問い合わせフォームへ進む

お問い合わせは最短60秒で完了いたします。

オンラインでの面接官研修対応しています。

コロナ禍での面接官研修実施のためオンライン研修の対応しています。実施方法や料金などお気軽にお問い合わせください。