ファシリテーション研修 研修プラン

オンラインの会議を成功させる【ファシリテーターがおさえるべき4つのポイント実践研修】

● 全員参加型のオンライン会議が実施できる
● 会議のファシリテーション力が身につく
● 普段の会議にはない発言がでる
● 意思決定のスピードが早くなる
● 具体的なアクションが生まれる

ファシリテーション研修

● 打ち合わせの生産性を高めるための必要なスキル・知識を体系的に身につけることができる
● ファシリテーション、ファシリテーターの役割、重要性を理解し、現場で体現できる

豊富なノウハウに裏打ちされた現場マネジメント研修

人を育てる意識が強くなり、社員が育つ環境が整備される
目標管理と生産性の上がる業務の進め方を体得できる
質の良い会議体づくりにより、社員の働く意欲が活性化する

御社の目的や課題をヒアリングして、最適なファシリテーション研修をご紹介します!

「最短で導入したい」「予算を調整してほしい」貴社のご要望をお申し付け下さい。

無料見積もり大歓迎

問い合わせフォームへ進む

お問い合わせは最短60秒で完了いたします。

オンラインでのファシリテーション研修対応しています。

コロナ禍でのファシリテーション研修実施のためオンライン研修の対応しています。実施方法や料金などお気軽にお問い合わせください。

KeySession研修コーディネーター 福多
この記事の監修者
KeySession研修コーディネーター 福多 - 課題から最適な人材育成企業をご紹介します。

アパレル企業で店長職を経験し、人材育成の難しさを痛感する。2016年より人材育成研修/セミナーの集客支援を行う。 2019年からは経営者や人事担当者のお話を伺いながら、講演会の主催や連続講座の主催を行い、心理学、コーチングを学習中。

ファシリテーションとは

ファシリテーションとは、会議やさまざまな活動がスムーズに進むように支援をする方法のことです。ファシリテーションをおこなう舵取り役のことをファシリテーターと言います。

ひとつのプロジェクトをおこなう場合、さまざまな職種や立場の人たちが集まりチームが結成されます。

それぞれがそれぞれの視点から意見を出し合いますので、時には対立を生んでしまいます。その際、ファシリテーションが機能していると、個々の能力を発揮することができ円滑な協議がなされるようになります。

チームメンバーの意見が活性化され、参加者のモチベーションを上げることでスピード感を持って目標達成に向けて具体的な行動を促すことができます。

企業が抱えるファシリテーションに関する課題

●会議でいつも同じ人ばかり発言している
●会議やミーティングが単に人が集まるだけの場になっている
●目的を定めず会議を始めてしまい、建設的な話し合いができない
●良い結果が出る会議を実現して、社内のチームワークを深めたい

研修の対象者

ファシリテーション研修は、主に以下の階層の社員が対象となります。

●プロジェクトを率いるリーダー
●課長や部長など管理職やマネジメント層
●これからリーダーになる中堅社員や若手社員

以上のように、会議で議論の中心となり、参加者から発言を引き出したり、結論をまとめたりする立場の方や、そうした立場になる予定の方を対象としています。つまり、ファシリテーターの役割を担う方々が対象者です。

ですが、質の高い議論の進め方や意見の出し方・聞き方なども学べるので、ファシリテーター役にあまりならない方が受講しても役に立つ内容です。新入社員など、ファシリテーターにならない方が受講しても損はありません。

研修ラインナップ

ファシリテーションを会議で活用することで、時間の短縮、参加者の満足感とモチベーションアップの効果があります。

ビジネスにおいてファシリテーションの知識やスキルは、リーダーの役割を担っている人はもちろんですが、これからリーダーになり得る社員全員に必要です。研修に取り入れたいけれど、どう進めて良いかわからない場合は、研修企画会社に委託することができますので、ぜひ相談をしてみてください。

ファシリテーションを導入し、効率的な時間の使い方をして生産効率アップを目指しましょう。

「オンラインの会議を成功させる【ファシリテーターがおさえるべき4つのポイント実践研修】」株式会社モチベーション&コミュニケーション

テレワークが多くの企業で普及した昨今、WEB会議が増えています。手軽に開催できる一方で、参加者が発言しづらい・司会進行が難しい・意見がまとまらないなど、オンラインならではの悩みも聞かれるようになりました。本研修では、そんなオンライン会議に特化した課題を解決するファシリテーションスキルが学べます。「ゴールの設定・意見の発散・意見の収束・意思決定」という4つのポイントを習得すれば、やり方次第で対面の会議よりも活発な議論を生み出すことも可能です。全員参加型のオンライン会議、成果が出るオンライン会議を実現します。

株式会社モチベーション&コミュニケーションは、「人間としての成長を支えるのは、他者との良質なコミュニケーションである」と考えています。SNSやメールなどのツールによるやりとりが一般化した現代社会では、顔を合わせて対話をする機会が減りました。そんな時代だからこそ、相手に向き合い心の動きを察することや、心に響く話し方の重要性を社員に伝えていく必要があります。全国39の都道府県で年間2,000回以上のコミュニケーションに特化した研修実施のノウハウを活かして、多くの企業が抱える「コミュニケーションの悩み」の総合的な解決をお手伝いします。

株式会社モチベーション&コミュニケーション
オンラインの会議を成功させる【ファシリテーターがおさえるべき4つのポイント実践研修】 - 株式会社モチベーション&コミュニケーション

会議を成功させるには、会議での発言を促し、議題に対して場をまとめていくファシリテーターの役割が重要です。この研修では、オンラインの会議に特化して、ファシリテーターがおさえるべき4つのポイントを学びます。


研修プランを表示

「会議の成功は【実施前】に決まる!会議の生産性を高めるファシリテーション研修」株式会社ノビテク

ファシリテーターの力は会議中にのみ発揮すれば良いと考える人がいますが、それは間違いです。なぜなら、実は会議を行う前や終わった後の行動も、現場のスタッフの士気を高めるには重要な要素だからです。本研修では、会議前の準備でファシリテーターがやるべきことや、会議後の議事録作成・参加者へのフォローの重要性などをお伝えします。もちろん会議中の場面で必要となる様々なスキルも習得できますので、会議をリードする役割を担う社員におすすめです。「会議の生産性を高めるための知識・スキル」について、実践的なワークを交えながら体系的に学べる内容です。

株式会社ノビテクは、人と組織の成長を支援することを目的として、様々な階層や組織内の課題別の研修プログラムをご提供しています。研修では、自ら考え・自ら他者に働きかける人材の育成を目指し、グループワークや演習を取り入れながら、受講生の主体性を引き出します。企業風土や受講する社員のキャリアによって変わる多様な研修ニーズに合わせ、研修プログラムのカスタマイズも承ります。経験豊富なプロの講師が「今すぐ職場で実践したくなる」「研修の学びが現場の行動に活かせる」スキルをお伝えします。

株式会社ノビテク
ファシリテーション研修 - 株式会社ノビテク

商談、会議などの打ち合わせの生産性を最大限高めるために必要なスキル・知識を体系的に身につけます。


研修プランを表示

「ファシリテーションスキルを学ぶ 現場マネジメント研修」株式会社PDCAの学校

本研修は、全3回の講座を通して「リーダーシップとマネジメント」「目標に到達できる業務管理の手法」「会議の場でのファシリテーションスキル」という、リーダーに必要な知識を総合的に学べる内容です。現場のマネージャーやプロジェクトリーダーなど、部下や後輩を導く立場の方におすすめします。会議で想定されるケーススタディを通して、会議運営のコツと、時間を無駄にせず望む結果が得られる場のコントロール術が身につきます。さらに部下・後輩の効果的な指導方法を学ぶことで、人が育つ職場づくりに役立ちます。それが結果として、チームの目標達成と企業の生産性向上につながります。

株式会社PDCAの学校は、社会人に学びの場を提供することを通して、働く喜びを見出すことができる人材の育成に努めています。営業マンとして数々の挫折を経験し、独学でお客様とのコミュニケーション方法や成果の出る組織づくりを学んだ講師による「多くのお客様に喜びを提供できる社員育成」の手法は、多くのメディアで紹介されて今注目を集めています。人生の大部分の時間を費やす仕事を楽しめれば、人生自体を楽しむことができます。イキイキと働く社員を増やし、貴社のさらなる飛躍を全力でバックアップします。

株式会社PDCAの学校
豊富なノウハウに裏打ちされた現場マネジメント研修 - 株式会社PDCAの学校

超実践的PDCAで、社員のスキルアップによる生産性の向上をはかる研修です。人マネージメントにフォーカスしたトレーニングと、豊富なノウハウに裏打ちされた知識学習をバランスよく取り入れたプログラムをご提供します。


研修プランを表示

「【短時間で結論の出る会議】ファシリテータースキル育成講座」株式会社インソース

会議で意見が全然出ない、または意見が出ても上手くまとめられない悩みを持つリーダーは、意外と多いものです。しかし、会議時間の短縮は業務効率化を進める上では避けて通れません。本研修では、ケーススタディとロールプレイングを通して、実際の会議の場面を疑似体験しながら、会議進行の練習ができます。ファシリテーターに重要な「場をコントロールするスキル」を学ぶことで、時間内に成果の出る会議を実現します。

株式会社インソースは、企業が成長し続けるためには、そこで働く個人の成長が欠かせないと考えています。創業以来、学びを実際にどう活用するのかという「HOW」を伝えることを大切にして、現場で使える知識とノウハウの教育に力を入れてきました。一人一人の社員が持つ課題に合わせた研修をご提供します。

株式会社インソース
株式会社インソース

企業における課題を「研修」と「IT」の力でサポートし、生産性向上に貢献いたします。

全国3万2千組織以上との取引がある、東証一部上場の社会人教育企業です。お客さまの「組織」と「個」の人事課題を解決するためにおこなっている、新入社員から中堅・管理職までの社員研修、教育管理システム・LMS、DX人材育成、オンライン研修を紹介します。


h3 「ファシリテーションの基本~会議の生産性を高める4つのスキル~」リクルートマネジメントスクール

ファシリテーションと一言で言っても、その中には「話し合いの活性化を促す・メンバーの意見を引き出す・議論を整理する・異なる意見をまとめる」という4つのスキルが含まれています。そのどれもが良い会議の実現には不可欠なものです。そんな会議の質を高めるスキルについて、座学と演習を通して3時間で体系的に学びます。

リクルートマネジメントスクールは50年以上にわたり人材育成に携わり、オンライン・対面で異業種交流型の集合研修を実施しています。研修では、受講生同士のグループワークなどを通して、個人が主体的に学ぶ環境を作ります。研修の学びを職場での行動や考え方に活用しやすいノウハウをお伝えすることで、社員の継続的な成長を促します。

リクルートマネジメントスクール
リクルートマネジメントスクール

実効性の高いマネジメントソリューションの提供により個と組織の健全な発展に貢献する

人材育成、人事制度、組織開発から営業力強化まで、「アセスメント」「トレーニング」「コンサルティング」「カウンセリング・コーチング」などの手法を用いて人事課題を解決に導く研修を紹介します。



「ファシリテーションでチームの共通理解を促す」株式会社リカレント

最初は良い雰囲気で進行していた会議が、誰かの一言で停滞したり重い空気になったりする事例は、多くの社会人が経験しています。そんな「会議の場でよくあるトラブル」の対処法・予防法を身につけて、会議をより良いものにしましょう。本研修では実際にワークを通して場のコントロール方法を学べます。また、WEB会議が主流になった昨今の状況に合わせ、会議の形態や研修対象者の役割によって選べる複数のコースをご用意しています。

株式会社リカレントは、社会人に学びの場を提供し企業の成長を助けることを使命に、1986年に創業しました。階層別・テーマ別・職種別・業界別の500を超えるプログラムの中から、各企業の持つ課題に直接アプローチする研修をお選びいただけます。

株式会社リカレント
株式会社リカレント

人材育成の便利な道具となり、企業に「もっと研修を」

個々人のできることを増やし、よりよい人生を送っていただくための研修を紹介します。



「課題解決へと導く、ファシリテーションスキル研修」SMBCコンサルティング株式会社

会議の議論がいまいち活性化しない、何も決まらないまま時間だけが過ぎていく…そんな悩みをお持ちではありませんか。会議で課題解決方法が導き出せるか、望む結論が得られるかどうかは、実は始まる前にもう決まっています。ファシリテーターが学ぶべき「傾聴・質問・介入・説明」といったスキルをお伝えし、すぐに社内の会議で活かせる実践的なノウハウをご提供します。

SMBCコンサルティングは、企業の経営課題の解決と、競争力強化のための人材育成に20年以上携わってきました。その実績をもとに、新入社員から経営層まで幅広いニーズに対応する研修をご用意しています。経験豊富な講師陣が社員の主体的な行動を引き出し、個々の能力アップに貢献します。
SMBCコンサルティング株式会社
SMBCコンサルティング株式会社

社員研修を通じて、強い組織作りをお約束します

実績豊富で実力ある講師ネットワークにより、東京・大阪地区を中心にあらゆる企業様のご要望にお応えする効果的な研修を紹介します。



「ファシリテーションスキルで組織活性化」JMAマネジメントスクール

会議とは本来、参加者が意見を出し合い全員の合意のもとに何かが決定されるものです。しかし実際の現場では、役職が上の人や発言力が強い人の意見が優先され、それ以外の参加者のアイディアや発言は置き去りになる場面も少なくありません。本研修でお伝えするファシリテーションスキルを活用すれば、中立的な立場で周囲に働きかけることを通して、参加者全員の会議への満足度を上げ、より良い結論を導き出すことができます。会議の効率が良くなり、チームの団結力向上にも役立ちます。

JMAマネジメントスクールは、一般社団法人日本能率協会が主催する公開型セミナーです。企業の人材育成と経営革新のサポートを通じて、国内の経済発展に貢献することを目的としています。

日本能率協会(JMA)
日本能率協会(JMA)

日本の経営革新、世界と社会と共に。

先進的テーマから実務課題に基づくものまで、階層別・課題別でまとめ、分野も幅広く取り揃え、バラエティーに富んだ人材育成・教育支援を行っています。




「組織変革をもたらす【ファシリテーター型リーダー】を育てる」株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング

AI技術の進歩や働き方の多様化が進む現代、企業が成長を続けるためには、自ら考え行動する社員を育てることが重要です。そんな中で、チームワークを高めながらチームの成果も最大化するファシリテーターの存在は、組織の中で必要不可欠となっています。本研修では、チームをゴールへと導くプロセス管理術や、メンバーの行動に結びつく会議の進行方法など、ファシリテーターに必要なスキルを総合的に学べます。

株式会社ピープルフォーカス・コンサルティングは、20年以上にわたり人材開発と組織づくりに携わってきました。「ファシリテーション」の概念と重要性を日本国内に普及したパイオニア企業として、それぞれの企業が抱える課題に向き合い、二人三脚で解決へと向かうお手伝いをします。

株式会社ピープルフォーカス・ コンサルティング
株式会社ピープルフォーカス・ コンサルティング

グローバルな変革と成長を実現するパートナー

多彩な価値観を備えたグローバル・チームやメンバーがひとつにまとまり、効果的なコミュニケーションを図り、明確な意志と共通の目的のもとに行動できるようになる研修を紹介します。



「意思決定のスピードが上がる!ファシリテーション研修」株式会社Schoo

会議は参加者が多いほど話が脱線しやすく、テーマが何だったのかを見失いやすい傾向があります。その中で結論をまとめ、何かを決定するのは困難な作業です。本研修では、会議の目的を常に念頭に置いて、議論を正しく導くスキルを学びます。会議の中で参加者の同意のもとに意思決定ができれば、その後の業務がスムーズに進み、チームの生産性向上も期待できます。

株式会社Schoo(スクー)は、オンライン学習動画を5,700本以上提供し、その学びやすさと質の高い内容で1,600社以上の企業に選ばれています。自社で育成したい人材の階層や、それぞれの持つ課題に合わせて柔軟に研修内容を組み合わせることが可能です。人材育成分野のプロの講師が、わかりやすく実務に活かせるスキルを伝える授業で、社員の学びのマインドを醸成します。

株式会社Schoo
株式会社Schoo

「学び続ける」にこだわるオンライン学習サービス

導入企業数1,600社の実績。5,800本以上の学習動画と学習分析機能を搭載した次世代型eラーニング。ビジネススキルからITスキルまで、幅広い人材育成・社員研修向けコンテンツをご紹介します。


研修についてよくある質問

研修はどの階層の社員に適切ですか?

・プロジェクトリーダーや、現場スタッフをまとめる役割の方
・課長、部長、経営幹部など管理職層の方
会議やミーティングに参加する機会が多く、議論をリードしたり参加者の意見をまとめたりする役割を担う方におすすめの研修です。

研修を受けるメリットは何ですか?

本当に意味のある会議やミーティングを実施できるようになり、業務時間を無駄にすることがなくなります。その結果、メンバーの生産性とやりがい、モチベーション向上が期待できます。さらに、建設的な話し合いをすることで適切な情報共有がなされ、チーム力強化にもつながります。

コーチングとファシリテーションの違いは何ですか?

コーチングは、相手への問いかけを通して「自分自身の考え方・行動を振り返らせ、新しい視点や気づきを得ることで自律的な問題解決を促す」手法です。一方でファシリテーションは、「会議など集団活動の場において、参加者の相互理解を促し、目的達成や良い結論を導き出すためのプロセスを補佐する」手法を言います。どちらも問題解決を促すという点では共通していますが、対個人と対集団という違いがあります。


ファシリテーション4つの役割


ファシリテーションには4つの役割があります。どれか一つでも欠けるとファシリテーションの意味がなくなってしまいます。

場のデザイン

参加メンバー、人数、議題、時間などに合わせた会場設定や備品準備をするところから会議は始まっています。

学びが目的であれば学習に向いた環境を、話し合いが必要なのであれば意見を出しやすい環境を整え、目的に合った雰囲気作りをします。的外れな場になってしまうと、参加者の気持ちが会議に集中しきれず、効果の薄い時間になってしまいます。

引き出す

ファシリテーターが中心となって参加メンバーの意見を引き出します。

多くのアイディアを聞くことで、メンバー間のコミュニケーションにもなり相互理解が深まります。いかに多くの意見を引き出せるかがポイントです。全員が発言できるように、最初にルール作りをしておくのも良いでしょう。

意見の整理

出た意見をまとめ、結論に向けて絞り込みをします。理論的にまとめ、参加者全員が理解しやすいように図式化したり、数値化していくと効果的です。ファシリテーターはわかりやすく情報を整理する方法を、いくつか事前に準備しておくことも必要です。

まとめと共有

ある程度意見がまとまり、方向性が見えてくると、話し合われた内容と結果の情報共有をします。その日の議題やテーマが十分に議論できたかも確認します。

全員の意見合意がなされると、ゴールまでのプロセスとそれぞれの役割が明確になるため、すぐに行動に移せるようになります。

ファシリテーションによる効果


ファシリテーションをおこなうと、これまでの会議とどのような違いがあるのでしょうか。参加者個人のメリットもありますし、チーム活動に非常に良い影響を与えることができます。

効率の良い会議が実現する

だらだらと時間だけが過ぎていくことがなくなり、時間内に会議が終わるようになります。長時間の会議はそれだけで疲れを感じ、やる気が減少してしまいます。

ファシリテーションは場のデザインから始まっていますので、無駄のない会議が最初からセッティングされているのです。そのため効率良く目標設定、意見交換、合意がなされるようになります。

納得感の高い結論を導くことができる

参加者全員に発言する機会が与えられ協議がなされますので、納得感の高い結論を導くことができます。

ファシリテーションでは誰の意見も貴重です。どの意見を採用するかどうかも話し合いで決まりますので、わかりやすく偏りのない議論がなされるようになります。

当事者意識が芽生え責任感とやる気が出る

職種や経験年数、立場に関係なく自由に意見を出すことができますし、平等に話し合われることで、参加者の満足感が上がりモチベーションアップにつながります。

全員で結論に向かって議論していきますので、当事者意識が芽生えやる気もどんどん増していきます。

ファシリテーターの心得


成果の高いファシリテーションは、ファシリテーターの能力にかかっています。

ファシリテーションスキルを上げるために、3つのことを心に留めておく必要があります。

客観的であること

ファシリテーターは中立であることが重要です。そしてどのような場面でも客観的でなければなりません。

会議の主役はあくまでも参加者であることを忘れずに、論点から外れることなく問題解決へ進むためのサポートをするのがファシリテーターです。

意見抽出のサポート

多くの意見を引き出すために、参加者全員の様子を確認し、傾聴に努める必要があります。

誰かひとりでも納得できていない表情をしていたり、特定の人ばかりが発言をしている場合は、さりげなくフォローをするようにします。

状況判断に努めること

会議の目的や論点がずれていないか、結論に近づいているか、時間配分は適切かなどを把握します。

今どの段階にあるのか、話し合いが進まないのであれば課題はどこにあるのかを判断し、状況により質問をしたり意見を復唱したりしながら会議を進行することが大切です。

ファシリテーションスキルを学ぶ方法

ファシリテーションは学ぶことで身につけることができます。質の高い会議ができるようにぜひ学ぶ機会を作るようにしてください。

本で学ぶ

ファシリテーションについての本はたくさん出版されています。自分のペースで勉強するには本を読むのが良いでしょう。

初心者向けにマンガやイラストの多い本がありますし、上級者向けの専門性の高い本もありますので、自分のレベルに合った本を見つけることができます。

研修やセミナーに参加する

ファシリテーションの研修に参加すると、理論だけではなくグループワーク等で実践形式の学びが可能です。

オープンセミナーでは多様なプログラムが用意されており、個人で学びに行くのも良いですが、社員教育の一環として研修を開催すると組織全体で同じ知識を共有できます。

ファシリテーションがうまくなる実践的フレーズ集
ファシリテーションがうまくなる実践的フレーズ集

この記事では、会議の質を高めるために必要なファシリテーションの考え方や技術・実践方法について解説しています。よく用いられるフレーズ集も紹介しているので、急にファシリテーターに任命された方は、ぜひ参考にしてください。

記事を読む

目的や課題をヒアリングして、最適な研修会社をご紹介します!

「最短で導入したい」「予算を調整してほしい」貴社のご要望をお申し付け下さい。最適な研修をご紹介いたします。

無料見積もり大歓迎

問い合わせ

御社の目的や課題をヒアリングして、最適なファシリテーション研修をご紹介します!

「個別に研修会社を探すのは大変」というご相談を受けます。
「最短で導入したい」「最低3社からの見積もりが欲しい」「予算は幾ら以内で」貴社のご要望をお申し付け下さい。キーセッションが契約の研修プロデュース会社から最適なプランをご提案いたします。

無料見積もり大歓迎

問い合わせフォームへ進む

お問い合わせは最短60秒で完了いたします。

オンラインでのファシリテーション研修対応しています。

コロナ禍でのファシリテーション研修実施のためオンライン研修の対応しています。実施方法や料金などお気軽にお問い合わせください。

ファシリテーション研修の知識を深める

御社の目的や課題をヒアリングして、最適なファシリテーション研修をご紹介します!

「最短で導入したい」「予算を調整してほしい」貴社のご要望をお申し付け下さい。

無料見積もり大歓迎

問い合わせフォームへ進む

お問い合わせは最短60秒で完了いたします。

オンラインでのファシリテーション研修対応しています。

コロナ禍でのファシリテーション研修実施のためオンライン研修の対応しています。実施方法や料金などお気軽にお問い合わせください。