「マネジメント研修を実施するとどんな効果があるの?」「おすすめのマネジメント研修を知りたい」

このような疑問を抱えている経営者や人事担当者も多いのではないでしょうか。

この記事では、マネジメント研修の効果やカリキュラム例、おすすめのマネジメント研修について紹介していきます。マネジメント研修の実施を検討している方は、ぜひご一読ください。

この記事でわかること

  • マネジメント研修の効果
  • マネジメント研修のカリキュラム例
  • おすすめのマネジメント研修

マネジメント研修を実施することで、企業の生産性や業績の向上が期待できます。そのような成果を得るためには、マネジメント研修の内容や講師の質が重要です。しかし、数ある研修会社の中から、質の高い研修を選ぶのは難しいでしょう。

キーセッションでは、複数の研修会社の中から、良質かつ貴社の目的・予算に応じた研修会社をご提案します。相談は無料なので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

マネジメント研修とは

マネジメント研修とは、組織をマネジメントするために必要なスキルや知識を習得することを目的とした研修です。

そもそも、マネジメントとは「経営管理」と訳されますが、解釈の意味は広いです。いわゆるマネージャー層が行うことを「マネジメント」ともいいますし、経営幹部や経営者が行うことも広い意味では「マネジメント」と呼びます。

組織をマネジメントするために必要なスキルは、目標設定スキルやコーチングスキルなど幅広く、通常の業務で習得するのは困難です。その上、マネジメント層は通常の業務をこなすだけでも忙しいでしょう。

そこで注目されているのがマネジメント研修です。マネジメント研修を活用することで、短期間で効果的にスキルを習得できます。マネジメント層が育成されれば、業務の効率化や業績の向上へとつなげられます。

マネジメント研修の目的・効果

マネジメント研修の目的・効果は以下の4点です。

  • 業績の向上
  • 業務の効率化
  • 離職率の低下
  • リスクの回避

それぞれ解説していきます。

業績の向上

マネジメント研修の最大の目的は、業績の向上です。

マネジメント研修を受講した社員が現場でリーダーシップを発揮すると、チームは一丸となって目標を達成するために尽力します。これまでローパフォーマーだった社員や、もともとハイパフォーマーだったが何らかの理由で低迷した社員などを強化できれば、チーム力はさらに向上するでしょう。

また、適切な目標設定や意思決定ができるようになると、チームをよりよい方向へと導けます。マネジメント研修を受講したことでチームをうまくマネジメントできるようになれば、目標を達成できるようになり、企業の業績向上につながります。

業務の効率化

マネジメント研修の目的には、業務の効率化も挙げられます。

マネジメント研修で判断や意思決定力がつくと、業務の優先順位をつけられるようになります。その結果、ヒト・モノ・カネのリソースをうまく分配できるようになり、組織単位での業務効率化が可能です。

少子化が進む今、人材不足が深刻になっている企業は少なくありません。今いる社員で業務を回すためにも、効率化につながるマネジメント研修はとても重要です。

離職率の低下

マネジメント研修は、離職率の低下も実施する目的のひとつです。

マネジメント研修で有能なリーダーが育つと、チームのモチベーションが高まり、社員の満足度が向上します。実際マネジメント研修の中には、傾聴力を鍛えて部下の話を聞き承認欲求を満たすものや、部下を褒めることで良いところを強化できるものなどがあります。部下との信頼関係が築きやすくなるため、離職率の低下につながるというわけです。

また、マネジメント層が人材育成のノウハウを身につけると、社員のキャリア育成のサポートができるようになります。企業に対して成長の機会があると感じられれば、企業へのロイヤリティ(忠誠心)が高まります。

キャリアデザイン研修

リスクの回避

マネジメント研修には、ビジネスにおけるさまざまなリスクを回避する効果も期待されます。

マネジメント研修では、リスク管理についても学べます。問題が発生したとき「どのようなリスクが生じるのか」「どのくらいの影響があるのか」「どのように対処するのか」などを考える力を身につけることが可能です。

リスク管理ができないと、いざ問題が発生したときに適切に対処できず、被害が拡大する恐れがあります。リスク管理のスキルを身につけることで、ビジネスにおけるさまざまなリスクを回避できるようになります。

マネジメント研修のカリキュラム例

マネジメント研修のカリキュラム例は、以下の通りです。

日程 内容 ゴール
1日目 人材育成・組織管理 午前
【講義】管理職の立ち位置、マネジメント領域とは?
    目標管理、人的資源管理等
【演習】マネジメントの進め方を確認しどう改善するか
午後
【講義】組織管理上、上司が行うべき分野
【演習】モチベーションを維持するために、今当社で行うべきことは?"
2日目 人材育成の具体的スキル強化 【講義・ロールプレイ】ティーチングとは?効果的な指示・教育
【講義・ロールプレイ】コーチングとは?カウンセリングとは?
【講義・ロールプレイ】褒める・叱る・評価する"
3日目 経営の視座 【講義】ビジョン・経営戦略・機能別戦略
【ケース】ケース企業が行っている戦略を理解する
【講義】経営者・幹部が持つべき4つの視点
【ケース】ケース企業を4つの視点で整理し、どうすべきかを提示"
4日目 総合演習 【ケーススタディ】自社の課題は何か?解決のためにあなたが推進することは?
【ケーススタディ】自社が今後新規事業を行う際に、どのような組織体制にし、どのような戦略を構築し展開していくか?

おすすめのマネジメント研修

おすすめのマネジメント研修は、下記の5つです。

  • 管理職のためのリーダーシップと部下育成研修
  • 豊富なノウハウに裏打ちされた現場マネジメント研修
  • ホスピタリティマネジメント・リーダーシップ研修
  • 問題解決能力が向上するモチベーションアップ研修
  • グローバルな組織でチームのパフォーマンスを最大化するマネジメント研修

それぞれの研修の内容について紹介します。

「管理職のためのリーダーシップと部下育成研修」株式会社ノビテク

株式会社ノビテクのマネジメント研修では、管理職に必要な以下3つのスキルを身につけられます。

  • 役割認識の理解
  • リーダーシップを発揮したマネジメント力
  • 部下育成力

本研修は2日間にわたって行われるのが特徴です。1日目はオリエンテーションから始まり、「周囲から期待されている役割」「ついていきたくなるリーダーと嫌われるリーダー」についてグループ討議します。その後、マネジメントの原理原則やチームマネジメントに関する講義を受け、最後に振り返りを行います。2日目にはチームリーダーとしての行動についてグループ討議を行った後、マネジメントの原理原則と部下育成の講義を受け、「どのような職場にしたいのか」「そのために実行すること」を行動宣言して終了です。

比較的長めの研修となっているため、管理職にリーダーシップ力や部下育成力をしっかり定着させたいと考えている企業におすすめです。

管理職のためのリーダーシップと部下育成研修

株式会社ノビテク

管理職のためのリーダーシップと部下育成研修です。リーダーシップを発揮したマネジメント力と、部下育成力を強化します。

株式会社ノビテク

株式会社ノビテク

仕事が楽しめる人を一人でも多く増やす


研修プランを詳しく見る

「豊富なノウハウに裏打ちされた現場マネジメント研修」株式会社PDCAの学校

株式会社セールスの学校のマネジメント研修では、管理職に求められる以下の3つのことを効率よく学べます。

  • PDCFA、管理職の責任・役割・能力
  • 質の良い会議体づくり
  • 効果的な指導・育成方法

いずれも実際の現場で必要なマネジメントスキルであり、現場ですぐに活かせる知識を身につけられます。よって、株式会社セールスの学校のマネジメント研修は、マネージャーやチームリーダー、部下・後輩を1人でもお持ちの方など、現役のマネジメント職の方におすすめです。

特に、自分の仕事だけを頑張れば良かった若手社員が管理職になったとき、質の良いチーム作りに悩むことが多いでしょう。研修では会議での質の良い議論の進め方や、怒る・叱る・指導するの違いといった部下や後輩の育成方法を学べます。いずれもマネジメントの現場ですぐに使えるノウハウなので、「管理職として今すぐに成長したい!」と感じるマネジメント層におすすめです。

株式会社セールスの学校のマネジメント研修は1名から参加でき、他社の社員と一緒に研修を受講します。受講と同時に人脈づくりができるのも、同社の研修の特徴です。

豊富なノウハウに裏打ちされた現場マネジメント研修

株式会社PDCAの学校

超実践的PDCAで、社員のスキルアップによる生産性の向上をはかる研修です。人マネージメントにフォーカスしたトレーニングと、豊富なノウハウに裏打ちされた知識学習をバランスよく取り入れたプログラムをご提供します。

株式会社PDCAの学校

株式会社PDCAの学校

【延べ3,000社の実績】実践トレーニングで御社の生産性を向上させます


研修プランを詳しく見る

「ホスピタリティマネジメント・リーダーシップ研修」ザ・ホスピタリティチーム株式会社

ザ・ホスピタリティチーム株式会社のマネジメント研修は、サービス業に特化したプログラムが組まれています。サービス業に関わるリーダーや管理職、店長などにおすすめのマネジメント研修です。

サービス業は現場の社員がお客様に価値を提供するので、現場の社員一人一人の能力向上が売上アップの肝です。一人一人の能力を高めるためには、現場で指示や指導を行うリーダー職のレベルアップが肝心となります。

ザ・ホスピタリティチーム株式会社のマネジメント研修では、部下の強みを活かすコミュニケーション力や組織をまとめるチームワーク力、部下のやる気を高めるモチベーション力を学べます。リーダーがこれらのスキルを身につけると、部下が自発的に品質の高い仕事ができる環境になっていきます。現場のスタッフ全員がレベルアップするので、お客様の満足度も向上し、売上アップにつながります。

スタッフの人間性が価値になるサービス業では、人を育てるマネジメントが何よりも重要です。スタッフの人間性を活かしてより良い経営を行うためにも、ザ・ホスピタリティチーム株式会社のマネジメント研修を受講し、優れたリーダーを育成しましょう。

ホスピタリティマネジメント・リーダーシップ研修

ザ・ホスピタリティチーム株式会社

ホスピタリティを軸としたリーダーシップで、スタッフを生かしチーム一丸となって業績を最大化するマネジメントを学びます。また、リーダー同士の想いも共有し、明日からのマネジメントの力となるような研修カリキュラムです。

ザ・ホスピタリティチーム株式会社

ザ・ホスピタリティチーム株式会社

ホスピタリティでビジネスを成功に導く


研修プランを詳しく見る

「問題解決能力が向上するモチベーションアップ研修」株式会社モチベーション&コミュニケーション

株式会社モチベーション&コミュニケーションのモチベーションアップ研修では、山積みのタスクに追われて忙しい社員が「やるべきこと」を「やりたいこと」に変換し、目の前の仕事を前向きにこなす思考法を学びます。

仕事に対する自身の考え方や物事のとらえ方の傾向を知って、モチベーションが下がってしまう原因と、高い水準で維持する方法をお伝えします。多忙な管理職やリーダー層、タスクが多い部署の社員におすすめの研修です。

株式会社モチベーション&コミュニケーションは、人々が行動を起こす源となる「モチベーション」に焦点を当てた研修を数多く提供しています。モチベーションを向上させる手法は世の中に数多く存在しますが、無理やり上げようとノウハウだけ真似たり、業務に沿わない形で仕組み化したりしても、結局は長く続きません。

外からの圧力によってではなく、内から自発的に湧き上がるモチベーションを育てるには、感情・思考・行動のすべてにアプローチが必要です。株式会社モチベーション&コミュニケーションの研修では、それら3つに働きかける独自のカリキュラムで社員のやる気を持続させ、企業の発展につなげます。

問題解決能力が向上するモチベーションアップ研修

株式会社モチベーション&コミュニケーション

“考えた方・捉え方”といった思考や認識にアプローチすることで、目の前の問題を解決していく問題解決型のモチベーションアップ研修です。 やるべきことを”やりたいこと”に変えていく方法を解説していきます。

株式会社モチベーション&コミュニケーション

株式会社モチベーション&コミュニケーション

一人ひとりのモチベーションアップが組織を活性化し業績を最大にする


研修プランを詳しく見る

「グローバルな組織でチームのパフォーマンスを最大化するマネジメント研修」株式会社J-グローバル

株式会社J-グローバルのマネジメント研修では、外国人労働者とチームを組む際に必要なコミュニケーション術や、様々な文化的背景を持つ社員の育成・管理手法が学べる研修です。

日本とは異なる文化を持つ外国人の社員は、当然ビジネスの場面でも考え方や行動の違いが現れます。それは時に人間関係の摩擦を生み、チームワークを阻害したり離職につながったりする可能性があります。そんなすれ違いを予防しながらグローバルな職場をまとめあげ、効率的に業務を進めるためのマネジメント手法を身につけましょう。

株式会社J-グローバルは、「日本企業の可能性をグローバルに広げる」ことを理念に掲げ、事業のグローバル化を全力でバックアップしています。近年国内で増加する外国人労働者の育成には、まだまだ多くの企業が課題を抱えています。その理由は、多くの組織の中に「日本流」と「グローバル流」という異なるビジネス文化が存在しているからです。

この2つのビジネス文化が歩み寄らなければ、企業の発展はあり得ません。グローバルビジネス習慣への理解を促し、日本人社員も外国人社員も最大限のパフォーマンスを発揮できる組織作りのお手伝いをいたします。

なお、本カリキュラムは3時間コースと7時間コースを用意しているので、自社のスケジュールに合わせて選択できます。

グローバルな組織でチームのパフォーマンスを最大化するマネジメント研修

株式会社J-グローバル

グローバルな組織で、チームのパフォーマンスを最大化するために欠かせないスキルを学びます。異なる文化を持つチームメンバーと、協力して仕事を進めるために不可欠な力を身につけることができます。

株式会社J-グローバル

株式会社J-グローバル

日本企業の国際化をお手伝い


研修プランを詳しく見る

マネジメント研修を実施すべき企業が抱えている課題

マネジメント研修を実施すべき企業が抱えている課題は、下記の3つです。

  • 中間管理職が不足している
  • 管理職としての経験や学びが足りない
  • マネジメントスキルがアップデートされていない

それぞれの詳細について詳しく解説します。

中間管理職が不足している

マネジメント研修を実施すべき企業が抱える課題として挙げられるのは、中間管理職の不足です。

中間管理職になるためには、その企業である程度の経験が必要です。しかし、終身雇用が崩壊した今、スキルアップを目指し転職する人は少なくありません。中間管理職に適した人材層が流出すれば、中間管理職が不足する事態に陥ります。

さらに、少子化である今、労働人口も減少傾向にあります。人材不足が課題となっている企業も増えており、企業は限られた人材の中で優秀な中間管理職を育てなければいけません。マネジメント研修を実施することで、効果的かつ効率よく中間管理職を育てられます。

管理職としての経験や学びが足りない

経験や学びが足りない管理職が多い職場は、マネジメント研修を実施すべきです。

管理職の能力・スキルが足りないと適切にマネジメントを行えず、部下が思うように育たなくなります。部下が成長しなければ成果が出にくくなるため、企業の業績向上にもつながりません。

管理職には他にも、適切な目標設定スキルや他部署との連携能力、経営陣に解決策や提案を承認してもらうための交渉力などさまざまなスキルが求められます。管理職としての足りない経験や学びを補うためにも、マネジメント研修を受講してもらうのが最善の方法といえます。

管理職向け研修

管理職候補者向け研修

マネジメントスキルがアップデートされていない

マネジメントスキルが中々アップデートできていない企業も、マネジメント研修を実施すべきです。

今の経営は、以前よりもコンプライアンスが重視されるようになりました。十数年前に行なっていたマネジメントスタイルは大きく変貌を遂げており、管理職にも「進化」が必要とされています。マネジメントスキルがアップデートされていないと、社員は働きづらさを感じてしまい離職を食い止められなくなるため注意が必要です。

マネジメント研修の対象者

マネジメント研修の対象となるのは、以下のような社員です。

  • これから管理職になる社員
  • すでに管理職の社員

マネジメントのスキルは年次や立場に関係なく役に立つので、新入社員研修などでも取り入れるのもおすすめです。

【対象者別】マネジメント研修で学ぶべき内容

マネジメント研修で学ぶべき内容は、下記の通りである。

  • これから管理職になる社員は人材育成
  • すでに管理職の社員は経営者としての視座

対象者別にどのような内容を学ぶべきか紹介していきます。

これから管理職になる社員は人材育成

これから管理職になる社員には、ティーチングやコーチング、モチベーション管理といった、人材育成に関する内容を中心に学べるマネジメント研修が適しています。部下を育てる基礎的なスキルや、リーダーシップ力を身につけてもらえます。

注意点としては、単純に研修やインプットだけを行う研修はおすすめしません。実践に弱く、期待していた効果が得られない可能性があります。人材育成では日常の部下とのコミュニケーションの回数や質が大きく成果を決めるため、研修で「すぐ使える」ノウハウを多く習得できることが重要です。また、人材育成力やリーダーシップを高めたいという場合には、そのトレーニングのロールプレイなど、実際にやってみるという内容が多くなければ、技能が習得できません。

出来る限りひとつのケースを深堀したり、あるいは面談やコミュニケーション力を強化していくロールプレイが豊富な研修を選択するのがおすすめです。

コーチング研修

すでに管理職の社員は経営者としての視座

すでに管理職の社員には、経営者としての視座を学べるマネジメント研修が適しています。

ある程度経験を積んだ管理職には、経営側としてのものの見方、ものの判断、思考力強化のスキルが必須です。経営者としての視座を学ぶマネジメント研修では、経営戦略のフレームワーク(思考の枠組み)を学び、それを活用し状況を分析したうえで判断・決断できる力を習得できます。

また、より効果的な研修を実施するためには、できるだけ近い企業規模の事例やケースを提供してくれる研修会社がおすすめです。ケースを活用することで、問題の把握力・解決力を高められます。研修会社を選ぶときは、オーダーメイド性の高さや、例題の保有数など中身の判断が重要なポイントです。

マネジメント研修はオンラインでの実施もおすすめ

マネジメント研修の対象者であるマネジメント層や、これからマネジメント層を目指す社員は忙しいため、オンラインでの実施もおすすめです。

オンライン研修はパソコンの前に座ればすぐに受講できます。直前まで打ち合わせや来客があったり、トラブルが発生しても問題なく研修を受けられます。また、移動時間を考慮する必要がないことから、通常業務の中に研修が組み込めて、1日のスケジュールを立てやすいところもメリットです。

研修を企画する企業としても、オンライン研修はオフライン研修よりもコストを抑えやすいため経費削減につながります。少ないコストで多くの社員が学べるため、組織全体のスキルアップがスピーディーに実現します。

マネジメント研修についてよくある質問

マネジメント研修についてよくある質問は、以下の3つです。

  • マネジメント研修とは何ですか?
  • マネジメント研修の費用はどのくらいですか?
  • マネジメント研修研修で取り入れるべきテーマは何ですか?

それぞれの質問とその回答を紹介していきます。

マネジメント研修を実施してマネジメント層を育成しよう

マネジメント研修を実施すると、管理職のリーダーとしてのスキルが磨かれるため企業の生産性や業績の向上が期待できます。マネジメント研修といってもカリキュラムの内容は異なるため、身につけさせたいスキルによって選ぶのがポイントです。

自社に効果的なマネジメント研修を導入したいと考えている企業には、研修会社を利用するのがおすすめです。経験豊富な講師が質の高い研修を実施してくれるため、忙しいマネジメント層に短期間でマネジメントについて学んでもらえます。

キーセッションでは、複数の研修会社の中から、良質かつ貴社の目的・予算に応じた研修会社をご提案します。相談は無料なので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します
KeySession研修コーディネーター
この記事の監修者

KeySession研修コーディネーター - 課題から最適な人材育成企業をご紹介します。

アパレル企業で店長職を経験し、人材育成の難しさを痛感する。2016年より人材育成研修/セミナーの集客支援を行う。 2019年からは経営者や人事担当者のお話を伺いながら、講演会の主催や連続講座の主催を行い、心理学、コーチングを学習中。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

研修を探す

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

【無料】研修のお問い合わせ

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

マネジメント・指導関連

リーダーシップ研修 研修プラン

ビジョンを語る力、マネジメント力を兼ね備えた組織で活躍できるリーダーの育成

研修プラン 研修時間 研修会社
6時間
ザ・ホスピタリティチーム㈱
3時間 または 6時間
ザ・ホスピタリティチーム㈱
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
7時間 もしくは 3時間
㈱J-グローバル
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
Work Life Brand
3日間
㈱ノビテク
6時間
㈱ビジネスプラスサポート
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
1時間半~2時間半
旭コンサルティング
1日
㈱ノビテク
㈱モチベーション&コミュニケーション
1時間半~2時間半
旭コンサルティング
4時間 / 7時間
㈱J-グローバル
2日間
㈱ノビテク
㈱モチベーション&コミュニケーション

メンター研修 研修プラン

メンター研修は、経験豊富なメンターが若手社員をサポートし、彼らの成長やキャリアアップを促進することで、組織の人材育成につながるため注目されています。

研修プラン 研修時間 研修会社
1.5時間~2.5時間
旭コンサルティング
6時間
㈱PDCAの学校
1時間半~2時間半
旭コンサルティング
Work Life Brand

1on1研修 研修プラン

「1on1ミーティング」は、上司やマネージャーが部下やチームメンバーとマンツーマンで行う会議や対話のことを指します。このページでは1on1ミーティングについて学べるおすすめの研修を紹介しましす。

研修プラン 研修時間 研修会社
6時間
㈱ノビテク
1.5時間~2.5時間
旭コンサルティング
90分
㈱J-グローバル
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
㈱PDCAの学校

フィードバック研修 研修プラン

フィードバック研修で部下の成長をサポート。日常の関わりを通じて、評価面談やOJT指導のスキルを磨きます。

研修プラン 研修時間 研修会社
90分
㈱J-グローバル
1時間半~2時間半
旭コンサルティング
90分
㈱J-グローバル

部下育成研修 研修プラン

初めて部下を持つ社員を中心に、育成方法・指導方法を学ぶ

研修プラン 研修時間 研修会社
3時間 または 6時間
ザ・ホスピタリティチーム㈱
㈱NATURE
6時間
㈱PDCAの学校
6時間
㈱ノビテク
3時間
㈱ノビテク
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
2時間
㈱モチベーション&コミュニケーション
4時間×3回 3日間
㈱PDCAの学校
4時間×3回 3日間
㈱PDCAの学校
6時間
㈱PDCAの学校
Work Life Brand
1日
㈱ノビテク
2日間
㈱ノビテク
1時間半~2時間半
旭コンサルティング

OJTトレーナー研修 研修プラン

OJTは新入社員の代表的な教育方法で、即戦力を育成するにはとても効果的な方法です。

研修プラン 研修時間 研修会社
3時間 または 6時間
ザ・ホスピタリティチーム㈱
3時間 または 6時間
ザ・ホスピタリティチーム㈱
6時間×3回
㈱PDCAの学校
6時間
㈱ノビテク
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
2時間
㈱モチベーション&コミュニケーション
6時間
㈱PDCAの学校

面接官研修 研修プラン

採用活動を向上させる

研修プラン 研修時間 研修会社
4時間
㈱ビジネスプラスサポート
㈱モチベーション&コミュニケーション

マネジメント研修 研修プラン

時代にあったマネジメントを成功させ他社に負けない組織作りを推進するリーダーを育成します。

研修プラン 研修時間 研修会社
6時間
ザ・ホスピタリティチーム㈱
3時間 または 6時間
ザ・ホスピタリティチーム㈱
4時間
ザ・ホスピタリティチーム㈱
1日
㈱ノビテク
3日間コース / 6日間コース
㈱PDCAの学校
90分
㈱J-グローバル
4時間×3回 3日間
㈱PDCAの学校
2日間
㈱ノビテク
3日間
㈱ノビテク
3時間 または 7時間
㈱J-グローバル

人材育成研修 研修プラン

社員レベルに合わせて継続的に育成計画を。社会を牽引する優秀な人材を育成します。

研修プラン 研修時間 研修会社
1ヶ月に1回、全3回
ザ・ホスピタリティチーム㈱
3時間 または 6時間
ザ・ホスピタリティチーム㈱
2日間
㈱PDCAの学校
6時間
㈱ビジネスプラスサポート
㈱ノビテク
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
1時間半~2時間半
旭コンサルティング
6時間
㈱ビジネスプラスサポート
1日
㈱ノビテク
6時間×3回
㈱PDCAの学校
Work Life Brand
㈱ノビテク
2時間
㈱モチベーション&コミュニケーション
Work Life Brand
㈱モチベーション&コミュニケーション

キャリアデザイン研修 研修プラン

社員のキャリアデザインをサポートする企業が増えています

研修プラン 研修時間 研修会社
㈱NATURE
6時間
㈱ビジネスプラスサポート
㈱モチベーション&コミュニケーション
6時間
㈱ビジネスプラスサポート
90分
㈱J-グローバル

業務改善研修 研修プラン

業務改善の流れを学び、確実に業務改善を実行し成功させるスキルを習得。組織の生産性向上を目指す方への研修です。

研修プラン 研修時間 研修会社
6時間
㈱ビジネスプラスサポート

リーダー研修 研修プラン

リーダーになる前から能力アップを目指し、リーダーの役割についた時に最大限に発揮。

研修プラン 研修時間 研修会社
3時間 または 6時間
ザ・ホスピタリティチーム㈱
4時間
ザ・ホスピタリティチーム㈱
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
3時間
㈱ノビテク
3日間コース / 6日間コース
㈱PDCAの学校
1日
㈱ノビテク
㈱モチベーション&コミュニケーション
1時間半~2時間半
旭コンサルティング
1日
㈱ノビテク
4時間 / 7時間
㈱J-グローバル
1日
㈱ノビテク
Work Life Brand
1日
㈱ノビテク
1日
㈱ノビテク
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
90分~4時間
㈱かんき出版
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
1日
㈱ノビテク
㈱モチベーション&コミュニケーション
2時間
㈱モチベーション&コミュニケーション

導入実績から研修を探す

日本全国の研修会社を検索
北海道・東北北海道 | 青森 | 岩手 | 秋田 | 宮城 | 山形 | 福島
関東東京 | 神奈川 | 千葉 |茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉
中部新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 山梨 | 長野 | 岐阜 | 静岡 | 愛知
近畿大阪 | 三重 | 滋賀 | 京都 | 兵庫 | 奈良 | 和歌山
中国・四国鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

【無料】研修のお問い合わせ

マネジメントに関する記事

マネジメント研修 お問い合わせ紹介

KeySessionに頂いたご相談をご紹介いたします