オンライン研修 研修プラン

社員教育の決定版 ビジネススキル研修

自社の商材理解が深まり顧客満足への意識が高まった
顧客とのコミュニケーション力が上がり成約率アップ
自社への愛着心が高まり定着率アップ
受講レポートの報告により現場で有効な育成ができた
実践トレーニングにより自信がついて社員がイキイキとしている

OJT担当としての不安を解消する1on1を活用したOJTトレーナー研修

● 1on1コミュニケーションの意義、進め方を理解する
● コミュニケーションの基本である、傾聴・質問・フィードバックのスキルを身につける
● ロールプレイング/ケーススタディなどの実践型トレーニングにより、OJT担当としての不安を解消する

意見が違う人とも上手く会話ができる【アサーティブコミュニケーション実践研修】

● 意見が違う人とも上手く会話ができるようになる
● どんな人とも楽に会話ができるようになる
● ストレスが圧倒的に軽減される
● 他人にモチベーションを左右されなくなる
● 快適な人間関係を手に入れることができる

効率的なオンライン会議の手法を身につけるオンライン会議術研修

●オンラインとリアルの会議の違いを理解する
●環境設定のポイントを理解する
●オンライン会議で重要な事前準備を理解する
●本番で差がつく、テクニックを理解する

オンラインの打合せ・商談でワンランク上の画面越しコミュニケーション術研修

●オンラインとリアルの違いを理解する
●環境設定のポイントを理解する
●オンラインでの“映え”の重要性を理解する
●画面越しのコミュニケーション術を身につける

ホスピタリティ顧客対応研修

● ホスピタリティあふれる顧客対応のためのマナーを実践できる
● ホスピタリティあふれる顧客対応のためのコミュニケーションを実践できる
● クレームの初期対応のポイントを実践できる

webマーケティングの全体像の理解とMEO対策研修

● Googleが発表している公式情報だけでなく実践的な成功事例を学べる
● 外注をしないで自社内ですぐに実践できる知識を得ることができる

ハラスメント防止研修【実践型】働きがいのある職場環境作りで社員のモチベーションを高める

● ハラスメントの基礎知識を学びハラスメント防止への意識を向上させます
● 職場で起きている現象をチェックし、日ごろのコミュニケーションを見直します
● ハラスメントが起こってしまった際の正しい対応方法を学びます

わかりやすい!30秒で話をまとめるロジカル会話術実践研修

● 言いたいことを30秒でまとめられるようになる
● 話のポイントを明確にすることができるようになる
● 急な質問にも自信をもって回答ができるようになる
● オンラインの会話でも言いたいことがしっかり言えるようになる
● 論理的思考が身につき頭の中が整理できるようになる

テレワーク・ウェブ会議や商談で好印象を与える【Web映えする話し方実践研修】

● オンラインでの印象がバツグンによくなる
● オンラインの会話でリラックスしていつも通り話すことができる
● ウェブ会議やミーティングで自信をもって発言できるようになる
● 言いたいことが簡潔にまとまるようになる
● 説明が上手くなる

オンラインツールの画面共有機能をつかった戦略的対話術研修

●オンラインと対面での資料の違いについて理解する
●画面共有機能を使ってスムーズに対話をすすめるためのポイントを理解する
●相手を動かす、相手に響くメッセージの作り方を学ぶ

自分も相手も大切にするアサーティブコミュニケーション研修

● 自己理解を深め、対人関係における自分の傾向・スタイルに気づく
● 自分の考え方、主張をアサーティブに表現できるようになる
● 他者の価値観・スタイルを理解した対応ができるようになる

問題解決のレシピ【デザイン思考研修】

● チームによる問題発見と問題解決が実践できるようになる
● 多くの選択肢から有力候補を選ぶことができるようになる
● ユーザーを歓喜させるアイデアやコンセプトを生むことができるようになる

即実践できるアクセス数を増やすコンテンツマーケティング研修

● Google検索で上位表示するための良質なコンテンツの作り方を学ぶ
● 外注せずに自社内でコンテンツを増やしていけるようになる

人間関係の悩みを解決し社内活性化を図るホスピタリティ・コミュニケーション研修

● 受け身でななく、主体性を持った社員に成長する
● 人間関係の向上により離職率が下がる
● 社員同士が協力して、価値を生み出す共創力が高まる

1分でプレゼンする!相手に伝わる「話し方テンプレート」実践研修

● 提案がしっかり伝わるようになる
● 自信を持ってプレゼンできるようになる
● 発表することが楽しくなる
● わかりやすい報告、連絡、相談ができるようになる
● 仕事の生産性が劇的に上がる

オンライン商談での相手のニーズの聞き出し方、伝え方を学ぶ営業研修

●他社と差がつく、オンライン商談のコツを理解する
●環境設定のポイントを理解する
●資料投影のテクニックを身に着ける
●画面越しのコミュニケーション術を身につける

オンラインの会議を成功させる【ファシリテーターがおさえるべき4つのポイント実践研修】

● 全員参加型のオンライン会議が実施できる
● 会議のファシリテーション力が身につく
● 普段の会議にはない発言がでる
● 意思決定のスピードが早くなる
● 具体的なアクションが生まれる

オフィスと在宅勤務を効率的に使いこなすハイブリッドワーク術研修

●オフィスと在宅勤務の違いを理解する
●時間の使い方(スケジューリング)のコツを理解する
●ハイブリッドワークでも成果を高めるための、コミュニケーション術を身につける

2022年度 ビジネススキル研修~新人営業職編~

社内外のコミュニ ケーションスキルを磨き業務の効率アップ
適切な提案の流れプレゼンスキルを習得し業績アップ
信頼関係構築力が上がり離職率が大幅に改善
他社交流で現実を理解し仕事への甘えがなくなる
PDCFAサイクルの実施により成長意欲のモチベーションを持続

【OJTを体系化する部下育成研修】サービス業の現場で生かせる部下指導5つのステップ

● 離職率低下に繋がる
● スタッフの成長速度が上がり生産性が向上する
● サービス品質が向上する

Teamsを活用した仕事の進め方を理解するTeams活用研修

●環境設定のポイントを理解する
●Teamsを活用した円滑なコミュニケーション術を身に付ける
●基本機能を理解する(メイン画面、チャット、ファイル共有、会議)

ファシリテーション研修

● 打ち合わせの生産性を高めるための必要なスキル・知識を体系的に身につけることができる
● ファシリテーション、ファシリテーターの役割、重要性を理解し、現場で体現できる

生産性向上に繋がるスマートテレワーク術研修

●テレワークとオフィスの違いを理解する
●時間の使い方(スケジューリング)のコツを理解する
●テレワークでも成果を高めるための、コミュニケーション術を身につける
●心身のコンディションを整える術を身につける

これからの時代に活躍するために必要なオンラインマナー研修

●他社と差がつく、オンラインマナーのポイントを理解する
●環境設定のポイントを理解する
●オンラインでの“映え”の重要性を理解する
●画面越しのコミュニケーション術を身につける

【Zaim】財務基礎知識体感 ビジネスゲーム研修

● 財務諸表(B/S、P/L、C/S )を理解し簡便な財務分析ができるようになる
● 財務的な視点を今後の仕事に活かすことができるようになる

1回の面談で部下のやる気をMAXに引き出す「1on1ミーティング」実践研修

● やる気を引き出す具体的な手法を手に入れる
● 部下が自発的に動くようになる
● チーム内のコミュニケーションが円滑になる
● ミスが減り仕事の生産性が上がる
● チームの業績がアップする

【一流の雑談をマスター】仕事も人間関係も良くなるコミュ力アップ実践研修

● どんな相手でも自然に会話ができるようになる
● 人脈が広がる雑談力が身につく
● 会議やミーティングが盛り上がる
● 職場内の楽しい会話が圧倒的に増える
● チームの士気があがり売上がアップする

豊富なノウハウに裏打ちされた現場マネジメント研修

人を育てる意識が強くなり、社員が育つ環境が整備される
目標管理と生産性の上がる業務の進め方を体得できる
質の良い会議体づくりにより、社員の働く意欲が活性化する

【 “新”仕事の進め方】オンライン版ビジネスゲーム型研修

● 様々な環境(リモート含む)でも仕事を進めていくスキルの習得
● 自ら積極的に周囲に働きかけ、行動を起こせる「自律性」を高める
● 個人の特性データを参考に、より良い配属や今後の育成を行える

自信をもって意見が言える【ディベートトレーニング実践研修】

● 相手が誰でも自信をもって意見が言える
● いかなる場面でもわかりやすく説明することができる
● どんな質問にも論理的に即答できるようになる
● 会議での発言力がアップする
● 周りからの評価が変わり自信がついてくる

目標を再設定して成長を促進させるフォローアップ研修

● 目標と行動計画を明確にすることで行動量の質を改善
● やるべきことを明確にしモチベーションと行動量を超UP
● 仕事の基本であるPDCAを再履修し成長スピード向上

【経営層向け】DXの定義と実行について学ぶ基礎研修

● 社内においてDXの共通理解を踏まえた議論が行える
● DX推進のために、どんなツール、ベンダー、パートナーが必要かを判断できる
● 自社におけるDXの取り組みのための企画立案の舵取りができる
● DX取り組みの実行段階を主導して適切なマネジメントができる

【一般社員対象】DXの共通理解の形成と実行について学ぶDX初級研修

●DX に取り組むべき背景や必要性を認識して積極的に DX に取り組めるようになる
●社内においてDX の共通理解を踏まえた議論が行えるようになる
●DX 推進のために、どんなツール、ベンダー、パートナーが必要かを判断できるようになる
●DX の取り組みのための様々な企画立案や分析方法を適用できる

すぐに実践できる改善策で検索順位アップSEO研修

● 理論だけではなく、自社サイトのどこを改善すれば検索順位が上がるのかという具体的な施策を学ぶ

明日から実践できる接客・接遇力向上ホスピタリティ研修

● これからの時代に求められる接客・サービスが理解できる
● 接客における大切にすべきことが順序立てて理解できる
● 接客スキルが身に付く

御社の目的や課題をヒアリングして、最適なオンライン研修をご紹介します!

「最短で導入したい」「予算を調整してほしい」貴社のご要望をお申し付け下さい。

無料見積もり大歓迎

問い合わせフォームへ進む

お問い合わせは最短60秒で完了いたします。

オンラインでのオンライン研修対応しています。

コロナ禍でのオンライン研修実施のためオンライン研修の対応しています。実施方法や料金などお気軽にお問い合わせください。

KeySession研修コーディネーター 福多
この記事の監修者
KeySession研修コーディネーター 福多 - 課題から最適な人材育成企業をご紹介します。

アパレル企業で店長職を経験し、人材育成の難しさを痛感する。2016年より人材育成研修/セミナーの集客支援を行う。 2019年からは経営者や人事担当者のお話を伺いながら、講演会の主催や連続講座の主催を行い、心理学、コーチングを学習中。

オンライン研修が注目されている背景


2020年以降、コロナ禍によってリモートワークの導入が進みましたが、企業研修でも同様のことが言えます。他県へ移動したり、大人数がひとつの会場に集まるのではなく、社員がパソコンを使って会社もしくは自宅から参加できるオンライン研修が一般的になってきているのです。

オンライン研修と従来の集合研修を比較しました。

オンライン研修 集合型研修
概要 パソコンなどの端末を使い、オンライン環境で研修を受講する 受講者がひとつの会場に集まり、学校の授業のように研修を受講する
研修場所 職場や自宅などインターネット環境がある場所 大会議室や講堂など大人数が集まれる場所
交通費・宿泊費 不要 必要な場合がある
Webツール費用 必要な場合がある 不要
メリット ・移動コストがかからず遠隔地でも受講できる
・会場の確保が不要
・研修を録画して復習することも可能な場合がある
・実践を伴うケーススタディやワークがやりやすい
・講師に質問しやすい
・五感を使うので記憶に定着しやすい
デメリット ・対面に比べて記憶に定着しにくい
・実践を伴うケーススタディやワークがやりにくい
・新たな人間関係を築くきっかけがない
・移動コストや会場を借りる費用がかかる
・遠方の社員が参加しにくい
・社員のスケジュール調整が大変

まとめると、オンライン研修は少ないコストで導入でき、遠方でも参加しやすいメリットがあります。その一方で、記憶への定着のしやすさでは対面のほうが効果が高いなど、デメリットもあります。

研修を導入する際には、研修内容も吟味して、オンラインに向いた内容であるかを検討する必要があります。コロナ禍でオンライン研修という選択肢が増えたので、オンライン研修と集合研修のうち、最適なやり方を選べるようになったと捉えましょう。

オンライン研修のメリットと効果を上げる5つのポイント
オンライン研修のメリットと効果を上げる5つのポイント

働き方改革や、COVID-19の感染拡大による”新しい生活様式”で、オンライン研修が一般的になりました。オンライン研修の特徴やメリットを企業事例と共にご紹介し、成功させる5つのポイントについても解説します。

記事を読む

オンライン研修の種類と特徴


前の章では、オンライン研修の概要についてお伝えしました。この章では、オンライン研修の種類と特徴について、詳しく掘り下げていきましょう。

リアルタイムでライブ配信


オンライン研修には、大きくわけて2つの形式があります。そのうちの一つが、リアルタイムで行われるライブ配信です。

ライブ配信型の研修では、講師と受講者が同じ時間にインターネットでつながり、生放送のような形で研修を行います。受講者は講師の説明をリアルタイムで聞きます。

ライブ配信のメリットは、双方向でコミュニケーションがとれることです。場所は離れていても、同じ時間にオンラインでつながっているので、受講者が質問すれば講師がすぐに答えてくれます。また、講師が受講者に質問をしたり、問題を投げかけたりもできるので、受講者が能動的に考えて取り組める研修ができます。

オンデマンド配信


オンライン研修のもう一つの形式が、オンデマンド配信です。

オンデマンド配信の研修では、録画した研修の動画をインターネット上にアップロードしておくので、受講者は好きなタイミングで受講することができます。

オンデマンド配信のメリットは、各自が空いている時間に受講すれば良いので、対象者全員のスケジュール調整が不要なことです。また、動画も綺麗に編集された状態でアップロードされるので、効率よく学習できます。繰り返して何度でも見られることも、オンデマンド配信のメリットでしょう。

ただし、オンデマンド配信の動画を見るだけだと、受講者が受け身になってしまい、知識が身につかないことがあります。動画を見終わったら確認テストを行うなど、受講者の知識を定着させる工夫が必要です。

集合型研修との違い


集合型研修との大きな違いは、講師と同じ空間で対面で研修を行うかどうかです。

オンライン研修は場所や時間の自由度が高いので、集合型研修よりも気軽に実施できるメリットがあります。遠方の社員でも参加しやすいので、全国に拠点を持つ企業に特に向いています。また、リモートワークを推進しており、研修のために社員に出社させることに戸惑う企業にも向いています。

一方で、実践形式のケーススタディやワークをやりやすいのは、集合型研修です。例えば、架空のプロジェクトを立ち上げて成果物を作るようなワークを行う場合、対面のほうが効果が高まります。対面で実践することで効果をより発揮する内容のときは、集合型研修の方が向いています。

集合型研修とオンライン研修は、どちらかが絶対的に優れているわけではなく、研修の内容によって最適な形式が異なります。まずは研修の内容を決めた上で、社員を会場に集めたほうが効果が高いのか、オンラインで社員の負担を下げたほうが良いのかを考えましょう。研修会社へ相談をして、どちらで実施するべきかアドバイスをもらうこともおすすめです。わたしたちの想像以上に、今はさまざまなテーマの研修がオンライン対応しています。
オンライン研修のデメリットに有効な対策
オンライン研修のデメリットに有効な対策

新型コロナウィルスの影響により社員教育の方法にも変化が見られ、今年はオンラインでの研修を導入している企業が増えました。この記事では、オンライン研修のデメリットを改善してより良い研修にするための対策方法をご紹介しています。これからの研修にぜひ役立ててください。

記事を読む

オンライン研修についてよくある質問


続いて、オンライン研修を導入したい企業から頻繁に寄せられる質問について回答していきます。

パソコンやタブレットは1人1台あったほうが良いですか?


はい、端末は1人1台用意したほうが、オンライン研修の効果が高まります。

リモートワーク中の社員が自宅から研修を受講する場合はもちろんですが、複数名の社員が一つの会議室に集まってオンライン研修を受講する場合も、端末は1人1台が望ましいです。1つの端末を大きなディスプレイにつなげ、それを複数人で見ることはできますが、研修の効果が弱まる可能性があります。

特にライブ配信のオンライン研修の場合、講師とチャットでやり取りすることができます。1人1人が講師に質問を送ったり、講師からの出題に回答したりするためにも、1人1台ずつ端末のご用意をお願いします。

本社には講師に来て頂いて、支店にはオンラインで配信ということも可能ですか


はい、可能です。

講師が本社に赴いて本社の社員に対して対面での研修を行い、その様子を支店などほかの社員の拠点に生中継する形での配信もできます。

研修を録画してオンデマンド配信したいなどのご要望があれば、各研修会社にお問い合わせください。

接遇やマナー研修など、ペアでロープレを行うような研修もオンラインでできるのですか?


はい、ロールプレイングを含む実践的な研修も、オンラインで受講可能です。

リアルタイムによるライブ配信の研修でしたら、参加者どうしをオンラインでつなげてロールプレイングを実践することができます。ほかにもオンラインで取り組めるグループワークも各研修会社が考えているので、お気軽にお問い合わせください。

研修担当者としてどんな準備が必要ですか?


準備については研修会社によって異なるので、直接お問い合わせください。研修受講前に必要な準備や、やっておくと効果が高まるトレーニングについても教えてもらえます。

オンライン研修のラインナップ


ここからは、おすすめのオンライン研修を紹介していきます。オンラインでも実践的な研修を行えるので、導入を検討していきましょう。

生産性向上に繋がるスマートテレワーク術研修「株式会社かんき出版」

新型コロナウィルスの影響で急遽テレワークに切り替えを迫られたため、多くの企業では従業員に正しいテレワークのやり方を教えられていません。従来のオフィスワークとテレワークの違いや、テレワークの進め方のポイントをきちんと理解して行えている従業員は少ないのです。

間違ったやり方のテレワークには、コミュニケーション機会減少、個人のパフォーマンスダウン、生産性上がった気になる症候群(移動時間が減っただけで、実際利益は増えてない)など会社の将来を脅かす問題が多く潜んでいます。
この研修で、テレワークにおけるコミュニケーション機会減少、パフォーマンスダウン、生産性低下を解決するスマートテレワーク術を身に着けましょう。

株式会社かんき出版は、人・人間・個人まで下りた視点で長期的な企業価値へつなげる【真の戦力】を育成するための研修を提供しています。ビジネス書・自己啓発書に特化した出版社ならではの著者ネットワークを活かし、クオリティの高い研修カリキュラムを提供します。

株式会社かんき出版
生産性向上に繋がるスマートテレワーク術研修 - 株式会社かんき出版

テレワークにおけるコミュニケーション機会減少、パフォーマンスダウン、生産性低下を解決する研修です。


研修プランを表示

【 “新”仕事の進め方】オンライン版ビジネスゲーム型研修「株式会社ノビテク」


株式会社ノビテクのオンライン版ビジネスゲーム型研修は、新入社員やリモート環境に慣れていない社員を対象とした研修です。リモートを含むさまざまな環境を想定し、どのような環境でも仕事を進めていくスキルを身につけます。

リモート環境では、上司や先輩の目が届きにくく、新入社員でも1人で仕事をしなければなりません。このような環境では、受け身ではなく、自ら積極的に周囲に働きかけ、行動する自律性を育てる必要があります。

この研修では会社の仕事を疑似体験するビジネスゲームを通じ、実務で必要な行動力を養います。ビジネスゲーム内での行動や決断は、受講者の行動ログとしてシステムに記録されるので、終了後に振り返りができます。講師とともに、良かった点や改善点を振り返ることで、深い学びを得ることができるのです。

株式会社ノビテクでは、ビジネスシミュレーションを通じて受講者自らが気づきを得られる研修プログラムを提供しています。受講者が楽しみながら成長できる研修を導入したい方に大変おすすめな研修です。
株式会社ノビテク
【 “新”仕事の進め方】オンライン版ビジネスゲーム型研修 - 株式会社ノビテク

リアル研修と同様に、体感型で深く学べるオンライン版の新入社員研修。ビジネスゲームを通して「行動」を変え「結果」が良くなる改善サイクルの体感し、自律的に成長していく人材育成の土台づくりを行う。


研修プランを表示

【オンライン受講】意見が違う人とも上手く会話ができるアサーティブコミュニケーション実践研修「株式会社モチベーション&コミュニケーション」


ビジネスにおいては、意見が違う人ともうまくコミュニケーションを取らなければなりません。しかし、いつも意見がぶつかる人と仲良くするのは非常に難しく、またストレスにもなってしまいます。そもそも、正論をぶつけるだけで人を動かすことなどできないのです。

多くのビジネスパーソンが抱えるこのような悩みを解消するには、アサーティブコミュニケーションを学びましょう。相手の立場に配慮しながら、自分の言いたいことはきちんと主張するコミュニケーション方法です。

株式会社モチベーション&コミュニケーションのアサーティブ研修では、アサーティブでないパターンと、アサーティブな人が実践している方法を学ぶことができます。うまく会話するために必要なアイメッセージや、相手を怒らせないDESC法も身につけられます。

株式会社モチベーション&コミュニケーションは、社員のモチベーションを高める研修を行う研修会社です。受講者の感情や思考、行動それぞれに対してアプローチし、社員のやる気を引き出します。難しい学術的な知識は不要で、わかりやすい研修を行っているので、受講者の理解度が高くすぐに実践に活かせるのがポイントです。
株式会社モチベーション&コミュニケーション
意見が違う人とも上手く会話ができる【アサーティブコミュニケーション実践研修】 - 株式会社モチベーション&コミュニケーション

思ったことをそのままぶつけるのではなく、かといって自分の意見を押し殺すのでもなく、相手の立場を重んじながら正当な意見を主張するコミュニケーションスキルを学ぶ研修です。このスキルで、職場やプライベートでの快適な人間関係を実現できます。


研修プランを表示

オンライン商談での相手のニーズの聞き出し方、伝え方を学ぶ営業研修「株式会社かんき出版」


リモートワークの普及により、営業や商談も対面ではなくオンラインに移行している企業も多いでしょう。しかし、対面でのやり取りに慣れている社員の中には、画面越しのコミュニケーションに難しさややりにくさを感じている人が大勢います。

従来の対面での営業と違い、「顧客のニーズが聴き出せない」「商品の説明があまり伝わらない」「成果が出にくくなった」といったオンライン営業の課題を解決するためにも、オンライン営業に特化した研修を受講しましょう。対面での営業との違いを学ぶことができます。

株式会社かんき出版のオンライン営業研修では、オンライン商談のコツを身につけ、商談を成功させるための秘訣を学ぶことができます。なぜオンライン商談がうまくいかないのか、オンライン映えするにはどうしたら良いのか、他社と差がつくテクニックなど、オンラインでの商談に役立つノウハウを教えてもらえます。

株式会社かんき出版の研修では、出版社ならではのネットワークを活かし、各ビジネス領域に精通した著者が研修の講師を務めます。その道で実績のある人物が講師になってくれるので、受講者は多くを学べますし、難しい質問にも納得の回答が得られるでしょう。
株式会社かんき出版
オンライン商談での相手のニーズの聞き出し方、伝え方を学ぶ営業研修 - 株式会社かんき出版

リモートワークの普及により、画面越しのコミュニケーションが増加しています。「画面越しでも出来る営業感を醸し出す」「画面共有機能を使いこなし相手のニーズを聞き出す」など、これからの時代の営業パーソンにとって必須のスキルをお伝えします。


研修プランを表示

【オンライン版】社員教育の決定版 ビジネススキル研修「株式会社セールスの学校」


株式会社セールスの学校が提供するビジネススキル研修は、新入社員や入社5年目くらいまでの若手社員です。ビジネスマナーや報連相、生産性が上がる業務の進め方、顧客を主体にした提案の方法など、基礎から応用までさまざまなビジネススキルを身につけられます。

従来の企業だと、こうしたビジネススキルは職場に配属されてから、上司や先輩の行動を見ながら学ぶものでした。しかし、見て学ぶのは非効率ですし、上司や先輩の負担も大きくなってしまいます。このような非効率なやり方では一人前になるまでに時間がかかってしまい、変化が早く複雑な現代社会に取り残されてしまいます。

そこで、新入社員や若手社員の育成実績があるビジネススキル研修を導入し、社員に仕事の基礎を身につけてもらいましょう。研修で体系的に学べば、効率良くビジネススキルを身につけることができます。即戦力になる人材を、素早く育成することが可能になるのです。

株式会社セールスの学校は、実践トレーニングを多用しています。受講者が習慣として取り入れられる仕組みを提供するので、ノウハウが定着しやすい特徴があります。1社1名から参加できる他社合同研修を行っているので、受講者の人数が少ない会社も気軽に参加できます。
株式会社PDCAの学校
社員教育の決定版 ビジネススキル研修 - 株式会社PDCAの学校

半年間かけて行う全11回(月に2回)のOFF-JT × 社内OJT(PDCA)で、 貴社の新入・若手社員を早期戦力化させる“真の教育プログラム”のご提案です。脱研修!習慣化トレーニング動ける力と考える力を養います。


研修プランを表示

サービス業の現場リーダーの為のマネジメント力向上オンライン研修「ザ・ホスピタリティチーム株式会社」


サービス業におけるリーダーは、プレイングマネジャーとして自分の業務と管理職としてのマネジメント業務の両方を行うため、負担が大きくなりがちです。そこで、現場で活かせるマネジメント手法を学ぶために、マネジメント研修を受講しましょう。

ザ・ホスピタリティチーム株式会社が提供するマネジメント力向上研修では、サービス業ならではの現場で活かせるマネジメント手法を学ぶことができます。現場のスタッフがやりがいを持って主体的に仕事に取り組み、お客様に高いレベルのサービスを提供するためにも、リーダーがマネジメント手法を身につけましょう。

サービス業におけるリーダーは、大勢のスタッフを抱えるプロジェクトのリーダーでもあります。研修を通じで疲弊する組織と相乗効果を生む組織の違いを理解し、どうすれば良い組織に近づけるのかを学びましょう。

ザ・ホスピタリティチーム株式会社は、ホスピタリティ経営を念頭に置き、サービス業向けの研修を数多く提供しています。実践型カリキュラムを通じてサービス業専門のスキルを習得できるほか、スタッフの主体性を養うこともできます。サービス業向けの研修を探している方は、ザ・ホスピタリティチーム株式会社の研修がイチオシです。
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
サービス業の現場リーダーの為の現場マネジメント力向上研修 - ザ・ホスピタリティチーム株式会社

サービス業のマネジメントに重要なのは、如何にスタッフがこの仕事にやりがいを持ち、主体性を持ち、高いモチベーションでお客様に良いサービスを提供する環境をつくることです。それが売上、定着率、生産性の最大化に繋がります。この現場リーダーマネジメント向上研修は、プレイングマネージャーとして負担の多い現場リーダーが現場で生かせるマネジメント手法を実践型で学ぶ研修です。


研修プランを表示

オンラインで受講するビジネスマナー研修「株式会社インソース」


コロナ禍で入社した新入社員に対し、充分な研修ができていない…という課題を抱える企業も多いです。対面での指導がしにくい状況なので、オンラインでビジネスマナー研修を導入しましょう。

株式会社インソースのビジネスマナー研修では、社会人としての基礎となるあいさつや名刺交換、電話対応などを身につけることができます。マナーを形だけ学ぶのではなく、どのような意味があるのかを理解できるので、ビジネスパーソンとしての成長も期待できます。

株式会社インソースは大手の研修会社で、ビジネスマナー研修のほか、リーダシップ研修やDX研修など、多様な研修を行っています。ユニークなテーマの研修もあるので、ラインナップから気になるテーマがないか探してみてはいかがでしょうか。
株式会社インソース
株式会社インソース

企業における課題を「研修」と「IT」の力でサポートし、生産性向上に貢献いたします。

全国3万2千組織以上との取引がある、東証一部上場の社会人教育企業です。お客さまの「組織」と「個」の人事課題を解決するためにおこなっている、新入社員から中堅・管理職までの社員研修、教育管理システム・LMS、DX人材育成、オンライン研修を紹介します。


クリティカルシンキング入門オンライン研修「リクルートマネジメントスクール」


クリティカルシンキングとは批判的思考と訳され、現状の課題や問題が何なのかを批判的に捉え、本質的な課題と解決方法を導き出す思考方法のことです。都合の良い方向に考えるのではなく、課題を冷静に見つめ、客観的に思考する方法です。

ミスコミュニケーションを起こさずに会話をするには、クリティカルシンキングに基づく論理的な伝え方が重要です。話がわかりにくい社員がいたり、職場内でコミュニケーションがうまくいっていないように感じられるなら、クリティカルシンキング研修を導入しましょう。

リクルートマネジメントスクールのクリティカルシンキング研修では、なぜクリティカルシンキングが必要なのかを理解した上で、受講者自身の思考の癖を把握していきます。自分の思考の癖を理解すれば改善できるので、相手に伝わりやすい話し方ができるようになります。
リクルートマネジメントスクール
リクルートマネジメントスクール

実効性の高いマネジメントソリューションの提供により個と組織の健全な発展に貢献する

人材育成、人事制度、組織開発から営業力強化まで、「アセスメント」「トレーニング」「コンサルティング」「カウンセリング・コーチング」などの手法を用いて人事課題を解決に導く研修を紹介します。



【オンライン受講】パワハラ防止研修パッケージ「株式会社Schoo(スクー)」


近年、多くの企業で課題となっているのがハラスメントです。中でもパワハラは、どうしても上下関係が生まれる一般企業で起きやすく、すべての社員にとって重要な問題です。

重要なのは、パワハラが起きる前に未然に防ぐことです。加害者が生まれないようにすれば、被害者も生まれないからです。パワハラ防止研修を導入し、未然に防ぐ対策を行いましょう。

株式会社Schoo(スクー)が提供するパワハラ防止研修パッケージは、パワハラ防止を啓発するだけでなく、アンガーマネジメントとセットになっています。アンガーマネジメントとは、怒りが爆発する前に自分でコントロールする手法のことです。アンガーマネジメントを学ぶと、言いづらいことを相手に伝える方法がわかるので、怒りが爆発してパワハラになってしまうことを防げます。
株式会社Schoo
株式会社Schoo

「学び続ける」にこだわるオンライン学習サービス

導入企業数1,600社の実績。5,800本以上の学習動画と学習分析機能を搭載した次世代型eラーニング。ビジネススキルからITスキルまで、幅広い人材育成・社員研修向けコンテンツをご紹介します。


【オンライン受講可能】1人ひとりの意識が変わるコンプライアンス研修「株式会社リカレント」


コンプライアンスを直訳すると法令遵守ですが、近年では法令に反するかどうかよりも、「社会的責任」という文脈が大きくなってきました。法的には問題なくても、社会的なモラルに照らし、企業の行動が評価される時代です。

社員個人のSNSでの発言で企業が信用を落とす、といった事件からもわかるとおり、コンプライアンスは社員1人1人がしっかり理解し、守ることが重要です。研修を導入し、社員への啓発を図りましょう。

株式会社リカレントのコンプライアンス研修では、自社のコンプライアンスを理解し、適切な行動は何かを考える力を養います。トラブルへの正しい対処方法を学べるので、全社員の受講を検討してみてはいかがでしょうか。
株式会社リカレント
株式会社リカレント

人材育成の便利な道具となり、企業に「もっと研修を」

個々人のできることを増やし、よりよい人生を送っていただくための研修を紹介します。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修会社をご紹介します!

「最短で導入したい」「予算を調整してほしい」貴社のご要望をお申し付け下さい。最適な研修をご紹介いたします。

無料見積もり大歓迎

問い合わせ

御社の目的や課題をヒアリングして、最適なオンライン研修をご紹介します!

「個別に研修会社を探すのは大変」というご相談を受けます。
「最短で導入したい」「最低3社からの見積もりが欲しい」「予算は幾ら以内で」貴社のご要望をお申し付け下さい。キーセッションが契約の研修プロデュース会社から最適なプランをご提案いたします。

無料見積もり大歓迎

問い合わせフォームへ進む

お問い合わせは最短60秒で完了いたします。

オンラインでのオンライン研修対応しています。

コロナ禍でのオンライン研修実施のためオンライン研修の対応しています。実施方法や料金などお気軽にお問い合わせください。

オンライン研修の知識を深める

御社の目的や課題をヒアリングして、最適なオンライン研修をご紹介します!

「最短で導入したい」「予算を調整してほしい」貴社のご要望をお申し付け下さい。

無料見積もり大歓迎

問い合わせフォームへ進む

お問い合わせは最短60秒で完了いたします。

オンラインでのオンライン研修対応しています。

コロナ禍でのオンライン研修実施のためオンライン研修の対応しています。実施方法や料金などお気軽にお問い合わせください。