自信を持って議論に参加できるようになるグローバルミーティング対策研修

ジョン・ジェームス・リンチ
この研修の監修者

ジョン・ジェームス・リンチ - 株式会社J-グローバルCEO

3企業にてCEO及びカントリーマネージャーのポジションを持つ。異文化リーダーシップ、チェンジマネジメント、営業そしてマーケティングと多岐に渡り研修を行い、イノベーションとリーダー開発に情熱を注ぐ。

日本のビジネスの強み「改善・高品質・チームワーク」とグローバルの「ストラテジー主導・ブランディング」のベストミックスである「J-グローバル型ビジネス」を広めるために、2010年にグローバルビジネスのコンサルティング会社(株)J-グローバルを設立。現在は一橋大学でも教鞭を執る。

英国ブリストル大卒。英国出身。日本在住28年。(流暢な日本語でのスピーチが可能)

キーセッションでは、企業組織のグローバル化を支援する、さまざまな研修プランを監修・提供している。
グローバルマインドセット& 海外赴任者候補育成研修
グローバルな組織でチームのパフォーマンスを最大化するマネジメント研修
株式会社J-グローバルの研修プランを見る

■経歴
-1990年 ブリストル大学卒業(英文学と哲学専攻)。
-1992-1997年 テンプル大学(人材資源および戦略的マネジメントコース)、異文化研修セミナー(クロスカルチャーコース&シンポジウム、 SIETARなど)で学ぶ。
-1990年 来日。
-1991年 株式会社インテック・ジャパン社(現社名:株式会社 リンクグローバルソリューション)に入社。
-1994年 マネージャーとして国際ビジネス・コミュニケーション・スキルの指導に当たる。
-1996年 音楽雑誌やTV番組の制作、メディアキャンペーンを企画する会社経営を行う。
-1997-2002年 東京理科大学で教鞭を執る。
-2010年にグローバルビジネスのコンサルティング会社(株)J-グローバルを設立。
-2022年-現在 一橋大学で教鞭を執る。

■保有資格
-TEFL (外国語としての英語指導)
-日本語能力検定試験: 1級

■研修の実績
・500社を超える講師としての実績
・延べ2万人を超える受講者

■出版・監修の実績
-100社以上の大手日系・外資系企業にて、異文化ビジネス研修・コンサルティングを行なう。
- HRビジネスパートナー コンサルティング&トレーニング、NKC(グローバル人事部、生産部)、協和キリン、日立製作所(研究開発部)、日産自動車(営業部)
研修分野はグローバルミーティングの仕方、海外でのプレゼンテーション&営業、マーケティング、ウェブサイトのストラテジーなど

  • 新入社員 ,グローバル環境で働くチーム
生産性の高いグローバル会議を行う方法、会議に貢献する方法を学ぶ

グローバルミーティング対策研修に関するよくある悩み・ニーズ

  • グローバルミーティングがストレスになっている
  • グローバル会議にうまく参加できない
  • ファシリテーションスキルをあげたい

グローバルミーティング対策研修のゴール

  • グローバルミーティングに自信を持って参加し、議論に貢献できるようになる
  • 問題解決や意思決定のための会議を進行できるようになる
  • 効果的なフォローアップを行い、会議で決まった内容を実行に移すための手法を身につけられる
  • 多用なメンバーのコミュニケーションの問題を解決できるようになる

グローバルミーティング対策研修の内容

グローバルミーティングがストレスになっていませんか?

  • 「活発な議論が飛び交うグローバル会議にうまく参加できない」
  • 「積極的に発言できない」
  • 「議論をリードできない」

そのために成果が上がらず、自身やチームのプレゼンスが下がっていませんか?

グローバルミーティングについて日本企業が抱える課題や悩み

  • なかなか発言できない
  • 議論ができない
  • ファシリテーションスキルをあげたい

自信を持って議論に参加できるようになるスキルを習得する

生産性の高いグローバルミーティングを行う方法を学ぶ

日本の会議とグローバルの会議の違いを理解し、自信を持って議論に参加するためのスキルを身に付けます。

グローバルミーティングに参加し貢献する方法を学ぶ

アジェンダを明確にし、議長、書紀、タイムキーパーの役割を設定するなどグローバル会議を効果的に進めるコツを学びます。

カリキュラム 日数:3時間

※よりしっかり学べる7時間コースもございます

テーマ 内容
オリエンテーション 1.自己紹介、目的
2.あなたの会社のスタイル、ディベート、J−グローバルモデル
A)会議への参加 儒教型とソクラテス型の違い:1.割り込む、2.積極的な参加、自信、J−グローバルのミーティングアドバイス
B)会議をファシリテートする 1.ミーティングの役割
2.意思決定
3.フォローアップ(効果的なEメール:日本VSグローバルの書き方の違い)
C)プレゼンスキル ミニプレゼンスキル
1.オーディエンス、ニーズ、目的の理解:取るべきアクション
2.わかりやすさ
3.説得力
4.フィジカルスキル
D)交渉 1.日本とグローバルの交渉スタイルの違い
2.交渉のマインドセット
3.交渉のステップ
まとめ まとめのスキル/実践に応用する方法

株式会社J-グローバル の強み

  • 研修はすべてバイリンガルで行います
  • 多国籍スタッフによる豊富な知見と経験
  • 少人数に分かれたアクティビティやゲームを取り入れ楽しく学べる

グローバル会議研修についてよくある質問


KeySession研修コンシェルジュからのコメント

外国人講師が日本型の会議の特徴を説明することで、実りのある会議に参加していけるマインドセットがつきます。



問い合わせ

研修の導入・研修のカスタム・お見積りなど、
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

ザ・ホスピタリティチーム株式会社
株式会社モチベーション&コミュニケーション
株式会社PDCAの学校
株式会社ノビテク
株式会社かんき出版
一般社団法人全日本SEO協会
株式会社J-グローバル
プロセスマイニング・イニシアティブ
亀山温泉リトリート
ホリスティックサポート
合同会社WaReKaRa
株式会社NATURE
サミット人材開発株式会社
クロスメディアグループ株式会社
Work Life Brand
旭コンサルティング
目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します