生産性向上に繋がるスマートテレワーク術研修

  • 新入社員~役員層まで ,オンライン会議を実施する全社員 ,テレワークをしている全社員
テレワークにおける生産性低下を解決する

スマートテレワーク術研修に関するよくある悩み・ニーズ

  • オンラインミーティングで意見が出ない。意見活性化に繋がる雰囲気に改善したい。

スマートテレワーク術研修のゴール

  • テレワークとオフィスの違いを理解する
  • 時間の使い方(スケジューリング)のコツを理解する
  • テレワークでも成果を高めるための、コミュニケーション術を身につける
  • 心身のコンディションを整える術を身につける

スマートテレワーク術研修の内容

従業員に正しいテレワーク術を教えていますか?

貴社従業員は、従来のオフィスワークとテレワークの違いや、テレワークの進め方のポイントをきちんと理解しているでしょうか。

間違ったやり方のテレワークでは、
✕ コミュニケーション機会減少
✕ 個人のパフォーマンスダウン
✕ 生産性上がった気になる症候群(移動時間が減っただけで、実際利益は増えてない)
など会社の将来を脅かす問題が多く潜んでいます。

コロナ対策で急遽テレワークを導入し、従業員に正しいやり方を教えていない企業は特に注意が必要です。

研修のカリキュラム:日数 / 90分~4時間

この研修で、テレワークにおけるコミュニケーション機会減少、パフォーマンスダウン、生産性低下を解決し、生産性向上に繋がるスマートテレワーク術を身に着けましょう。

  • テレワークで何を目指すのか?
  • 時間の使い方もオフィスと違う
  • 仕事早く上手く回る、スマートな画面越しコミュニケーション
  • 自分のテレワークの問題点を解決しよう

1クラスの受講人数:10~200名(応相談)


KeySession研修コンシェルジュからのコメント

コロナ対策で急遽テレワークを導入し、従業員に正しいやり方を教えていない企業は多いです。テレワークという状況でも、成果を高める”スマートテレワーク術”で組織の基準値を上げていきましょう。



問い合わせ

研修の導入・研修のカスタム・お見積りなど、
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

ザ・ホスピタリティチーム株式会社
株式会社モチベーション&コミュニケーション
株式会社PDCAの学校
株式会社ノビテク
株式会社かんき出版
一般社団法人全日本SEO協会
株式会社J-グローバル
プロセスマイニング・イニシアティブ
亀山温泉リトリート
ホリスティックサポート
合同会社WaReKaRa
株式会社NATURE
サミット人材開発株式会社
クロスメディアグループ株式会社
Work Life Brand
目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します  2024/2/29更新