プロジェクトマネジメント研修 研修プラン

研修プラン 研修時間 研修会社
3時間 または 7時間
㈱J-グローバル
1日
㈱ノビテク
㈱ノビテク
研修の一括お問い合わせ

お問い合わせは無料です

「プロジェクトマネジメント研修とはどのような内容?」「プロジェクトマネジメント研修のおすすめの会社がどこか知りたい」

このような疑問や悩みを抱えている経営者や責任者の方も多いのではないでしょうか。

当記事では、プロジェクトマネジメント研修の内容や目的、おすすめのプロジェクトマネジメント研修について紹介していきます。プロジェクトマネジメント研修を検討しているご担当の方は、ご一読ください。

この記事でわかること

  • プロジェクトマネジメント研修の目的
  • プロジェクトマネジメント研修で得られるスキル
  • おすすめのプロジェクトマネジメント研修

難易度の高いプロジェクトマネジメント研修では、講師の質や過去の実績が重要です。しかし、数多くの研修会社から自社に適した研修を選ぶのは難しいですよね。キーセッションでは、複数の研修会社の中から貴社のご要望と予算に沿ったプロジェクトマネジメント研修を提案します。相談は無料なので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

プロジェクトマネジメント研修とは

プロジェクトマネジメント研修とは、プロジェクトマネジメントの理論や実践に関する知識やスキルを学ぶための研修です。

そもそもプロジェクトマネジメントとは、ある目標を達成するために計画を立て、プロジェクトの推進を管理する方法です。具体的には、QCDといわれる以下の3要素を管理します。

  • Quality(品質)
  • Cost(費用)
  • Deliver(納期)

この3つは、それぞれトレードオフの関係にあります。たとえば、顧客が満足する品質を追求しすぎてしまうと、余分な予算と日数を要することになり、費用と納期が守れなくなってしまうのです。そのため、プロジェクトのQCDのバランスを管理し、適切に対処できるスキルが必要です。

プロジェクトマネジメント研修の目的・効果

プロジェクトマネジメント研修の目的・効果は、以下の3点です。

  • 利益率と生産性が向上する
  • 効率的なプロジェクトの遂行ができるようになる
  • 上流工程も対応可能な人材を自社で育成できる

それぞれについて、詳しく解説していきます。

利益率と生産性が向上する

プロジェクトマネジメント研修を実施することで、利益率と生産性が向上する効果が期待できます。

たとえば、高品質の徹底に重きをおいている企業では、過度な工程検査や検品によって、余計な作業が増えてしまったり、従業員の残業が発生してしまっていたりするケースがあります。その場合、作業負担や労働時間の増加による従業員の離職や、残業代の支払いによって企業の利益損失を引き起こしてしまうかもしれません。

プロジェクトマネジメント研修でQCDの管理ができるようになれば、一定の品質を保ちながらも、余計な工数のカットや適切な人員配置を行い、利益率と生産性を向上させられます。

効率的なプロジェクトの遂行ができるようになる

プロジェクトマネジメント研修の目的は、効率的なプロジェクトの遂行ができるようになることです。

プロジェクトマネジメントの方法や進め方を、これまで具体的に学んだことのあるビジネスパーソンは、多くはないでしょう。それゆえ、上司のやり方を見よう見まねでやってみたり、人に聞いたりしながら模索しつつ、プロジェクトを進行している方もいるはずです。

プロジェクトマネジメント研修では、基礎的な知識だけでなく、具体的な目標設定や計画の立案、人員管理、スケジュール管理など一連の流れを体系的に学べます。

その結果、プロジェクトマネジメントのスキルが身につき、効率的にプロジェクトの遂行ができるようになります。

上流工程も対応可能な人材を自社で育成できる

上流工程も対応可能な人材を自社で育成できることも、プロジェクトマネジメント研修の効果です。

ビジネスにおける上流工程とは、ビジネス戦略の策定やビジネスプロセスの分析、リスク管理、顧客ニーズの把握など、プロジェクトの企画から実施するまでの初期工程を指します。プロジェクトマネジメント研修では、こうした上流人材に必要なスキルを習得できることが期待されます。

上流工程に対応できる人材は市場に少なく、そうした人材確保の難易度は高いため、市場価値の高い人材を自社で育成できるのは大きな強みです。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

プロジェクトマネジメント研修の必要性

企業におけるプロジェクトマネジメント研修の必要性は、以下の3点です。

  • 品質至上主義により、生産性の低下を招いている
  • コスト削減重視で、現場負担が増加している
  • プロジェクトを成功させるノウハウがない

それぞれの理由について解説していきます。

品質至上主義により、生産性の低下を招いている

一般的に日本企業は品質へのこだわりが強い傾向にあります。高品質な製品を作ることで、企業としてのブランド力を高めたり、顧客からの信頼を得るメリットもあるのですが、高品質な製品がコモディティー化した現代においては、デメリットにもなってしまうこともあります。

一例を挙げると、品質重視による納期遅れの発生です。行き過ぎた行程検査や検品により納期に間に合わなければ、顧客からの信頼を失うことになるでしょう。くわえて、余計な工程を挟むことで生産性の低下も招いてしまいます。

コスト削減重視で現場負担が増加している

コスト削減を重視しすぎるあまり、現場の作業負担が増加したり、従業員に法外な残業を強いてしまった結果、優秀な人材が退職したり、労務問題に発展してしまうことがあります。企業に財務的な体力があれば何とか持ちこたえられるかもしれませんが、多くの場合、そのままの体質では経営が立ち行かなくなってしまうでしょう。

プロジェクトを成功させるノウハウがない

品質至上主義になったり、コスト削減に一辺倒になりすぎたりしてしまうのは、企業にプロジェクトを成功させるためのノウハウがないことが一つの要因です。

品質が高いものを作れば売れる時代はすでに終わっているにもかかわらず、企業はどうしても品質を追い求めてしまいがちです。また、利益が出ないとなると経費を削る発想に囚われてしまい、「品質とコストの両立」という無理な課題を設定するしかなくなってしまいます。

プロジェクトマネジメントの手法を取り入れて、品質・コスト以外の実現可能な目標を設定してプロジェクトを立ち上げることを目指しましょう。

プロジェクトマネジメント研修の対象者

プロジェクトマネジメント研修の対象者は、主に以下のような社員が挙げられます。

  • プロジェクトマネジャー、プロジェクトリーダー
  • 管理職、役職者
  • 若手社員、幹部候補

プロジェクトマネジメントのスキルの必要性は、プロジェクトマネージャーや管理職に限った話ではありません。「目標を立てて、進捗を管理し、実行する」一連の流れは、すべてのビジネスで求められる能力であり、業種・職種を問わず役立つスキルといえます。

働き方改革でより効率的な業務遂行が求められる現代において、自分で考えて動ける優秀な人材の確保は企業にとっての大きな課題です。外部の人材を採用する方法もありますが、プロジェクトマネジメント研修を通して自社の社員のスキルアップを図ることは、企業の底力をつけるための有効な手段になるでしょう。

プロジェクトマネジメント研修で得られるスキル

プロジェクトマネジメント研修で得られるスキルは、以下の4つです。

  • QCD管理力
  • スケジュール管理能力
  • コミュニケーション能力
  • リスク管理能力

QCD管理力

プロジェクトマネジメント研修では、QCD管理力を習得できます。

QCDとは、Quality(品質)、Cost(費用)、Delivery(納期)の3つの要素を指しています。従来の働き方を踏襲する企業で見られるのが、品質重視、費用削減、納期短縮のうちのどれか1つに集中してしまっている状況です。

QCDは先述したようにトレードオフの関係にあるため、企業はこれらの要素をバランスよく管理することが求められます。プロジェクトマネジメント研修では、QCDの考え方だけでなく、具体的なワークを通して実務に活かせるQCD管理のスキルを習得できます。

スケジュール管理能力

プロジェクトマネジメント研修により、スケジュール管理能力も習得可能です。

プロジェクトマネジメント研修では、プロジェクトの立ち上げから終結までの一連の流れを学べます。具体的には、ガントチャートやPERT、タイムラインなどの図を用いて、スケジュールや作業工程を可視化する方法を身につけます。

スケジュールの管理となると、「何をいつまでにやるのか」というプロジェクトの進捗管理に焦点があたりがちですが、プロジェクトメンバーのスケジュールを考慮することや、何かトラブルがあった場合に備えたバッファ設定の方法にも、目を向けることが重要です。

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力も、プロジェクトマネジメント研修によって得られます。

プロジェクトに限らず、ビジネスにおける全般的なコミュニケーション能力も、プロジェクトマネジメント研修で身につけられます。プロジェクトマネジャーに必要なコミュニケーションは、プロジェクトに関わるあらゆる人から正しく情報を吸い上げ、全体の進捗管理に活かすことです。現場担当者だけ、外部の関係者だけからといったどちらか一方の情報だけだと、事実が見えにくくなってしまい、適切な判断が行えません。

また、そもそもコミュニケーションが不足していては、プロジェクトマネジャーと担当者との間で情報共有が円滑に行われません。情報伝達のミスや誤解から、プロジェクトマネジャーが誤った判断を下すことにつながってしまいます。それゆえ、プロジェクトマネジャーには、あらゆる人から情報を収集しようとする積極的な姿勢が求められます。

リスク管理能力

プロジェクトマネジメント研修を受講することで、リスク管理能力も習得できます。

プロジェクトにはあらゆるリスクが潜んでいます。そうしたリスクを事前に洗い出してリスクを特定したり、リスクに対処したりする能力もプロジェクトマネジメント研修で身につけられます。プロジェクトにおいて想定できるリスクとしては、スケジュールの遅延が挙げられます。人員の確保ができなかったり、必要な資材が納期に間に合わなかったり、予想以上に作業時間がかかってしまったりといったことは、往々にしてあります。

リスクに場当たり的に対処していては、プロジェクトの進行が遅れるのはもちろんですが、納期遅延による違約金の支払いを命じられることもあるでしょう。そして何より、顧客からの信頼を失ってしまうことが一番のリスクです。リスク管理能力を習得することで、そうした不測の事態や失敗を避けられるようにしましょう。

プロジェクトマネジメント研修のカリキュラム例

プロジェクトマネジメント研修のカリキュラム例は、以下の通りです。

プロジェクトマネジメント研修の1日の例

項目 内容
対象者 ・プロジェクトリーダーやプロジェクトマネジャー
・管理職、役職者
目指すゴール プロジェクトマネジメントの基本やプロジェクトマネジメントの一連の流れを遂行できるよう必要な知識・技術を習得する。
スケジュール 内容
1時限目 プロジェクトマネジメントの概要
2時限目 プロジェクトのスケジュール作成
3時限目 プロジェクトのコストマネジメント
4時限目 プロジェクトのリスクマネジメント
5時限目 プロジェクトの進捗管理
6時限目 フィードバックと振り返り

プロジェクトマネジメント研修は、研修を開催する企業にもよりますが、1日〜2日間の研修が行われることが多いです。近年ではオフラインだけでなく、オンラインによる研修も増加しています。

おすすめのプロジェクトマネジメント研修

おすすめのプロジェクトマネジメント研修は、以下の2つです。

  • プロジェクトの成功率を飛躍的に高めるプロジェクトマネジメント研修
  • グローバルな組織でチームのパフォーマンスを最大化するマネジメント研修

研修の特徴について紹介します。

「プロジェクトの成功率を飛躍的に高めるプロジェクトマネジメント研修」株式会社ノビテク

株式会社ノビテクのプロジェクトマネジメント研修は、プロジェクトの成功率を飛躍的に高める効果があります。

研修の対象者は管理職や中堅社員、リーダーで、プロジェクトを率いるマネジメント層のための研修となっています。研修では、プロジェクトマネジメントの本質の理解、基本と応用、具体的な技術を1日で学べます。

座学を通じて、プロジェクトとは何か、プロジェクトマネジメントとは何かを学び、成功に導くための本質的な技術と知識を学びます。プロジェクトの成功確率を高めるため、リーダー・マネジメント層の社員は何に気を付ければよいのかがわかります。

また、ゲームを通じてプロジェクトマネジメントを体験したり、ガント+RACIチャート作成手法、コスト管理表作成手法、リスク管理表作成手法などのプロジェクトマネジメントに使える専門的な手法も身につけられます。実際のビジネスに即したケーススタディを通じ、臨機応変に対応する力も身につきます。

研修を主催するノビテクは、企業研修や講演、セミナーなどを展開する企業です。「仕事が楽しめる人を一人でも多く増やす」をモットーにしており、仕事のやりがいを感じたり、社員自身が成長を感じられたりするための研修を行っています。

プロジェクトの成功率を飛躍的に高めるプロジェクトマネジメント研修

株式会社ノビテク

ビジネスの現場で必要とされる目標設定術/計画術/実行・修正術の知識と技術について集中的に学び、モチベーションを高め、プロジェクトの成功率を飛躍的に高めるスキルを習得する研修です。

株式会社ノビテク

株式会社ノビテク

仕事が楽しめる人を一人でも多く増やす


研修プランを詳しく見る

「グローバルな組織でチームのパフォーマンスを最大化するマネジメント研修」株式会社J-グローバル

株式会社J-グローバルのプロジェクトマネジメント研修は、グローバルな組織でチームのパフォーマンスを最大化する手法を習得できます。通常3時間のカリキュラムですが、より理解を深めたい方向けに7時間のカリキュラムも用意されています。

本研修は、グローバルチームのマネージャやグローバル環境で働く人など、グローバル企業で働く日本人が対象です。異文化スタイルに適応するための基本的な手段や、異なる文化を持ったメンバーと円滑に仕事ができるようになるための方法などを学びます。グローバルなチームのマネジメントに必要なスキルを身につけることが目的です。

具体的な研修内容は、研修の目的や自己紹介などのオリエンテーションに始まり、グローバル組織における多様性の価値、成功するダイバーシティ組織とはどんな組織なのかについて考えをめぐらせていきます。

そして、コミュニケーションギャップを理解した上でのコミュニケーションの構築方法や、パフォーマンスマネジメント、プロジェクトマネジメントについて学びます。異なる文化をもつチームメンバーと、協力して仕事を進めるために不可欠な力を身につけます。

株式会社J-グローバルは、企業のグローバル化支援、チェンジマネジメント、ファシリテーションを行っている企業です。「日本企業の国際化をお手伝い」を合言葉に、企業が組織のグローバル化で抱える課題を明らかにし、それぞれの企業に合ったソリューションをJ-グローバル独自の手法で支援提供しています。

グローバルな組織でチームのパフォーマンスを最大化するマネジメント研修

株式会社J-グローバル

グローバルな組織で、チームのパフォーマンスを最大化するために欠かせないスキルを学びます。異なる文化を持つチームメンバーと、協力して仕事を進めるために不可欠な力を身につけることができます。

株式会社J-グローバル

株式会社J-グローバル

日本企業の国際化をお手伝い


研修プランを詳しく見る

プロジェクトマネジメント研修についてよくある質問

プロジェクトマネジメント研修についてよくある質問は、以下の3点です。

  • プロジェクトマネジメント研修を選ぶ際のポイントは?
  • プロジェクトマネジメント研修の所要時間はどのくらいですか?
  • プロジェクトマネジメント研修はオンラインでも受講可能ですか?

それぞれについて詳細を解説していきます。

プロジェクトマネジメント研修を実施して、プロジェクトの成功率を向上させよう

ここまで、プロジェクトマネジメント研修の概要や研修内容、カリキュラム例、おすすめのプロジェクトマネジメント研修などについて解説してきました。

プロジェクトマネジメントのスキルは、プロジェクトマネージャーだけではなく、役職や業種を問わずすべてのビジネスパーソンが身につけておくべきスキルといえます。プロジェクトマネジメント研修を実施し、社員のプロジェクトマネジメントスキルが向上すれば、プロジェクトの成功率を向上させられます。そして、企業の業績アップにもつながるでしょう。

キーセッションでは、これまでの実績と経験から貴社に適した研修をご提案いたします。無料でプロの研修コンシェルジュに相談できますので、お気軽にご相談ください。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します
KeySession研修コーディネーター
この記事の監修者

KeySession研修コーディネーター - 課題から最適な人材育成企業をご紹介します。

アパレル企業で店長職を経験し、人材育成の難しさを痛感する。2016年より人材育成研修/セミナーの集客支援を行う。 2019年からは経営者や人事担当者のお話を伺いながら、講演会の主催や連続講座の主催を行い、心理学、コーチングを学習中。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

研修を探す

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

【無料】研修のお問い合わせ

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

IT・DX関連

DX研修 研修プラン

AIやIoT、ビッグデータなどを活用して組織やビジネスモデルを抜本的に変革する取組

研修プラン 研修時間 研修会社
90分 × 7回
合同会社MAREMI
3時間
㈱グッドワークス
4時間
プロセスマイニング・イニシアティブ
4時間x2回 計8時間
マーケティングアイズ㈱
4時間×6日間
㈱デジタルトランスフォーメーション研究所
4時間×6日間
㈱デジタルトランスフォーメーション研究所
4時間×6日間
㈱デジタルトランスフォーメーション研究所
4時間
プロセスマイニング・イニシアティブ
7時間~8時間
㈱デジタルトランスフォーメーション研究所

AI研修 研修プラン

ビジネスチャンスの創出につながるAI人材を育成する研修を行います。

研修プラン 研修時間 研修会社
90分 × 7回
合同会社MAREMI
3時間
㈱グッドワークス
4時間×6日間
㈱デジタルトランスフォーメーション研究所
4時間×6日間
㈱デジタルトランスフォーメーション研究所
4時間
プロセスマイニング・イニシアティブ

IT研修 研修プラン

社員のスキルアップを目指すIT研修の内容とは?ITセキュリティリテラシーやプログラミング技術、AI知識習得のための研修を詳しく紹介します。

研修プラン 研修時間 研修会社
2か月 320時間
㈱グッドワークス
90分 × 7回
合同会社MAREMI
1か月 160時間
㈱グッドワークス
3日間 24時間
㈱グッドワークス
3か月 480時間
㈱グッドワークス
1か月 160時間
㈱グッドワークス
4時間×6日間
㈱デジタルトランスフォーメーション研究所
4時間
プロセスマイニング・イニシアティブ
3日間24時間
㈱グッドワークス
3時間
㈱グッドワークス
4時間
プロセスマイニング・イニシアティブ

プロジェクトマネジメント研修 研修プラン

優秀なプロジェクトマネジャーを育てる

研修プラン 研修時間 研修会社
1日
㈱ノビテク
㈱ノビテク
3時間 または 7時間
㈱J-グローバル

エンジニア研修 研修プラン

研修プラン 研修時間 研修会社
2か月 320時間
㈱グッドワークス
1か月 160時間
㈱グッドワークス
1か月 160時間
㈱グッドワークス
3日間24時間
㈱グッドワークス
3日間 24時間
㈱グッドワークス
3か月 480時間
㈱グッドワークス
日本全国の研修会社を検索
北海道・東北北海道 | 青森 | 岩手 | 秋田 | 宮城 | 山形 | 福島
関東東京 | 神奈川 | 千葉 |茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉
中部新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 山梨 | 長野 | 岐阜 | 静岡 | 愛知
近畿大阪 | 三重 | 滋賀 | 京都 | 兵庫 | 奈良 | 和歌山
中国・四国鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

【無料】研修のお問い合わせ

プロジェクトマネジメントに関する記事