問題解決のレシピ【デザイン思考研修】

  • 新入社員 ,若手社員 ,中堅社員 ,管理職 ,プロジェクトリーダー
問題発見や問題解決の方法論を学び実践できるようになる

問題解決のレシピ【デザイン思考研修】に関するよくある悩み・ニーズ

  • ユーザーを歓喜させるアイデアやコンセプトを生み出したい

問題解決のレシピ【デザイン思考研修】のゴール

  • チームによる問題発見と問題解決が実践できるようになる
  • 多くの選択肢から有力候補を選ぶことができるようになる
  • ユーザーを歓喜させるアイデアやコンセプトを生むことができるようになる

問題解決のレシピ【デザイン思考研修】の内容

デザイン思考は、革新的なアイデアを生み出す方法論です。チームによる問題発見や問題解決の方法論を学び、実践できるようになります。

デザイン思考とは

決められた作法と手順で実践するだけで、今まで気づかなかった斬新かつ有用な問題解決策を生み出せる「問題解決のレシピ」。天才やアイデアマンなど一部の人が得意としていたことをチームの力で誰もが実践できるようになる手法です。

なぜデザイン思考が必要なのか

予測できず、従来のやり方が通用しない「正解のないVUCA※の時代」に最適な手法だから。

答えだけでなく問いも含めてチームで速く多く模索。チームの多様性を活かして「真の問題」を発見し、その解決策を速く多く模索し「従来の枠を超える」のがデザイン思考です。

※Volatility(不安定)Uncertainty(不確実)Complexity(複雑)Ambiguity(曖昧)

研修のカリキュラム:日数 / 日(8時間)

全階層に有用な研修です。特に問題の発見、解決を求められる職位、そのチームにお薦めです。

テーマ 内容
1.オープニング 講義: デザイン思考の事例、概要紹介
ワーク: アイスブレイク、自己紹介
講義: チームビルディングの方法論
ワーク: 「質問力向上ワーク」、成果が上がるチームの特徴である「心理的安全性」を体感する
2.デザイン思考のプロセス(1)問題を発見するために必要な「共感」「問題定義」 講義: デザイン思考のプロセス、アイデアは「問題」と「解決策」を組み合わせたもの
講義: 問題を発見するために必要な「共感」方法論、事例紹介
ワーク: インタビューワーク、共感マップ作成ワーク、参加者同士のインタビューで相手に共感し、チームで共感した内容を分析する
講義: 「問題定義」方法論、事例紹介
ワーク: 問題定義文作成ワーク(チーム)、分析した共感から導き出される、ユーザーが抱える問題の仮説をチームで定義する
3.デザイン思考のプロセス(2)解決策を考えるために必要な「アイデア出し」「プロトタイピング」 講義: 「アイデア出し」方法論、事例紹介
ワーク: アイデアブレストワーク(チーム)、チームの多様性を生かし、ブレインストーミングで沢山のアイデアを創出する
講義: 「プロトタイピング」方法論、事例紹介
ワーク: プロトタイプ作成ワーク(チーム)、ユーザーがアイデアを体験できるプロトタイプを速やかに作成する
講義: 「プロトタイピング」ユーザーテストの方法論、事例紹介
ワーク: ユーザーテストワーク(チーム)、プロトタイプをユーザーに体験してもらい、フィードバックを得て速やかに改善する
4.プロトタイピング(アイデア)発表 講義: ストーリーテリングの方法論、事例紹介
ワーク: 寸劇作成ワーク(チーム)、チームで考えたアイデアを寸劇形式でストーリーで伝える準備を行う
ワーク: 寸劇によるアイデア発表(チーム)、クラス全体に寸劇を発表し意見をもらう
5.振り返り 講義: 本日の学び
ワーク: 振り返り、学んだことを振り返り、日々の業務でどう活用するのか、チーム全体で共有し学びを深める

研修の目的を一緒に考え、ご提案いたします。
オンライン研修の対応、資料請求等、お気軽にお問い合わせください。


KeySession研修コンシェルジュからのコメント

革新的なアイデアを生み出せるようになる方法論を学ぶ研修です。決められた作法と手順を実践するだけで、これまで思い浮かばなかったようなサービスや商品を考え出すことができるようになります。お客様に愛される企業であり続けるために是非導入を検討してほしい研修です。


株式会社ノビテク

基本的なやり方を学び、そこから上手くやり遂げられる方法を思考するように導きます。受講者の行動不安を取り除き、「やれる!」と一歩踏み込める自信につながる研修をご提供。眠くならない、記憶に残るプログラム内容です。

詳しく


問い合わせ

研修の導入・研修のカスタム・お見積りなど、
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

株式会社ノビテクの研修プラン

ザ・ホスピタリティチーム株式会社
株式会社モチベーション&コミュニケーション
株式会社PDCAの学校
株式会社ノビテク
株式会社かんき出版
一般社団法人全日本SEO協会
株式会社J-グローバル
プロセスマイニング・イニシアティブ
亀山温泉リトリート
ホリスティックサポート
合同会社WaReKaRa
株式会社NATURE
サミット人材開発株式会社
クロスメディアグループ株式会社
Work Life Brand
目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します  2024/2/29更新