伝え方研修 研修プラン

研修プラン 研修時間 研修会社
90分 / 3時間 / 6時間 / 3日間
有限会社ケー・ウィッシュ
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
3時間
合同会社WaReKaRa
研修の一括お問い合わせ

お問い合わせは無料です

「伝え方研修にはどのような効果があるのか」「伝え方研修を実施する価値はあるのか」

上記の悩みを抱えている経営者や人事担当者の方は多いのではないでしょうか。

当記事では、伝え方研修の効果や目的、メリット、さらには研修を成功させるポイントまで詳しく解説します。伝え方研修の実施を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

この記事でわかること

  • 伝え方研修の目的
  • 伝え方研修のメリット
  • おすすめの研修会社

伝え方研修を選ぶには、複数の会社の中から自社に最適な講師を探して、カリキュラムを見比べる必要があります。しかし、多くの研修会社の中から比較しながら探すのは手間のかかる作業です。

そこでおすすめなのが、研修会社探しをキーセッションにお任せいただく方法です。

キーセッションでは、複数の研修会社の中から、貴社に最適な研修会社を紹介いたします。ご相談は無料で承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

目次 [ 非表示 ]

  1. 伝え方研修とは?
  2. 伝え方研修を実施する目的
    1. 分かりやすい伝え方を習得する
    2. 伝わりやすい声の出し方や言葉遣いを身につける
    3. わかりやすく話すための型を覚える
  3. 伝え方研修で身につくスキル
    1. 傾聴力
    2. 情報整理力
    3. 伝達力
  4. 伝え方研修で得られる効果・メリット
    1. 意思疎通のストレスが減る
    2. 情報共有が活性化する
    3. 問題解決までのスピードが上がる
  5. 伝え方研修のおすすめラインナップ
    1. 社員一人ひとりのモチベーションアップが組織を活性化し業績を最大にする「株式会社モチベーション&コミュニケーション」
    2. 人間関係の悩みを解決し社内活性化を図るホスピタリティ・コミュニケーション研修「ザ・ホスピタリティチーム株式会社」
    3. 2023年 ビジネススキル研修~新人営業職編~「株式会社PDCAの学校」
    4. ホスピタリティ顧客対応研修「株式会社ノビテク」
    5. 「オンラインの打合せ・商談でワンランク上の画面越しコミュニケーション術研修」株式会社かんき出版
  6. 伝え方研修を成功させるポイント
    1. ロールプレイングなど実践的な内容を組み込む
    2. 受講人数や受講時間を意識する
    3. 希望のカリキュラムが組み込まれている研修を選ぶ
    4. 専門の講師に研修を依頼する
  7. 役職・年代別で実施するべき伝え方研修
    1. 新入社員向けの伝え方研修
    2. 中堅社員の伝え方研修
    3. 管理職の伝え方研修
  8. 伝え方研修で社内のコミュニケーションを円滑にしよう
山本 衣奈子
この記事の監修者

山本 衣奈子 - 伝わる表現アドバイザー/産業カウンセラー/認定心理士

高校時代から演劇に没頭し、玉川大学在学中にロンドン大学に演劇留学。「演じる」ことと「伝わる」ことの関係性に注目し、卒業後は

その関連性を実社会で検証すべく、サービス業から接客業・受付業務・営業・クレーム応対まで 30 社以上に勤務。のべ 5 万人を超える人とのかかわりから、円滑なコミュニケーションの極意を見いだす。

その後、「伝わらなければ意味がない」という当たり前が忘れかけられている現状を変えるべく、研修講師の道を歩み始める。様々な現場で身につけたトラブル対応力とクレーム応対で培った傾聴力なども駆使し、「伝わるように伝えるコミュニケーション術・プレゼン術」を

確立。年間 200 回近い企業研修、講演を行う現在、受講者からは「表現方法が多彩になるだけでなく、モチベーションも上がる」と評判になり、リピート依頼多数。

2010 年 E-ComWorks 株式会社設立、同代表就任。

【主な講演テーマ】

・“伝える”から“伝わる”へ~人のココロを動かすコミュニケーション術〜 ・言いたいことをきちんと伝える~言葉の整理術~ ・山本流“人の心を掴む・動かす”プレゼン術 ・仕事を楽しむツボ☆ビジネス・コミュニケーションマナー ・あなたの声が人生を変える!ボイストレーニングセミナー ・職場と家庭の元気をつくるストレスマネジメント など

【著書】

相手に「伝わる」対話術」(ワニブックス) 「気がきく人と気がきかない人の習慣」(明日香出版社)

【情報】 E-ComWorks 株式会社 HP:https://e-comworks.co.jp ブログ:https://ameblo.jp/enako-y メルマガ:https://www.mag2.com/m/0001093760.html

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCrgSWc6CxUSBK1353ApU1zQ

伝え方研修とは?

伝え方研修とは、社会人の「伝える力」の向上を目的として行う研修です。ビジネスをするうえで、「伝える力」は必須のスキルです。

「伝える力」を伸ばすことで、説得力のある説明ができたり、相手を望む行動に導きやすくなったりなどのメリットがあります。

伝え方を磨くためには、以下3つのスキルが重要です。

  • 傾聴力
  • 情報整理力
  • 伝達力

上記の3つのスキルをバランスよく学ぶことで、相手の立場になり、わかりやすく伝える力が身につくのです。

伝え方研修を実施する目的

伝え方研修を実施する目的は、以下の3つです。

  • 分かりやすい伝え方を習得する
  • 伝わりやすい声の出し方や言葉遣いを身につける
  • わかりやすく話すための型を憶える

目的を正しく理解するためにも、1つずつ詳しく見ていきましょう。

分かりやすい伝え方を習得する

分かりやすい伝え方のポイントは、結論から伝えるということです。ここをきちんと習得することが、伝え方研修を実施する主な目的です。

社会人になると、上司や上層部に対して、自身の意見をわかりやすく伝えることが求められます。しかし、上司に報告する際に要点をうまくまとめられず、内容が伝わっていないという人がたくさんいます。

伝え方研修では、何を伝えたいのかを明確にして、結論から分かりやすく伝える技術が学べます。結論から伝えられるようになることで伝達ミスが減り、情報伝達の問題の改善が見込めます。

伝わりやすい声の出し方や言葉遣いを身につける

伝え方研修では、伝わりやすい声の出し方や言葉遣いも身につけていきます。というのも、正しく伝わらない原因として、そもそも声が小さく聞き取りづらいといったことや、言葉遣いを間違えているというケースが少なくないからです。

こういったことを改善するために、伝え方研修では、相手の立場に立った以下の技術を学んでいきます。

  • 声の強弱のつけ方
  • 話の間の取り方
  • 相手にあわせた話し方

上記の技術を身につけることで、情報を分かりやすくしっかりと相手に伝えるための土台ができます。

わかりやすく話すための型を覚える

伝え方研修では、わかりやすく話すための型を覚えることで、より具体的に「伝える力」を磨いていきます。わかりやすく伝えることが苦手な人は、基本の型を理解しておらず、その場の思い付きで話していることが多いのです。

そのため、伝え方研修では、必要な情報を整理して組み立てるために効果的なフレームワーク(型)を学習します。

例えば、PREP法などの話法や、ロジカルシンキングなどの思考法の型を学ぶことで、話の整理ができるようになり、わかりやすい話し方が身についていきます。

伝え方研修で身につくスキル

伝え方研修では、冒頭にお伝えした通り、主に以下の3つのスキルを重点的に学んでいきます。

  • 傾聴力
  • 情報整理力
  • 伝達力

これらのスキルについて、1つずつ詳しく解説します。

傾聴力

伝え方研修では、話し方以外にも相手の話を聴くスキルも身につけていきます。相手の心に響く伝え方をするためには、相手の話をきちんと受け止めるスキルが必須だからです。

傾聴スキルを身につけるために、以下のトレーニングをします。

  • 非言語コミュニケーションスキルを活用する
  • 傾聴の基本サイクルを身につける
  • 信頼と好感を獲得するための方法を学ぶ

上記の傾聴スキルを高めることで、相手のニーズを引き出し、理解することができるようになっていきます。相手のニーズが明確になることで、より説得力のある、相手の心に響く伝え方が実現できるようになります。

さらに、傾聴力を身につけることで、相手の価値観や状況の理解が深まり、社外だけでなく社内の人間関係も向上していきます。

情報整理力

伝え方研修では、話を整理する力も身につきます。情報を整理する方法や、整理した情報を正しく伝えるための方法を学び、論理的思考力を鍛えます。

論理的思考力を高めるためのカリキュラムは、以下の通りです。

  • わかりやすく伝えるためのフレームワーク(型)の実践演習をする
  • 情報整理の方法をロードマップ(流れ)で学ぶ
  • 情報を正しく整理するためのロジカルシンキング(論理的思考)を鍛える

フレームワークやロードマップといった具体的手法を用いて情報整理の方法を学べるため、論理的思考が苦手な方でもわかりやすく学べます。

ロジカルシンキング研修

伝達力

伝え方研修で、情報を正しく整理する力やロジカルシンキングを学ぶことで、伝達力を高めていくことができます。

伝達力とは、いわば情報をわかりやすく言語化するスキルです。情報を正しく言語化できるようになると、相手が上司であれクライアントであれ、その情報の意図や内容が明確に伝わります。

その結果、誤解や勘違いが生まれにくくなり、立場に関係なく円滑なコミュニケーションが実現します。職場や取引先でのコミュニケーションをスムーズにするためにも、伝達力は重要なスキルなのです。

伝え方研修で得られる効果・メリット

伝え方研修を受けることで得られるメリットは、以下の3つが挙げられます。

  • 意思疎通のストレスが減る
  • 情報共有が活性化する
  • 問題解決までのスピードが上がる

メリットについて、1つずつ見ていきましょう。

意思疎通のストレスが減る

伝え方研修により、意思疎通のストレスが減ることが期待できます。

わかりやすく伝えるスキルが向上することで、不明点や話の行き違いが生じづらくなるため、社内の意思疎通も円滑に行えるようになっていきます。

会話において誤解や勘違いが少なくなることで、トラブルや摩擦が少なくなります。。その結果、意思疎通におけるストレスの減少にもつながるのです。

情報共有が活性化する

情報共有が活性化することも、伝え方研修を実施するメリットの一つです。社内の伝える力が向上することで、コミュニケーションはより円滑になり、情報共有も活性化していきます。

情報共有の活発化により、重大な問題もいち早く共有できるようになり、ミスやトラブルによるダメージが大きくなる前に防ぐことが可能になります。

重大な報告漏れや業務のミスが頻発する原因は、情報共有が滞ってしまっていることにあることが多いのです。

伝え方研修により、社内のコミュニケーションが円滑になり、報連相や情報共有がスムーズになり、トラブルを減らすことにもつながっていきます。

問題解決までのスピードが上がる

伝え方研修を実施すると問題解決までのスピードを上げることができます。。仕事をするうえで、ミスやトラブルはつきものですが、速やかな解決に向かえるかどうかがその後の結果を大きく変えていきます。

伝え方研修で伝える力を鍛えることで、社内のコミュニケーションが円滑になり、ミスやトラブルの情報も早く共有できるようになっていきます。

ミスの原因をスムーズに共有できれば、社内全体での対策も立てやすくなり、結果として問題解決のスピードも上がるのです。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

伝え方研修のおすすめラインナップ

伝え方研修の、おすすめ5選は以下の通りです。

  • 社員一人ひとりのモチベーションアップが組織を活性化し業績を最大にする
  • 人間関係の悩みを解決し社内活性化を図るホスピタリティ・コミュニケーション研修
  • 2023年 ビジネススキル研修~新人営業職編~
  • ホスピタリティ顧客対応研修
  • オンラインの打合せ・商談でワンランク上の画面越しコミュニケーション術研修

それぞれの研修の特徴について、1つずつ詳しく解説します。

社員一人ひとりのモチベーションアップが組織を活性化し業績を最大にする「株式会社モチベーション&コミュニケーション」

「株式会社モチベーション&コミュニケーション」が実施する研修では、モチベーションを上げる方法を学べます。

モチベーションを具体的に学ぶために「感情」「思考」「行動」に分解して、カリキュラムを作成しているのが特徴です。

そして、ただ話を聞いて終わりではなく、実践軽視のワークショップが組み込まれているのも魅力です。講師が一方的に話す講義ではなく、社員に自ら考える自立促進型の形式をカリキュラムに組み込んでいます。

インプットだけではなく、質の高いアウトプットを通して、社員の安定したモチベーションの維持を期待できます。

やる気を自動継続・創造させるモチベーションアップ研修

株式会社モチベーション&コミュニケーション

感情にアプローチすることで“やる気”を無理やり出すのではなく、自動継続・創造していくモチベーションアップ研修です。 社員一人ひとりが心の底からワクワクして、イキイキと楽しく働ける環境を自らつくるスキルを解説していきます。

株式会社モチベーション&コミュニケーション

株式会社モチベーション&コミュニケーション

一人ひとりのモチベーションアップが組織を活性化し業績を最大にする


研修プランを詳しく見る

人間関係の悩みを解決し社内活性化を図るホスピタリティ・コミュニケーション研修「ザ・ホスピタリティチーム株式会社」

ホスピタリティ・コミュニケーション研修では、人間関係の悩みの根源である、対人関係やコミュニケーションの改善を図る研修が用意されています。

対人関係や人間関係を解決するために、ホスピタリティについて深く学びます。

ホスピタリティとは、以下のことです。

  • お互いを尊重する
  • チームへの思いやりや気配り

カリキュラムでは「ホスピタリティとは何か」の基本的な知識から、コミュニケーション力を上げる思考や行動習慣にいたるまで、実践的に学べます。

社内のコミュニケーションを活性化したい企業や、スムーズな情報共有を実現したいと考えている方には最適な研修です。

【人間関係の悩みを解決し社内活性化を図る】ホスピタリティ・コミュニケーション研修

ザ・ホスピタリティチーム株式会社

本研修ではホスピタリティをコミュニケーションに生かし、相手を思いやる、血の通うコミュニケーションを一方的な講義ではなく、ロールプレイングやワークショップを通じて気づきを得ながら学びます。

ザ・ホスピタリティチーム株式会社

ザ・ホスピタリティチーム株式会社

ホスピタリティでビジネスを成功に導く


研修プランを詳しく見る

2023年 ビジネススキル研修~新人営業職編~「株式会社PDCAの学校」

「株式会社PDCAの学校」のコミュニケーション研修は、新人営業向けのコミュニケーション力を高めるのに特化した内容です。

新人の営業力を高めるために、以下のカリキュラムが用意されています。

  • 顧客対応力を高める
  • 営業力を向上させるPDCAの回し方を学ぶ
  • 営業として会話力を身につける
  • マーケティングについて学ぶ
  • 説得力のある説明力を鍛える

上記のカリキュラムを通して、新人でも即戦力として活躍する営業を育てます。

また、丁寧なカリキュラムやフォロー体制を整えられるため、新人の離職防止に貢献できるのも特徴です。

2024年 ビジネススキル研修~新人営業職編~

株式会社PDCAの学校

一般的な「詰め込み型研修」ではなく「すり込み型」の学び取るプログラムで、 ビジネスに不可欠なスキルをしっかりと体得できます。本研修は1社1名様 からご参加できるオー プン合同型です。

株式会社PDCAの学校

株式会社PDCAの学校

【延べ3,000社の実績】実践トレーニングで御社の生産性を向上させます


研修プランを詳しく見る

ホスピタリティ顧客対応研修「株式会社ノビテク」

「株式会社ノビテク」の研修ではホスピタリティを重視した顧客対応コミュニケーションを学べます。

お客様と対面で接客する機会が多い企業では、ホスピタリティを活かしたコミュニケーションが重要です。株式会社ノビテクでは、以下のカリキュラムを通して、ホスピタリティを活かした顧客対応を身につけられます。

  • 顧客満足度をホスピタリティーの関係性について学ぶ
  • ワークを通してホスピタリティーマナーを実践する
  • お客様とのコミュニケーションを「聞き方」と「話し方」の両面から学ぶ

お客様とのコミュニケーションを重視したカリキュラムのため、サービス業の企業には最適な研修です。社員のホスピタリティを高めることで、顧客満足度アップも期待できます。

ホスピタリティ顧客対応研修

株式会社ノビテク

ホスピタリティとは何かを理解し、ホスピタリティあふれる顧客対応を実践するためのマナーを身につける研修です。

株式会社ノビテク

株式会社ノビテク

仕事が楽しめる人を一人でも多く増やす


研修プランを詳しく見る

「オンラインの打合せ・商談でワンランク上の画面越しコミュニケーション術研修」株式会社かんき出版

株式会社かんき出版の研修は、オンラインでのコミュニケーション方法に特化しています。感染症の影響により、現在ではオンラインでの打ち合わせやミーティングをする機会が増加しています。

しかし、社員の多くはオフラインとオンラインでのコミュニケーションを使い分けできていない場合が多いです。

かんき出版では、オンラインのコミュニケーション力を高める、以下のスキルが学べます。

  • 画面上からでも感情を相手に伝える方法
  • 画面の共有機能を活用した円滑なコミュニケーション方法
  • オンラインでの話の聞き方のコツ

上記のように、オフラインのコミュニケーション研修とは、一味違うスキルを身につけられます。

オンライン環境でのコミュニケーションは、情報共有や意思疎通が難しいため、これからの時代には重要な研修です。

オンラインの打合せ・商談でワンランク上の画面越しコミュニケーション術研修

株式会社かんき出版

オンラインの打合せ・商談で、話を活性化させ、相手に正しく伝わるようになる

株式会社かんき出版

株式会社かんき出版

明日の御社を担う人材育成のために。「学ぶ。みがく。変わる。」


研修プランを詳しく見る

伝え方研修を成功させるポイント

伝え方研修を成功させるには、以下の4つのポイントを押さえた構成にすることが重要です。

  • ロールプレイングなど実践的な内容を組み込む
  • 受講人数や受講時間を意識する
  • 希望のカリキュラムが組み込まれている研修を選ぶ
  • 専門の講師に研修を依頼する

伝え方研修の効果を高めるためにも、それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

ロールプレイングなど実践的な内容を組み込む

伝え方研修の効果を高めるには、ロールプレイングなどの実践的な内容を組み込むことが重要です。

講習には、ワーク型や座学型などの形式があります。座学のみのスタイルでは、インプットばかりに偏りがちになり、高い効果を期待できません。

現場で活かすコミュニケーション力を身につけてもらうためには、質の高いアウトプットが期待できる、ワーク型の研修を実施するのがポイントです。

研修会社のカリキュラムを選ぶ際は、座学以外にもロールプレイングやケーススタディなどの実践的な内容が組み込まれているかを重視して選びましょう。

研修会社の選び方については、以下の記事で詳しく解説しています。

失敗しない研修会社の選び方とは?8つの比較項目を解説

受講人数や受講時間を意識する

伝え方研修を成功させるには、受講人数や受講時間を意識することも大切です。伝え方研修は、コミュニケーション力を鍛える研修のため、実践的なワークを行うたびに、社員一人ひとりにフィードバックが必要です。

一度の人数が多すぎると、社員全員に適切なフィードバックができない可能性があります。また、受講時間が短い場合も、実践後のフィードバックや振り返りの内容が手薄になるケースが多いです。

適切なフィードバックを得られる環境を作るためにも、適切な受講人数や時間を設定しましょう。

希望のカリキュラムが組み込まれている研修を選ぶ

伝え方研修を成功させるポイントとして、希望のカリキュラムが組み込まれているかをきちんと確認することも重要です。

伝え方研修と一言でいっても、研修会社により内容はさまざまです。たとえば、顧客対応向けのホスピタリティを重要視した研修もあれば、オンライン上でのコミュニケーションに特化した研修も存在します。

そのため、自社がかかえる問題を明確にして、最適なカリキュラムが組み込まれた研修を行っている会社を選ぶのがポイントです。

キーセッションでは、複数の研修会社の中から、貴社に最適なカリキュラムが組み込まれた伝え方研修を紹介します。ご相談は無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

専門の講師に研修を依頼する

希望内容に合った専門の講師に依頼することで、伝え方研修の効果をより高められます。理由は、業界により求められるコミュニケーションスキルも異なるからです。

接客業や福祉、医療などでは、ホスピタリティを意識したコミュニケーションが重要です。そのため、接客や医療、福祉に精通している講師を選ぶことで、より専門的なコミュニケーションスキルを学べます。

別の例としてオンライン上のコミュニケーションを学ぶ場合も、オンラインコミュニケーションに精通した講師を選ぶことで、実践的な内容の習得が可能です。例えば、その分野に詳しい講師であれば、以下のような専門的な内容を組み込みながら学べます。

  • オンラインに特化したノンバーバルコミュニケーション(視覚・聴覚的傾聴)について学ぶ
  • ライブ配信で実践的にオンラインコミュニケーションを身につける
  • オンライン上での話し方のコツや、相手の心情を理解する方法を学ぶ

講師を選ぶ際は、過去の経歴やプロフィールを見て、業界や内容に精通しているかを確認しましょう。

役職・年代別で実施するべき伝え方研修

役職・年代により、実施するべき伝え方研修の内容も変わってきます。

  • 新入社員向けの伝え方研修
  • 中堅社員の伝え方研修
  • 管理職の伝え方研修

それぞれの役職別に、一つずつ解説します。

新入社員向けの伝え方研修

新入社員向けに伝え方研修を実施する場合は、学生と社会人との違いや、ビジネスパーソンとしてのコミュニケーションの基本といった内容をカリキュラムに組み込む必要があります。

新入社員の場合は、学生時代のコミュニケーションのあり方のまま社会人になるケースが多いです。しかし、社会人は学生時代とは異なり、コミュニケーションをとる相手を自由には選べません。

そのため、さまざまな相手を想定した、ビジネスに適したコミュニケーションができるようになる必要があります。

相手にあわせ柔軟に話し方を変えられるように、傾聴力や情報整理力などの、伝え方のベースとなるスキルを基礎からしっかり学ぶことが大切です。

中堅社員の伝え方研修

中堅社員は、新入社員の教育も必要になるため、新人社員とは異なるスキルが求められます。具体的には、リーダーとして意見を建設的にまとめる力や指導者としての傾聴スキルを磨くことが重要です。

今までのように、現場の下の社員として自由に発言をしていては、意見がまとまらず部下からの信頼を得られません。

中堅社員に求められる、意見をまとめて伝える力や、部下の話を傾聴して的確なフィードバックを伝える力を伸ばせるカリキュラムを意識しましょう。

管理職の伝え方研修

管理職は、より多くの社員やクライアントと関わりながら、指示・指導を的確に伝え、人を動かすためのコミュニケーションスキルが求められます。

そのため、伝え方研修では、組織全体の調整力や商談力を伸ばすカリキュラムを組み込むことが重要です。

中堅社員や新人社員と比較しても、より重要度の高い問題を解決する能力も求められます。ロールプレイングでは、難易度の高い状況を想定した交渉力や、全体を見ながら組織を調整していく力を学べるカリキュラムを設定しましょう。

伝え方研修で社内のコミュニケーションを円滑にしよう

今回は伝え方研修の実施の目的や、メリットについて詳しく解説しました。伝え方研修は、様々な角度から、傾聴力や情報整理力を鍛え、誰にでもわかりやすく伝える力を伸ばしていきます。

わかりやすく伝えるスキルが身につくことで、社内の人間関係の向上や、情報共有および結束力の強化が期待できます。

しかし、研修を成功させ、成果を確実なものにするには、貴社に適したカリキュラムを選ぶこと、専門の講師を探すことがとても重要です。

キーセッションでは、複数の研修会社の中から、貴社に最適なカリキュラムのある研修会社を紹介します。無料で相談可能ですので、ぜひご希望・ご要望等お聞かせください。お問合せをお待ちしております。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します
KeySession研修コーディネーター
この記事の監修者

KeySession研修コーディネーター - 課題から最適な人材育成企業をご紹介します。

アパレル企業で店長職を経験し、人材育成の難しさを痛感する。2016年より人材育成研修/セミナーの集客支援を行う。 2019年からは経営者や人事担当者のお話を伺いながら、講演会の主催や連続講座の主催を行い、心理学、コーチングを学習中。

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

研修を探す

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

【無料】研修のお問い合わせ

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

コミュニケーション関連

コミュニケーション研修 研修プラン

コミュニケーション研修では、チーム内・顧客とのコミュニケーションで起きる問題や解決方法を学ぶ事ができます。

研修プラン 研修時間 研修会社
90分 / 3時間 / 6時間 / 3日間
有限会社ケー・ウィッシュ
3時間 または 6時間
ザ・ホスピタリティチーム㈱
㈱PDCAの学校
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
2日間
㈱PDCAの学校
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
1日8時間×5日
㈱モチベーション&コミュニケーション
3時間
㈱ノビテク
90分~4時間
㈱かんき出版
㈱ノビテク
90分~4時間
㈱かんき出版
90分~4時間
㈱かんき出版
90分~4時間
㈱かんき出版
90分~4時間
㈱かんき出版
㈱PDCAの学校
3日間コース / 6日間コース
㈱PDCAの学校
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
㈱モチベーション&コミュニケーション
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
90分~4時間
㈱かんき出版
2時間
㈱モチベーション&コミュニケーション
90分~4時間
㈱かんき出版
2時間
㈱かんき出版
1日
㈱ノビテク
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
㈱ノビテク
3時間
合同会社WaReKaRa

アサーティブコミュニケーション研修 研修プラン

伝え方や話し方を覚えるだけで、相手に配慮した主張が出来るようになります。

研修プラン 研修時間 研修会社
㈱ノビテク
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
3時間
合同会社WaReKaRa

話し方研修 研修プラン

自分の伝えたいことを相手にわかりやすく伝えるためのスキルを習得する。

研修プラン 研修時間 研修会社
90分 / 3時間 / 6時間 / 3日間
有限会社ケー・ウィッシュ
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション

伝え方研修 研修プラン

社会人の「伝える力」の向上を目的として行う研修です。ビジネスをするうえで、伝える力は必須のスキルです。

研修プラン 研修時間 研修会社
90分 / 3時間 / 6時間 / 3日間
有限会社ケー・ウィッシュ
90分
㈱モチベーション&コミュニケーション
3時間
合同会社WaReKaRa

導入実績から研修を探す

日本全国の研修会社を検索
北海道・東北北海道 | 青森 | 岩手 | 秋田 | 宮城 | 山形 | 福島
関東東京 | 神奈川 | 千葉 |茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉
中部新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 山梨 | 長野 | 岐阜 | 静岡 | 愛知
近畿大阪 | 三重 | 滋賀 | 京都 | 兵庫 | 奈良 | 和歌山
中国・四国鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

目的や課題をヒアリングして、最適な研修を紹介します

【無料】研修のお問い合わせ

伝え方に関する記事