若手社員(入社1年目~3年目)のための 仕事の進め方研修

  • 若手社員(1年目~3年目)
若手社員(入社1年目~3年目)のための 仕事の進め方研修

研修の目的と効果

● 若手として期待されていることを理解し行動につなげることができる
● PDCAを確実に実践するためのタイムマネジメントを実践することができる
● 自己成長の必要性を理解しその計画を立てることができる

若手社員に対して企業が抱える課題


・自分の仕事の前後が見えていない、場当たり的な動きが目立つ
・計画立てて、効率が良い業務遂行ができない

優先順位を見極め、仕事を正確に効率良く進める方法を学ぶ


若手社員(1年目~3年目)のための仕事の進め方研修です。役割期待を理解し、仕事を進めるためのPDCAとタイムマネジメントのポイントを体感演習を通じて理解します。自己成長のためのアクションプランも作成します。


研修のカリキュラム:日数/1日


◆1.オリエンテーション
講 義:ねらいの共有
ワーク:自己紹介(アイスブレイク)

◆2.周囲から期待されている役割
ワーク:「周囲から期待されている役割を考える」
①会社からの期待 ②上司からの期待 ③後輩からの期待 ④お客様からの期待 ⑤自分からの期待
講 義:役割と役割行動の一致/不一致

◆3.仕事体感演習①
ワーク:「ストロータワーゲーム」
計画なく実行することで完成できないことを体感する
ワーク:ストロータワーゲーム振り返り
役割分担の重要性を理解する

◆4.PDCAとタイムマネジメント
講義&ワーク:タイムマネジメントと仕事の進め方(PDCAマネジメントサイクル)
PDCAサイクルとは
仕事と納期、仕事はP(計画)が5割
講義&ワーク:PDCAとタイムマネジメントの関係
時間は有限、時間はコスト、時間の使い方のポイントと使い方のコツ
ワーク:自分自身の典型的な一週間のタイムスケジュールの振り返り
振り返りの視点/業務の優先順位付け、業務への取り組み方等

◆5.仕事体感演習②
ワーク:「ストロータワーゲーム」(再挑戦)
学習したことを実践し、チームワーク、タイムマネジメント、PDCAの重要性を体感理解する
経験の振返りと共有・検討-1回目と比較して、改善した点、良かった点、もっと工夫できた点

◆6.自己育成プラン作成と行動宣言
ワーク:自己成長するためのアクションプランを作成する
会社、上司、後輩、お客様からの期待を考慮する
自分自身の理想の姿をイメージする
ワーク:アクションプランの行動宣言
講 義:質疑応答とまとめ




KeySession研修担当者からのコメント Recommend from KeySession

会社として「期待している」ことを社員に自覚してもらい、モチベーション高く若手から中堅へとステップアップしてもらうために有効な研修です。


株式会社ノビテク

基本的なやり方を学び、そこから上手くやり遂げられる方法を思考するように導きます。受講者の行動不安を取り除き、「やれる!」と一歩踏み込める自信につながる研修をご提供。眠くならない、記憶に残るプログラム内容です。

詳しく

目的や課題をヒアリングして、最適な研修会社をご紹介します!

「最短で導入したい」「予算を調整してほしい」貴社のご要望をお申し付け下さい。最適な研修をご紹介いたします。

無料見積もり大歓迎

問い合わせ


問い合わせ

研修の導入・研修のカスタム・お見積りなど、
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

株式会社ノビテクの研修プラン

プロセスマイニング・イニシアティブ
株式会社J-グローバル
株式会社ノビテク
一般社団法人全日本SEO協会
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
株式会社モチベーション&コミュニケーション

御社の目的や課題をヒアリングして、最適な研修会社をご紹介します!

「最短で導入したい」「予算を調整してほしい」貴社のご要望をお申し付け下さい。

無料見積もり大歓迎

問い合わせフォームへ進む

お問い合わせは最短60秒で完了いたします。

オンライン研修、対応しています。

コロナ禍での研修実施のためオンライン研修の対応しています。実施方法や料金などお気軽にお問い合わせください。